気になった事のメモや日々の雑記を細々と綴っていくブログ。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 外食記録

【外食記録】久慈 らーめんの千草のらーめん

投稿日:2020年2月21日 更新日:

仙台駅からはやぶさ号に揺られること1時間ほど。

二戸駅に到着いたしました。

連休前とはいえ、なんでもない平日の金曜日なので静かなもんです。

何年振りかのスワロー号。

今度は二戸駅からスワロー号というバスに乗って久慈駅へ移動します。

このルートを使うのはかなり久しぶりな気がする。

僕がまだいっちょ前にフリーランスで活動していた時くらいの話だから、もう10年以上前の話ですねえ。

僕も大分歳を喰ったもんだなあ。

そして久慈駅へ。

1時間ほどで久慈駅へ到着しました。

久慈駅は……多分2年か3年ぶりくらいなんじゃないかなあ。

駅の真横に新しいビルが建ったり、外観が少し改装されていたりして、小綺麗になってるような気がする。

駅前の景観はそれほど変わっていない。

駅前の景観の方は相変わらずですね。

駅前デパートや、その隣の建物に入っていたお店が入れ替わったり無くなったりはしているようだけど。

そうだ、らーめんの千草に行こう。

せっかく久慈市に行くのだから、らーめんの千草に立ち寄らないわけにはいかないです。

実家で暮らしていたころは、久慈に用事で来た時は結構な頻度で立ち寄っていたんですよね。

いつも必ずラーメンとカツ丼で注文していたかと思う。

そんな思い出深いお店に、10年ぶりくらいに戻ってまいりました。

久しぶりに食べてもやっぱり美味しい鶏スープ。

うんめぇー。

スープをすすった瞬間に感じる透き通ったあっさり目の鶏の風味と、そのあとに口の中に後から追いかけて来るかのように広がる濃厚な鶏の旨味がとても心地よいです。

自家製麺の食感も賛否は分かれそうだけど、スープの味によく合う、これまた独特なやわらか食感を持つ美味しい麺なんですよね。

麺もスープも、らーめんの千草でしか食べられない、独特の味わいなんだよなー。

改めて食べてみても、やはり素晴らしい味だと思います。

ただ、なんとなく以前よりもスープが薄くぼんやりした味になったような気が……しないでもない。

代替わりして味が変わっちゃったりしたのかな。

それでも十分美味しかったと思いますけどね。

あと、カツ丼はもうやめちゃったらしいのが個人的には少し残念でした。

もうラーメンとカツ丼の組み合わせで注文することは出来ないんだね……。

と、言う感じで懐かしい青春の味を楽しんで大満足になった後は、いよいよ本来の目的である免許の更新をすべく、免許センターへレッツゴーですよ。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.