アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

日常雑記

Lockdownとは?フォルダリセットでiPhoneの同期できない現象を解決できるかも?

投稿日:

青海ちゃん_困ったとき

「iPhoneが同期できませんでした」のエラーが出た時に対処した時の記事は前回書きました。

「iPhoneがPCに認識されなくなったので付け焼き刃的に対処してみた」

基本的な対処法の候補リストなどは上記のページの下の方にまとめてあるので、ご参照ください。

今回は前回調べた対処の候補の中の4番目「LockDowmフォルダのリセット」について触れてみたいと思います。

何故かというとそういう検索ワードで当ブログに来る人が、なぜか多いからです。(正直)

何かお力になれればと思いまして、私の方でも調べてみることにいたしました。

「Lockdown」とは何だろう?

Lockdownというのは、セキュリティを強化することを目的に、OSやアプリケーションの機能などを制限することです。

端末を他人にいじられて困るような場合に、アクセスや機能を制限することです。

Appleのサイトのリンクが切れてるんだよね。

公式のサポートページにある対処法のリストにある「Lockdown」フォルダのリセットのリンクはなぜか切れてるんですよね……。

これでは困っている人が調べられないではないか!と思います。

うっかりミスでページのリンク切れを見逃していた場合は「おいおいしっかりしてくれよ」って感じです。

でも、公式の方で故意に情報を削除していた場合、もしかしたら何か予期せぬ不具合などが起こる可能性などを危惧している可能性も考えられます。

……うーん、いったいどういう事なんだろう。

「Lockdown」フォルダをリセットすると、何が起こるの?

バックアップ周りの問題が解決する可能性があります。

バックアップセッション開始時に起こるエラーや、バックアップが保存できないエラーが改善する可能性があるという事ですね。

要するに、「セッションに失敗したため、iPhoneをバックアップできませんでした」や「セッションを開始できなかったため、iphoneをバックアップできませんでした」というようなエラーに対して有効な方法である、という事です。

再起動してもOSやitunesのバージョンを最新のものに更新しても、「同期できませんでした」のエラーが起こる場合も、最終手段として使うと、直る場合があるようです。

そっちのほうは何で直るのか、私も良くはわかりませんが、バックアップセッションというのが、バックアップのみではなく普通にセッションする事まで含んでいるとしたら、そこもリセットされるので元に戻るんじゃないかなあとは思います。(やっぱりよくわかってない)

「Lockdown」フォルダのリセットの仕方

消されてしまっている公式のリンクの内容を調べてみたんですが、フォルダのリセットの方法が記載されているOSは「MacOSX」「ウィンドウズXP」「ウィンドウズVista」「ウィンドウズ7」の4つです。

ウィンドウズ7以降のOSでの対処方法は書かれていませんでしたが、恐らくウィンドウズ7のやり方を参考にすればなんとかなるかもしれません(保証はしませんよ)

MacOSXの場合

1・コンピュータからiosデバイスを全部外してitunesを終了する。

2・Finderで「移動」→「フォルダへ移動」を選ぶ。

3・/var/db/lockdownと入力してリターンキーを押す。

4・Finderのウィンドウに、英数字の長い名前のファイルが1つか複数表示される。

5・Finderで「編集」→「すべてを選択」を選ぶ。

6・「ファイル」→「ゴミ箱に入れる」を選ぶ。管理者パスが必要なら入力する。
(Lockdownフォルダ自体は削除しないこと。フォルダの中のファイルだけを削除すること)

7・iosデバイスを再接続し、itunesを起動してみる。

ウィンドウズXPの場合

1・コンピュータからiosデバイスを全部外してitunesを終了する。

2・「スタート」→「マイコンピューター」を開く。

3・ファイルブラウザで「ツール」→「フォルダオプション」を選ぶ。

4・「表示」タブをクリックし、「ファイルとフォルダの表示」オプションを「すべてのファイルとフォルダを表示する」に変更する。

5・「OK」しちゃう。

6・C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Appleに移動する。
(注意:ウィンドウズが起動するドライブによってはドライブ文字が変わる。)

7・「Lockdown」フォルダをごみ箱に捨てる。

8・iosデバイスを再接続してitunesを再起動する。

ウィンドウズVistaまたは7の場合

1・コンピュータからiosデバイスを全部外してitunesを終了する。

2・「スタート」→「コンピューター」を開く

3・ファイルブラウザで「整理」→「フォルダと検索のオプション」を選択。

4・「表示」タブをクリックし、「ファイルとフォルダの表示」オプションを「すべてのファイルとフォルダを表示する」に変更する。
(上記はVistaの場合。ウィンドウズ7の場合は「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」となる)

5・「OK」しちゃいなよ。

6・C:\ProgramData\Appleに移動する。

7・「Lockdown」フォルダをごみ箱に捨てる。

8・iosデバイスを再接続してitunesを再起動する。

でもまずは落ち着いて再起動から試しましょう。

Lockdownをリセットする前に、「PCの再起動」「端末の再起動」「iosを最新版に更新」「PCのOSを最新版に更新」「itunesを最新版に更新」あたりはまずは一通り試してみることを、まずはオススメしたいなあと思います。

大抵のことはそれで解決する場合が多いと思うからです。

それでも直らない場合は、Lockdownをリセットしてみると良いと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.