日常雑記 雑記・備忘録

【日常雑記】中津川も大雨で土砂災害や浸水があったらしいけど、苗木地区は無事でした。

不意打ちのどしゃ降りでずぶ濡れにされた件。

やられた……。

雨が止んで天気が回復したと見せかけての唐突などしゃ降りでした。

調子に乗って手ぶらで出てきたのが命取りとなり、僕は濡れネズミにされてしまったのです。

ここに引っ越してきてからの天気はこれまでにないくらいの情緒不安定ぶりで、快晴の景色のままものすごい勢いでにわか雨を振らせてきたりするので、本当に油断ならない。

そんなことを身に染みるほどに痛感していたのにもかかわらず、何故か今日に限って傘を持ってこねえという間の悪さに涙が出そう。

備えがあっても憂いを持た無ければこんなものだ、と言われているようでかなり悔しいです。

もうどんな晴れの日でも傘は手放さねえからな。

クソ野郎め。

実は中津川に避難命令が出ていたという話。

実は先日、日本各地を襲った大雨はこの中津川にも土砂災害や浸水などの被害を出していたらしく、雨が降っている最中は頻繁にスマホのアラートが鳴り響いて、避難指示を出しておりました。

この苗木地区も警戒レベル3のままをキープし続けていて、5キロ以内にある地区に警戒レベル4の場所が出始めていたりしていて、実はちょっと危ない状況でした。

どのみち自動車があるわけでも無し、徒歩でひたすら移動しなければならない身としては、災害レベルの有無にかかわらず「浸水しない限りは部屋に待機し続ける」くらいのことしかできないのでヒヤヒヤしていました。

なので、とりあえず危機が去って良かったな、と言う感じです。

福島にいる時は浸水はしなかったけどアパート周辺が沈んで孤立したからね。

あの時ほど酷いことにはならなくて良かったです。

川もほぼ元通り。

狩宿川も元通り……よりはちょっと深いけど、水位は元に戻り始めていますね。

ハザードマップ上の表示を見ていた分には、狩宿川は氾濫していないらしいです。

でも、すぐ近くにある大きな河川は溢れたらしく、警戒レベルが4以上になっていたんですよね。

なので、この川は見た目よりもよく考えられて作ってある水路なのかもしれませんね。

下の方もとくに大きい被害は無し。

山を下りて大通りまで来てみましたが、とくに目立った被害はなさそうですね。

浸水していた場合は道路にモノや泥が乗り上げるので、特にそういうこともなく綺麗な感じです。

花畑が崩壊していないのが無事の証拠かなと、思う。

わりと使う通りなので、何事もなくて良かったです。

たった一つのシンプルな理由だ。にわか雨、テメーは僕を怒らせた。

不意打ちの雨のせいで傘とタオルを買わされた僕のフラストレーションはマキシマムでした。

ただ単に月の支払いと箱ティッシュを補充するためだけに外に出たハズなのに、余計な出費を支払わされてしまったからね。

傘なんて会社で盗まれたもんが戻ってきたりして手元にゴロゴロあるんじゃい。

だから増えても困るだけなんだよなー……。

まぁ、予備の予備の予備の予備ってことでとっておくしかないか。

捨てるって言うのも違うもんなあ。

タオルに関してはまぁ……仕事先に持って行くハンカチを買い替えようと思っていたので、そこに充てるとするか。

濡れた頭を拭くためだけに今治タオルを買うって言う、思えば随分とリッチな事をしましたね。

そんな感じ。

とりあえず何事もなくて良かったです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 雑記・備忘録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5