食べ物の話題 外食記録

【外食記録】中津川 ドライブイン苗木の焼きそば

ドライブイン苗木で焼きそばを食べよう。

なかなかの大雨の中、ドライブイン苗木に昼食を食べに行くことにしました。

このお店までは歩くとなると割と遠いのですが、その辺はまあ、適当に根性と雨傘を駆使して乗り切ってみました。

帰りもこの大雨の中を歩くことになることを考えて少しばかり後悔もしましたが、まあ、もう来ちまったんだからしょうがない。

後悔は先に立たないし、役にも立たない。

焼きそばが美味しいらしい。

ドライブイン苗木は、ネットの口コミを調べたり、同僚たちからの感想を聞いたりした感じだと、焼きそばがオススメって感じでした。

ということで焼きそばを注文しました。

コロナ対策なんだろうけど、テーブル横にお金を入れる容器が置いてあって、飲食代金はそこに入れておいてくれってシステムなのが斬新だなと思いました。

食事が終わったころにお店の方が代金を確認しに来るって流れっぽい。

結局確認のために人前に現れるのなら、別にレジ打ってもあんまり変わらないんじゃないか。

むしろ金額が間違ってないかいちいち確認すんのがレジ打つよりも歩数が多くなって手間なんじゃないか。

お客がわざと少ない金額を容器に入れて帰る可能性もあるだろうし、大分人の善意に依存している危険なシステムなんじゃないだろうか。

どうでもいいけど、椅子とテーブル、異様に低くね?

などと考えていたら、アツアツの鉄板に目玉焼きと大盛りの焼きそばが出てきました。

ああ、これは美味しいソース焼きそばですね。

太麺にしっかり絡んだマイルドなソースが心地よいです。

濃すぎない味付けで、食べやすかったのも良いですね。

口の中が多少くどくなってきても、間に目玉焼きを挟めばほら元通り。

素晴らしい循環システムです。

太麺を使った横手焼そばのようなB級グルメ感溢れる感じの焼きそばって、この辺の食堂じゃあんまり見かけないので、もの珍しくて面白く感じるかもね。

ボリュームもあっておなか一杯にもなったし、とても美味しかったです。

椅子とテーブルが低くて食べにくいこと以外は満足感高いです。

僕は身長が低いほうなんだけど、なぜかそれでも低かったです。

映画のロケにも使われたことがあるらしいよ。

「キツツキと雨」という役所広司や小栗旬が出演している映画に、このお店の店内が登場しているらしいですよ。

映画ではこのお店であんみつを食べるシーンがあるらしいのですが、撮影当時はあんみつはお店では取り扱っていなかったそうです。

んで、映画が公開された後にあんみつをメニューとして取り扱い始めたらしい。

ということであんみつも注文したかったんだけど、メニュー表に書かれておらず、結局頼めませんでした。

やめちゃったんかな。

 

そんな感じ。

この後はまあ、美味しい焼きそば食べて満足してたのに、帰りのどしゃ降りで濡れに濡れまくり、テンションダダ下がりだったのは言うまでもありません。

世の中は、厳しい。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

© 2022 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5