アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

日常雑記 旅行記録

【旅行記録】横手プラザホテルで今日のところはゆっくり休みましょう。

投稿日:2019年12月28日 更新日:

食い道楽で横手焼きそばをいそいそと楽しんだ後は、大急ぎでホテルに戻りました。

ホテルのチェックインにギリギリ滑り込めるであろう、という大雑把な勘定で食い道楽へ向かいましたが、やっぱりギリギリでしたね。

とりあえず、無事間に合ったので結果オーライです。




スポンサーリンク

 

1日目の宿泊場所は横手プラザホテル

今日の宿泊場所は横手プラザホテルです。

宿泊費が朝食と温泉付きでシングルルームに5000円以内で泊まれる上、横手駅から歩いてすぐというのが決め手でした。

建物もリーズナブルな宿泊費に似合わず割と立派で、ドアロックもカードキー式というシャレオツ仕様。

とりあえず寝られれば安くて雑なところでもいいや、くらいの基準で宿泊先を選んでいたので嬉しい誤算でしたね。

少し歩いたところに温泉もある。

部屋にはバスルームも当然ついていて、必要なアメニティも一式揃っているわけですが、温泉付きで予約すれば温泉にも入れます。

温泉はホテルの中ではなく、少し離れたところにあるので、ほんの少し歩かないといかん感じです。

せっかくだから使わせてもらおうかとも思ったんだけど、温泉の終了時間30分前だったので今回は潔く諦めることにしました。

朝方にあわよくば入れるかなーとも考えたけど、朝食を食べたらすぐに次の目的地へ向かわないと色々間に合わなくなるのでやっぱりダメそうでした。

それに、長旅で思った以上に消耗していたので、もうあまり動きたくなかったってのもある。

ベッドは可もなく不可もなく。

ベッドは個人的には可もなく不可もなくって感じでした。

僕が自宅で使っている布団類は支給品の安物だし、それよりは幾分寝心地がいいくらいです。

枕の硬さが何とも言えない中途半端な柔らかさだったのが少し気になったけど、別に寝られないと言うほどでもないかなと思う。

ベッドにコンセントが無いのでスマホを充電しながらいじったりし辛かったのは個人的には不便だったかもしれません。

長めのケーブルなどを用意して、机のコンセントから引っ張ってくれば解決は可能な問題なのですが、そうそういつも都合よく出先にそんなかさばるものを持って行くかと言えば、NOと答える人も多いような気もする。

……僕は持って来ていましたけどね。

寝る前にクリームボックスだ。

そういえばケーキクリームボックスなるものを旅の序盤で貰っていたことを思い出しました。

ちょうどいい、寝る前にコイツを食べちまおう。

うへぁ……!

クリームボックスは福島県郡山市のご当地グルメ。

厚切りの食パンにクリームを塗りたくったものが本来のクリームボックスなんだけど、こいつはケーキ生地にクリームを塗りたくった仕様になっています。

柔らかいスポンジケーキとクリームの相性はさすがにバツグンでして、とっても美味しい。

まるでイチゴののっていないショートケーキみたいだ。

……というのが頭をよぎったら、これはこれで美味しいんだけど、クリームボックスは食パンにクリームを塗りたくらないとアイデンティティが保てないんじゃないかな、と言う気がしてきました。

そして翌日の朝。

0時くらいに寝て、5時くらいに起床。

大分疲れていたので寝坊する勢いで爆睡してしまうかと思っていたけど平常運転でした。

僕は平均睡眠時間が4時間くらいと短めなので、そこから見ると1時間くらい多く寝すぎたかもなって程度か。

さすがに小綺麗な部屋は寝心地が良かったです。

朝食バイキングへいこう。

朝食付きで予約していたので、風呂は行きそびれたけど朝食バイキングへは行きました。

最初にご飯セットかトーストセットか10食限定のきりたんぽと稲庭うどんセットかを選び、食べたりないなら並べてあるご飯やおかずをさらに食べ放題出来ちゃうシステムになっていました。

僕はトーストセットを選びました。

ちなみに限定のきりたんぽセットは……

ちなみに10食限定のきりたんぽセットは相棒が頼んでいました。

せりも入った結構まともなきりたんぽ鍋が出てきていたので、僕もそっちにしておけばよかったと後から思いました。

今日はこの後、秋田できりたんぽを食べる予定もあったので意図してトーストにしたんだけど、その判断が裏目に出たな。

食べ放題メニューの方だけでも十分朝食たりえる。

ご飯に納豆、焼きのり、サラダやおひたし、いぶりがっこまで食べられる。

セットを頼まずとも、食べ放題メニューだけでも十分朝食っぽい構成を組むことができるので、これでも十分かもしれない。

ご飯、ネギ、納豆、焼きのりと来たら、生卵も欲しかったかもね。

さぁてチェックアウトだ。

ちゃんと休めたし、朝ごはんも美味しく楽しんだし満足です。

5000円以内でここまでできれば十分満足。

強いて言えば、壁が薄いのか隣の人が騒いでると結構音が聞こえてくる。

なので滞在日に運悪くやかましい人と隣り合わせになるとストレスになるかもしれませんね。

今回はそんなでも無かったけど。

横手は釣りキチ三平の矢口高雄さんの故郷らしい。

駅の休憩スペースに釣りキチ三平のポスターが貼ってありました。

横手市は漫画家の矢口高雄さんの生まれ故郷ってことらしい。

釣りキチ三平のカラーイラストはマジで上手です……ホントに上手い。

キャラクターの大胆なポージングの作り方も、背景の繊細な書き込みも、色遣いも非常に良い。

そうか、新庄市に続き、ここも絵師神様の聖地であったか。

ということで次の目的地へGO。

時刻は8時半となりました。

そろそろ次なる目的地へと向かうといたしましょう。

次なる地は秋田です。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 旅行記録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.