日常雑記 雑記・備忘録

【日常雑記】さらば、愛しき登米市~佐沼、最期の前夜祭~

さらば登米市。

さらば2年程度世話になったアパートよ。

さらば住みやすくて快適な居住空間。

さらばさらばさらば。

ということで、本日はとうとう引っ越し前日でございます。

明日にはもう福島県に赴任なんだよなあ。

登米市……お前、本当にいい場所だったよ。

今回の赴任先は立地がめちゃくちゃ良かった。

徒歩5分かからない距離にヨークベニマルやセリア、床屋にゲオに古本屋もあった。

美味い家系ラーメンの店もあったし、役場前まで歩けば仙台にバスで行けた。

10分歩けばマクドナルドも吉野家も優勝軒もストロベリーコーンズもあった。

コンビニはローソン、ファミマ、ミニストップと3種類もあって幅が広かったし、イオンタウンもあった。

ケーズデンキもヤマダ電機もあった。

そう、歩いて行ける範囲にとてつもない数の便利な商業施設がひしめく奇跡の立地だったのでした。

ここまで立地のいい赴任先に当たることは、恐らくもうほぼ無いと思っていいだろう。

強いて言えば、ゴミ捨て場がほんの少し遠い事とバスで一度仙台かくりこま高原まで登らないと新幹線に乗れないという事が不便ではあったけども、日常生活には何一つ不満が無かった。

ああ、あとチョコバナナみたいなアパートの外壁もちょっとダサいなと思っていたので、そこも加えておこう。

いやー、パワハラがきつい職場だったけど、日常が快適すぎてクソほども気にならなかった。

なので、雇先の経営が傾いて首が飛んだことが実に残念です。

バイバイ、ヘヴン。

ケーキとか良く買いに行ったわ。

アパートの真隣りに山清というお菓子屋さんがあって、仕事帰りとかによくケーキを買ったりしてました。

金曜日まで踏ん張ったご褒美などという、疲れたOLみたいなことをしていました。

実家へのお土産にタコプリンを買ったりもしたよね。

さらばさらば、ありがとう。

理容スッキリのコスパは抜群だった。

これまたアパートの目の前には理容室があって、カット料金が2000円前後くらいなんだけど、シャンプーやシェービング、整髪料までほぼフルセットでやってくれるコスパの良い理容室でした。

毎回会計の時に箱ティッシュを貰えるのも地味に助かっていたりした。

店の前にある自販機のコーヒーコーナーに一か所つまって出づらくなっているところがあって、詰まっているタイミングでボタンを押すと当然僕が買った分も出てこないわけなんだけども、取り出し口から手を突っ込んで軽く小突いてあげるとちゃんと出てくるんですよね。

んで、この時に他の購入者が諦めて放置していった詰まり分が全部一気に出てくるので、運がいいと7~8本コーヒーが出てくるという隠されたラッキー機能がついていたりしました。

結構定期的に詰まっていたので、缶コーヒーはここで買うのが一番お得だったかもな……。

まあ、いい加減修理した方がいいと僕は思います。

歩いて5分かからない所にスーパーは神。

ヨークベニマルとセリアが家を出て2~3分の距離にあったのはとんでもなく便利でした。

料理中に足りない材料があってもヨークベニマルに買いに出ればいいわけだしね。

お勤め品戦争にもいの一番にはせ参じることが出来るため、欲しい商品をたやすく搔っ攫って来れるのも良かった。

あまりに短すぎて、疲れきってるときなんかぼーっとして買い物かごの商品を袋に移さずに、カゴのまま持ってきちゃったりもしてたね。

おお慌てでカゴを返しに走ったもんです。

魚民佐沼店で最後の晩餐。

あぶり美味いっすね。

僕は酒は飲めないのですが、料理が食べたくてたまーに魚民も利用したりしていました。

飲み屋のメニューも食べに行きたくなる。

高くつくからポンポン来れるような場所では無いですけどね。

なんかこの日は焼き鳥や魚のあぶりものばっかり頼んでいた気がします。

最期だからね、パーッとやっときましょう。

次なる地でも、また頑張れるようにね。

さて、最後の荷物整理と掃除を始めるとしようか。

宴はここまで。

最期の荷物整理と最後の部屋掃除をして明日はいよいよ引っ越しです。

うーん、佐沼はホント名残惜しいなあ。

仕事さえ続いていたらもう3年は住んでいたかった。

本当に本当に惜しい場所を失くした。

新天地はスマホで下見してみたけど、大分クオリティが落ちそうなので、余計に名残惜しさ大爆発でございます。

まあ、嘆いていてもしょうがないよね。

何処にいたってやりたいこともやるべきことも大して変わるわけじゃねえんだ。

とにかくそこだけ見失わなければそれでいい事としよう。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 雑記・備忘録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5