気になった事のメモや日々の雑記を細々と綴っていくブログ。

電網ブルーオーシャン

日常雑記 旅行記録

【旅行記録】秋田きりたんぽ屋に入りそびれて目的を見失う。

投稿日:2019年12月29日 更新日:

横手から秋田へやって来ました。

秋田ではきりたんぽとハタハタを食べる、という予定です。

まだ目的のお店が開店するまで時間に余裕があるので、ざっくりと駅周辺をぶらついてみることにします。

鉄道模型がいっぱい置いてある。

駅の中にでかい蒸気機関車の模型が置いてありました。

D51というのは太平洋戦争付近の年代で量産されていた国産の蒸気機関車らしい。

554型というのは名前の通り型番らしく、1941年頃に作られたようです。

D51だからデコイチやデゴイチと呼ばれることもあるらしい。

小さいD51模型もあるよ。

さっきのD51模型よりも少し小さいD51模型も発見。

こっちは機関車の概要も一緒に添えられてますね。

煙室戸の展示。

ナンバープレートや煙室戸の展示も発見。

これは模型じゃなくて実際に使われていたものなのかな。

なまはげもいっぱい置いてある。

駅の通路になまはげのお面も飾ってあります。

しかもただ飾ってあるだけじゃなくて、悪い子はいねが!と定番のセリフを喋る。

音声の最後に録音ボタンを切るカチャッという音が入っちゃってるのが手作り感があって微笑ましいです。

グローバルなまはげ。

こっちにもなまはげ。

こちらには韓国語や中国語などの外国語で悪い子はいねが!を再生できるグローバルな音声プレイヤーが置いてありましたよ。

駅の外には、なまはげちゃん。

駅の外にもなまはげ。

わりとあちこちに像やら写真やらと、なまはげの展示物が置いてあります。

そして、秋田犬。

でかい秋田犬のぬいぐるみを発見。

縫うのも綿を詰めるのも、ここまで運んでくるのも汚れた時に洗うのも、何から何まで大変そうだ。

これも、秋田犬

そして秋田犬のぬいぐるみの隣にはそそり立つビニール製の秋田犬。

秋田犬って言うか、アルパカみたいな体つきしてる気がするけど……。

さっきのぬいぐるみより強そう。

さらに、秋田犬。

駅の中が秋田犬となまはげでいっぱいになっていて渾沌としているよね。

正月や何かのイベントでたまたまこうなってんのか、平常運転でカオス空間を演出し続けているのか。

足元の秋田犬が可愛い。

秋田……犬?

通路に端寄せされて追いやられている秋田犬も発見。

キラキラしててVIPERなAKI TA INUですね。

!?

んん?

この背中は……

だ……だれなんだ……。

ネコなんだろうけど、何者なのだろう。

目的地の秋田きりたんぽ屋、入れず。

そして駅前をぶらついていたら予定の時間が迫ってきたので目的のお店へ移動です。

で、ここで問題発生。

きりたんぽ鍋とハタハタのために立ち寄ろうとしていた秋田きりたんぽ屋に満席で入れませんでした。

開店直後から予約いっぱいで満席状態だったらしく、予約なしだと1時間半くらいの待ち時間らしい。

それだと次の電車に乗る予定時刻をぶっちぎってしまう勢いになるので、無念すぎるのだけれど断念せざるを得ない。

やっちまったなー。

ほんとやっちまった……。

次回旅行する時は、ちゃんと予約できる店は予約しておかないとな、としみじみ思いました。

さてどうしようかな。

予定が潰れてしまったので、時間が余っちまいました。

次の電車まではまだ1時間くらい余裕があるんだよね。

仕方がないので、駅の方へ戻って散策してみることにしましょう。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 旅行記録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.