日常雑記 雑記・備忘録 購入ログ

【日常雑記】洒落てるけど使いにくくて微妙な鉛筆削りを買ってしまった。

アナログ落書きをするために楽天で鉛筆削りを購入。

見た目が洒落た鉛筆削りダナーって思って注文してみたんですけど、性能的には全然ダメダメ。

届いた時点ですでにパッケージが擦り傷だらけで、中国語表記って時点で「ああ、これは失敗だな」とは思いました。

使ってみても失敗だなって感じ。

とにかく使いにくい。

鉛筆を固定する部分がハンドルを回すと強制的に引き戻されるのは手動式鉛筆削りの”あるある”なのかなぁとは思うんですけども、その引き戻しをロックして止めることのできる機構はつけておいてほしかった。

鉛筆を引き抜くときに固定具が引き戻された時の衝撃を受けて、鉛筆の芯の先っちょが高確率で欠けてしまう。

それがわかっているから固定具を外すとき、衝撃を抑えるために固定具が戻るのを手で押さえながら静かに引き抜くわけなんだけども、横っちょについているカメラのシャッターボタンみたいな形の固定具のロックを外すボタンが小さくて押しにくい。

加えて、固定具を抑えるために指を添える側面部分の面積が異様に狭いせいで、固定具を引き戻したときに指の肉が固定具と本体との間に挟まれてしまう。

別にさほど痛くはないけど、毎回そうなるからマジで鬱陶しい。

見た目は洒落てんだけどね。

見た目はオールドなカメラ風で洒落てるんだけどね。

まぁ……商品ページのサンプル写真と比べると、質感はだいぶ安っぽいんで、腑に落ちないモヤモヤした感じはある。

これで楽天的には鉛筆削りランキング1位っていうのもなんかモヤモヤする。

本当に、信じていいのかい?

調節ネジも小さくて回しにくい。

粗削りにするか、細かく削るかを選択できる調節ネジが小さくて若干指でつまみにくいうえに、回し心地がやや硬いので使いにくい。

鉛筆削りとしての機能は一通り備わって入るけども、1980円分の価値を発揮できているかというと怪しいと僕は思います。

見た目で選んで買っちゃったけど、素直に国産の事務用鉛筆削りを選んでおいたほうがよかったなあ……。

 

まあ、買っちゃったからしばらくはこれ使うけどね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 雑記・備忘録, 購入ログ

© 2022 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5