食べ物の話題

【カップ麺】明星の博多バリカタ濃厚豚骨は美味しいけどキツめのコショウ味でスープの印象が薄い少し残念な感じでした。

今回はファミマにて、明星の「博多バリカタ濃厚豚骨」を買ってきました。

とりあえず博多とんこつとか家系とか適当にパッケージに書いて置けば、大体僕が釣れます。

僕の好みのとんこつ味に出会えるまで、何度だって果敢にチャレンジしていく所存です。

前回の「辛だれ豚骨ラーメン」は結構好みの方向性に近い味がして好印象でしたが、今回は果たしてどうだろうか。

まるで博多の豚骨ラーメンらしい。

本場の博多豚骨かのようなバリカタ麺や濃厚な豚骨スープが楽しめるという事らしい。

自分でハードルを上げていくスタイルで大分攻め攻めですねえ。

期待しちゃっていいのかな。

確かに濃厚豚骨。確かに美味い。だがしかし。

惜しい。

非常に惜しい感じです。

アクセントとして入れたのであろうと思われるコショウ味のパンチが効きすぎていて、豚骨スープの味の印象が薄くなってしまっているのです。

豚骨スープ自体は濃厚でまろやかな味わいが大変すばらしいと思います。

もうちょっとだけコショウのパンチ力を抑えて、スープ本来の味わいをのんびりと楽しむスキをもっともっとたくさん用意しておいてくれると嬉しかった。

でも、コショウのパンチ力のおかげで豚骨特有の臭みを相殺しているのだとしたら、この調整の方が万人受けは良いのかもしれません。

単純にクセのないクリアなスープだったのか、コショウでクセを相殺していたのかはさすがにわかんなかったので、何とも言えないけどね。

と、惜しいだのと言ってみたり、残念そうな感想を述べて見たりはしましたけども、美味しいカップ麺だったと思います。

あくまで僕の好みの豚骨感からはほんの少し遠かったというだけに過ぎない。

ごちそうさまでした。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5