アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 アズールレーン イラスト・落書き 外食 旅行記録

【アズールレーン】HONCH SHELLでヨコスカネイビーバーガーとインディペンデンスのメンチカツをお腹いっぱい堪能したよ。

投稿日:2019年5月2日 更新日:

インディペンデンスのしおりとスタンプだけは3ヶ所の店舗で貰うことが出来ます。

・YOKOSUKA SHELL(レストランバー)
・HONCI SHELL(レストランバー)
・居酒屋 空母信濃(居酒屋)

もらえるインディペンデンスしおりとスタンプはどの店で貰っても同じなので好きな店に入ると良いと思います。

もちろん、全部回ったっていいと思う。

ちなみに、空母信濃の店舗に取り付けられたドアは空母インディペンデンスで実際に使用されたものらしいので、ゆかりの品に触れたい方はそちらへ行かれるとよろしいかと思う。

ただ、空母信濃は開店時間が16:00からで、スタンプラリーの景品交換所となっているスカナビiの閉館時間が18:00なので、一日で全部回りたい場合は入店前までに他のスタンプは全部回収しておいた方がいいかもしれません。




スポンサーリンク

 

僕はHONCHSHELLさんに行きました。

ミカサカフェから一番近い位置取りだったのでHONCHSHELLさんに立ち寄ることにしました。

こちらのお店は米国海外戦争退役軍人会に認定されているらしい。

退役軍人が安心して食事ができる店ですよ、ということの証明書らしく、日本国内に認定店は数えるほどしかないそうですよ。

まあ、僕はそうとは知らず、近かったから寄っただけなんだけどね。

まずはヨコスカネイビーバーガーだよな。

スタンプラリー達成とは別に、ヨコスカネイビーバーガーを食べるという目標を持っていた僕は、迷うことなくヨコスカネイビーバーガーを注文しました。

大きめのバンズに大きいハンバーグ、ざっくりと輪切りにされたタマネギにトマト、レタス。

一つ一つの素材が分厚くボリュームがあり、味つけはBBQソースや塩コショウがメインかなーって感じ。

手作り感のあるひきにく粗めな食感がワイルドで良い感じ。

ヨコスカネイビーバーガーと言うのは、いわゆるアメリカ海軍仕込みのアメリカンなバーガーってことなのだな。

美味しく堪能させていただきました。

軍艦メンチカツ インディペンデンスVerも食べる。

せっかくなのでコラボメニューの軍艦メンチカツも注文しました。

スーパーで売ってるような小ぶりなメンチカツがさらに2個くらい乗っかってやってくるのをイメージしていたので、良い意味でも悪い意味でも期待を裏切られたよね。

ネイビーバーガーのちょっとした添え物として頼んだのに、見事に同等の存在感(カロリー的な意味で)のモノが現れたので戦慄している。

まーでも、限定コラボメニューだし、このくらい立派なのが出てきてくれないとなーと思うところもある。

僕はとっても複雑な心境でした。

写真だと見切れてるけど、インディペンデンスverってことで、ケチャップで「CVL-22」ってちゃんと書いてあります。

本当はメンチカツにユニオンの旗が刺さってるんだけど、旗は品切れだったっぽい。

味も量もガッツリボリューミーでとってもおいしかった……けど、バーガーとセットで食べるとさすがにお腹いっぱいですね。

ヨコスカネイビーバーガー、楽しませていただきました。

バーガーもメンチカツも堪能したし、スタンプもしおりも貰えたし満足です。

お腹いっぱいで死にそうなのさえ回復したら、さらに満足。

せっかくだし空母信濃にもインディペンデンスのドアや武蔵の鏡などを拝みに行っても良いかもなぁと思ったけど、横須賀散策が思った以上に楽しかったので、再訪を誓うという意味合いを込めて今回はあえて行かないことにしました。

次にここへ来た時の楽しみと言うヤツです。

どのみちチーズケーキや海軍カレーも胃のキャパシティ的に今回は食べるのが厳しい感じだし……

そういう意味でももう一度横須賀には来たいよね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, アズールレーン, イラスト・落書き, 外食, 旅行記録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.