日常雑記 雑記・備忘録

【日常雑記】明治ヴァームウォーター(VAAM)の効果の有無を1ヶ月継続して検証した結果を語る。

はい、というわけで明治ヴァームスマートフィットウォーターを1ヶ月間継続してみました。

期間的には、6月29日から7月16日までの4週間……約1ヶ月って感じですね。

結果から先に言ってしまうと「効果はある、多分」です。

”多分”とつけましたのは、サプリやこの手の健康飲料系は効果が本当に表れたのかどうかというのを、体感で感じられるものでは無いからです。

ただ、似たような食事量と運動量を1ヶ月繰り返した中で、確実に飲む前よりも安定して体脂肪が下がっていくテンポが100gから200gほどプラスされた状態で安定していたので、飲んだ方が減量は早くなるんじゃないかな?と感じた、ということです。

ヴァームウォーターを飲んでいたタイミング。

僕がヴァームウォーターを飲んでいたタイミングは朝の出社前です。

出勤路にあるセブンイレブンで売られているヴァームスマートフィットウォーターの紙パック版を平日は毎日飲んでいます。

何故平日だけなのかと言うと、休日は平日ほどは運動量が多くならないからです。

ヴァームウォーターは運動中の脂肪燃焼を促すためのモノなので、運動しないんだったら飲む意味はあまりないかなと思うんだよね。

僕の仕事はピッキング作業で、「台車を押し歩いて棚に並んでいる荷物を集荷する」というモノが主です。

これを8時間、15分休憩と30分休憩をはさみつつ、それ以外はほぼノンストップで続ける仕事です。

運び出さなければならないモノが多いので、小走りになっていることもかなり多いです。

兎にも角にも、めっちゃ動くんですよね。

だから運動時の体脂肪の燃焼を促進させるというのなら、これ以上に適したタイミングは無いだろうと思ってヴァームウォーターを飲み始めました。

途中から不人気だったからなのか、紙パック版が入荷しなくなったので、そのあとは紙ボトル版に切り替えました。

紙ボトル版は紙パック版よりも内容量は多いですが、成分量は同じなんですよね。

水分を多くとる様になった分、体重の減り方にも影響出るかなと思ったけど、動きまくって片っ端から汗で抜けていくので、ちょっと摂取する水の量が増えた程度では何の影響もありませんでしたね。

むしろ汗をかきまくるので、飲む量は増やして良かったかもしれないです。

87.1kg→81.8kgへ。5.3kg減量できた。

ヴァームウォーター開始から4週間で5.3kg減量できました。

ちなみに開始前までのデータを振り返ってみると、4週間と言うくくりでは4キロ減程度が最高記録のようなので、過去最大の減少量を叩き出せている、という事になります。

このデータに基づいて、一応効果はあったんじゃねえの?と僕は思った次第でございます。

いずれも食事量は大体一定で来ている感じで、むしろ最近の方が土日にピザ食べたりたこ焼き50個食べたりと、大分ハッスルしていたと思うので、それで過去最大の減量に成功しているのは正直驚きですよね。

いやマジで。

短時間の運動ではそれほど恩恵は無いかもしれんね。

1~2時間くらいの運動では、もしかするとヴァームウォーターの効果が表れる前に運動が終わってしまったり、途中から効果が表れて効果をフルに使いきれていない可能性はあるのかなあと思ったりもする。

でも、さすがに8時間も動けばフルで恩恵を活用できると思うんですよね。

実際こいつはどのくらいから効果が出始めて、どのくらいの時間持続するんだろう。

データを取ろうと意識しながら飲んではいたけど、結局それはわからなかったですね。

というわけで、土方仕事をしたり新聞配達をしていたり、8時間以上延々動き回るような仕事をされている方で、BMIが気になっている方は是非夏の水分補給をヴァームウォーターに置き換えてみてはいかがでしょうか。

……まぁ、ちょっとアクエリアスやポカリスエットのようなスポーツドリンクよりは割高ではありますけどね。

身体を動かすんだったら、特茶とかよりは効果高いんじゃないかと思うんだよね。

なんなら特茶も併用したっていいんだよ?と思う。

 アラニン・アルギニン・フェニルアラニン混合物について。

アラニン

肝機能を強化して、アルコールの分解を促進するアミノ酸の一種らしい。

運動時のエネルギー源となるグルコースを生成してくれるので、長時間の運動時には非常にありがたい成分らしいよ。

アルギニン

成長ホルモンの分泌や筋肉組織の増強、免疫力の向上に効果のあるアミノ酸の一種という事らしい。

アンモニアの解毒や血流改善効果も期待できるとか。

肌の保湿や新陳代謝を促す効果もあるらしいよ。

フェニルアラニン混合物

フェニルアラニンは必須アミノ酸なので、是非食事からも摂取してほしい成分とのことです。

肝臓でチロシンに変換され、ノルアドレナリンやドーパミンなどの興奮性の神経伝達物質を作り出す役割があるらしいです。

精神を高揚させて、血圧を上げたり、記憶力を高める効果が期待できるらしい。

……血圧を上げるのは時と場合で善し悪しがあるかもね。

ちなみに混合物に関しては不明です。

これはヴァーム独自のモノなのだろう。

一応脂肪燃焼に効果がありそうな成分ではあるよね。

持久力を上げたり、代謝を高めたり、テンションをあげたりと、運動して脂肪を燃やそうと思ったら役に立ちそうな成分ではありそうですよね。

やっぱ短時間の運動よりは、ある程度まとまった時間運動するときにこそ飲んだ方が恩恵が高いモノではあるのかなとも思いますね。

とりあえずしばらくはヴァームウォーターで減量を続けます。

ここまで褒めたり解説して置いたりしておいてなんですけど、ぶっちゃけお守り程度の期待値で飲み続けています。

ある程度成果らしい成果は出してくれているような気もしてはいるけども、それでもまぁお守りポジションなのは今後も変わりませんね。

僕は疑り深いんだよ。

でもまあ、お守り程度にはなるかなと思っているからこそ、今後も一定の数値まで減量できるまではヴァームウォーターは継続していきます。

うーん、大体75kgから70kgくらいまでは続けて見ようかな。

それ以降は食事のコストカットをしてお金の節約も視野に入れていこうかなと思っているので終了にするかもしれませんけどね。

引き続き、減量頑張っていきたいと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 雑記・備忘録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5