食べ物の話題

【カップ麺】ペヤングの獄激辛にんにくで、尻の穴は再び地獄の業火に包まれる。

また獄激辛が帰ってきた。

ガーリック&カレー」で平常運転に戻ったかと思いきや、再び戻ってきた獄激辛シリーズ。

今回は「獄激辛にんにく」らしいです。

ひとつ前の「獄激辛坦坦」はその手前の時期に売られていた「獄激辛カレー&獄激辛」があまりにしんどかったため(主に尻の穴が)、ビビッて回避してしまいました。

なので、今回は逃げずに立ち向かってみたいと思います。

まあ、結果は大体読めているんですがね……。

ガーリックチップと獄激辛ソース。

このガーリックチップ入りのかやくはひょっとしてガーリックカレーの使いまわしかな?

というか、ガーリックカレーのすぐあとに獄激辛にんにくって感じだから、生産ラインを上手にやりくりしようと考えた結果誕生した産物が今回の獄激辛にんにくなのかもしれませんね。

まぁそんなメタい話はどうでもいいか。

消火器(牛乳)は用意しておいたぞ。

獄激辛には牛乳やヨーグルト、マヨネーズなど、強い辛味に対して消火器的な役割を果たすものを用意しておく事を強くお勧めします。

とにかく口の中が痛くなりますので、それを短時間で和らげるために使います。

口の中は何とか出来るけど、数時間後に来る尻の穴のヒリつく痛みだけはどうしようもないんだけどね。

まあ、死にはしないだろうからせいぜい転げまわって足掻いてやるさ、今回もな。

もはや痛すぎて味がわからん。

特盛サイズの獄激辛カレー&獄激辛に比べると、半分の量しかないので苦痛はそれほど長引かない感じですね。

口の中がめっちゃ痛くなるのは同じだけどね。

相変わらず口の中いっぱいに辛さによる痛みが充満して味がよくわからん感じになる。

にんにくの風味が口に中に広がってんなーっていうのだけはハッキリわかるんだけど、それ以外は本当に辛さでマヒしてわかんないな。

不味くはない、だけど美味いのかもわからんと言った感じです。

多分このシリーズは何度チャレンジしてもこの感想が判で押したように口から出て来るんじゃないかと思います。

そういうモノなんだと思う。

罰ゲームメニューとしては抜群のポテンシャルを持っているので、そういう用途でしたら非常におすすめです。

食べた者の舌先に、後悔の二文字を刻んでやりましょう。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5