気になった事のメモや日々の雑記を細々と綴っていくブログ。

電網ブルーオーシャン

日常雑記 外食記録 旅行記録

【旅行記録】北海道・東日本パスを使って普通列車の旅へ出かけよう。

投稿日:2019年12月28日 更新日:

仕事納めを無事済ませ、恒例の正月帰省の時期がやってまいりました。

いつもなら仙台駅から新幹線に小一時間ほどかっ飛ばして頂いて、二戸駅へ向かうルートを使っているわけなんですけど……

今回は北海道&東日本パスというのを使って、普通列車でちょっとした旅行を楽しみながら帰ろうという趣向にしました。

この北海道&東日本パスというのは、JRが春季・夏季・冬季の3シーズンに一定期間販売する特別な切符で、これを使えばJR北海道・JR東日本の普通列車・快速列車、BRTが購入時に自分で指定した任意の日付から7日間、乗り放題になるのです。

加えて、青い森鉄道といわて銀河鉄道線も乗り放題。

そんな感じでして、7日間乗り放題なのに11330円というこのお得な切符を存分に使って、福島→宮城→山形→秋田→青森→岩手の順番にぐるりと東北をめぐる旅をしていこうと思うんですよ。




スポンサーリンク

旅は相馬駅から仙台へ向かうところから始まる。

まずは相馬から常磐線で仙台へ向かうところから始めます。

常磐線もJRですから、ここからすでに乗り放題は始まっているのである。

相馬駅には自動改札が無いので、駅員さんに切符を見せてから改札をくぐる感じになります。

仙台駅へ到着

仙台へ到着。

福島から宮城へと跨ぎました。

仙台は巻き爪の治療やら何やらで割と頻繁に来ているので、もはや珍しさも何もあったものではないわけですけど。

ひとまず、山形へ向かう予定時間よりも大分早く到着してしまったので、改札の外へ出て時間を潰しに行きましょう。

洋麺屋五右衛門の炙りラクレットとモッツァレラチーズのミートソース

次の地点へ移動するには時間が早かったので、昼食でも食べようと思って洋麺屋五右衛門で入りました。

リンガーハットとどっちにするか幾分か揉めた末に五右衛門を取った感じ。

僕が今回注文したのは炙りラクレットとモッツァレラチーズのミートソース。

値段的には1000円ちょい。

……スーパーでピザ用チーズとモッツァレラチーズを買って、自分でミートソースを作って用意すれば、もっとお得な価格で似たような出来のモノが作れてしまうような感じの味がする。

美味しいとは思うんだけど、コスパはあまりよろしくないかもなぁ。

もし次に利用することがあったら、今度はたらこ系のパスタとかにチャレンジしてみよう。

ということで、最初の目的地へ向かいましょう。

食事をしたり、ウロウロしたりしているうちにいい感じに移動の予定時間がやってきたので、最初の目的地へ向かいます。

次に目指す場所は山形駅。

仙山線に乗ってレッツゴーです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 外食記録, 旅行記録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.