食べ物の話題

【お菓子】煎餅と言ったら南部煎餅のごまじゃろがい。

南部せんべいも実家から送って貰ったんでやまざきの串だんごと合わせて楽しませていただいております。

岩手の県北で育った僕としてはもう、煎餅と言ったらコイツしかあり得んのです。

でも、悲しい事にお土産として他県の人にあげると味が薄いだの、粉っぽくてモサモサしてるだのと言われて割と不評を買うことが多いんだよね……。

ゴマの風味が豊かだし、ほんのり塩味がする程度の素朴な味わいっていうのがまた良いと思うんだけどねぇ。

岩手や青森では多分煎餅って言ったらこの南部せんべいになるんだよなー。

ごま以外にもいろんな味がある。

メジャーなのはゴマとピーナッツ(落花生)の2つで、僕の実家付近では圧倒的にゴマがおおいです。

調べたら岩手県側の南部せんべいは少し厚みがあってほんのり甘く、青森県側の南部せんべいはやや薄くてほんのり塩味であることが多いらしい。

僕の実家は岩手県だけど、洋野町は位置的には八戸寄りだから青森側のやや薄くてほんのり塩味のタイプが売られていたということなのね。

なるほど。

ごま以外は勝たんな。

味のバリエーションも多いけど、僕はもう昔から付き合いの長いごま味しか勝たんって感じですね。

今回送って貰った小松製菓の南部田舎ごま煎餅はわりと食べやすくていい感じ。

楽天などで通販もできるみたいなので、食べたくなったら自分でも買っちゃおうかなと思う。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5