アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 外食記録

【外食記録】仙台市 HAPPyHAPPyの幸せのメロンパン

投稿日:2019年6月16日 更新日:

今日は例によって巻き爪治療のために仙台へ来ています。

いつもならば、吸い込まれるように天下一品へ入店して帰路へ着くって流れなんですけども……。

ちょくちょく見かけて気になっていた、移動販売カーでメロンパンを売っているお店に突撃してみようかなと思いまし
た。




スポンサーリンク

 

焼きたてメロンパンのHAPPyHAPPy。

水道と流し台、そしてメロンパンを焼くオーブンを2台備えた本格的なキッチンカーを使っていて、車の中でパンの発酵まで行えるようにしてあるらしい。

僕が行った時もメロンパンをオーブンで焼いていました。

「食べてハッピー来てハッピー」がコンセプトのお店らしいよ。

ちなみにHAPPyHAPPyという具合に、ケツのYは小文字になるのが正しい店名表記のようです。

いろいろあって迷ったけど。

アイスやチョコ、クリームを挟んだものなど、バリエーションが色々用意されていて、どれも美味しそうに見えるのでどうしようか悩みますね。

とりあえず初めてだし、今回は幸せのメロンパンという名前のついた、トッピングがなにもついていないプレーンなメロンパンを試してみることにしましょうか。

外はサクサク、内側は……。

公式サイトによれば、クッキー生地1ミリの食感にこだわり、外側はサクサクで内側がホワホワのメロンパンってことらしい。

確かに外側はサクサクで美味しいです。

内側は……ほわほわっていうかなんかスカスカしている気もする。

中心部は空洞になっており、力を入れて掴んだり、かぶりついたりすると空気が抜けた様にバフッと潰れてぺしゃんこになります。

なので、見た目に反してボリューム的な満足度は控えめです。

ぺしゃんこになっていても焼きたてのフワッとした感じはそのままですので、問題なく美味しく食べられます。

これは……幸せのメロンパン単体だと内側が空洞になってて、スカスカな印象なのかもしれないけど、アイスやクリームが中に入ると収まりが良くなる感じなんじゃないだろうかと思う。

なので、次はトッピング付きのモノを頼んでみることにしよう。

ラスクも売っている。

お土産用にラスクも販売されていました。

メロンパンの方は焼きたてをその場ですぐに食べることが前提って感じの作りなので、あんまりお土産にするには向かないような気がするので、持ち帰るのならばこちらのラスクを買っていくのが良いんじゃないかと僕は思います。

今回は買わなかったけども、次に仙台へ来た時にも出店していたら、ラスクの方も買って食べて見たいですね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.