日常雑記 雑記・備忘録

【日常雑記】ドコモショップ中津川店まで、ちょっと遠足行ってくるわ。壮大な記憶の旅が、今始まろうとしていない。

皆さん、中津川は本日も晴天です。

晴天も晴天、クソ暑くてダレてしまいます。

そんなダレて来そうなクッソ天気の中を長々と歩き、バスに乗り、そしてまた長々と歩き……

ドコモショップ中津川店を目指したいと思います。

まずは夜明けの森から淀川へ向かう。

何をしに行くかと言うと、先日の携帯紛失の件が解決し、見つかった方の端末が不要になったのでドコモショップへ直接行って返却をしに行きます。

あと、紛失時に通信サービスを一時利用停止状態にしてもらっているのもついでに再開してもらいます。

別に旧端末は郵送で良いし、新端末からコールすればわざわざドコモショップまで行かずともサービス再開はお願いできるのですけども、気晴らしに遠足でもしようかなという気分なんで、炎天下をね……散策したいと思うんですよ。

人生は長くマゾくって言うだろ?

そういうことだよ。

そんな感じで、まずは自宅から夜明けの森まで30分かけて山を下り、夜明けの森から淀川までバスで10分ほど揺られてスタート地点に到着です。

すでにこの時点で40分も使ってしまうマゾさにゾクゾクする。

ドコモを目指すのにauを道標の篝火とする背徳的行為。

淀川へ降りたらauショップを目印に右へ曲がります。

ドコモショップ中津川店には紛失した直後に同僚の車に乗せてもらって一度来ているのですが、帰り道だけ自分で歩いて帰った形になるので、同じ道ではあるんだけども、景色が違うからわかんなくなるよね。

まあ、前回の帰り道なんかは、「auショップが見えたらルビットタウンがすぐ横に見えるから、そしたらバス停はすぐそこだよ」程度の情報を同僚から受け取っただけだったんですけど、その情報だけで帰ろうとしたら目印のauショップまで割と距離があったもんだからどうしていいかわかんなくなったんだよね。

だから、途中のガソリンスタンドやコンビニに立ち寄って道を尋ねながら帰りました。

日本人の親切さが見に沁みたよね。

あと、スマホが無いって地図アプリも開けないしとんでもなく不便だなと思いました。

で、同僚を含め、道を尋ねた人たちがみんな口をそろえて言うのが「auショップが見えたらルビットタウンはすぐそこ」です。

そしてそのauショップがここです。

確かにルビットタウンが真横に見えてますよね。

ドコモショップの目印が皮肉にもauショップなわけです。

ここはショートカットしようとした道。

auショップのある道路って、交差点になっていて道が4つに分かれているんですけども、どっちに行ったらいいか分からなくなりました。

右か、横断歩道を渡って左か、選択肢は2つ。

「auショップがある方向へまっすぐ歩き、ルビットタウンが見えた方向へ曲がった」って記憶はあったんだよね。

なのでとりあえず横断歩道を渡らなくても良い楽な右側の方へまずは歩いていき身を乗り出して覗いてみることにしました。

そしたら横目に「ここ行ったらショートカットとかできんかな……いや、迷い込んで出られなくなったらイヤだからやめておこう」と葛藤した小路を見つけたので、「右に曲がる」で間違いないと確信を得ました。

なのでこのまましばらくまっすぐ進めばいいハズです。

端切れつかみ取り会場を発見。

しばらくまっすぐ進むと、布の端切れを500円で詰め放題出来る服屋さんが見えてきました。

ここは前回「布の詰め放題って始めて見たな、面白い」と呟きながら、興味を惹かれて立ち止まった場所です。

意外と覚えてんな。

記憶のタグはまだしっかりのこっているようだ。

世界人類が平和でありますように。

そうそうそうそう。

このスケールのデカいお願い事がシレッと貼ってあった壁のところでも、ちょっと気になって立ち止まったんだよね。

興味を惹かれた場所に立ち寄る、と言う行為はその場所の記憶が残りやすいんで便利です。

寄り道も一概に害悪だけとは言い切れん、と僕は思います。

木に囲まれた神社もあったね。

この木に囲まれた神社までくれば、ガソリンスタンドが見えてきます。

歩く方向は変えず、横断歩道を渡って引き続きそのまままっすぐですね。

出光のガソリンスタンドをそのまままっすぐ。

ガソリンスタンドにつきました。

そのまま曲がらずにまっすぐ進み続けます。

ここにも北恵那交通のバスが走っているようなので、一応バスに乗ったままここまで来ることも可能なのかもしれないけども、中津川駅から淀川までの1駅を1分程度走るだけで運賃が30円も跳ね上がるような暴利っぷりなので、時間をかけてでも歩いた方が良いかなと思えてしまう。

一応覚えておくだけ覚えておきましょう。

2つ目のガソリンスタンドに到達。

歩道橋の向こうにエネオスのスタンドが見えてきましたね。

ここの歩道橋は曲がらず、歩道を歩いて左側へ曲がる形になります。

前回はこの歩道橋を渡って逆方向へ行こうとしたんだけど、歩道橋を渡り切ったところで道が本当にこっちであっているのか?という不安に駆られて目の前に見えたガソリンスタンドのおニイちゃんに道を尋ねたんだよね。

思いっきり逆の方向へ行こうとしてたんで、おニイちゃんに命を救われましたね。

ニイちゃん……あなたは人知れず英雄になったんですよ。

意外と遠いやんけ……

エネオスを左に曲がってからさらにまっすぐ進んでいきます。

意外と遠いぞ……もう結構歩いてるのにな。

んで、このエデオンを通り過ぎたあたりで最後の左折をするんだったよね。

ということは合計で3回角を曲がるというアクションがあるのか。

わりと複雑だったなあ。

ドコモショップ中津川店に無事到着しました。

とうとうゴールに到着いたしました。

なんだかんだ言って40分くらいはかかった気がするね。

だから自宅からここまでの片道の所要時間はだいたい1時間20分ってところだろうか。

往復すると2時間以上かかるんだなあ……結構つらいねぇ。

良い運動にはなるけどね。

無事にサービス再開と端末の返却も住みましたので、これにてミッションコンプリートって感じです。

帰りは迷っても地図アプリが使えるから無敵だ。

なんだかんだで楽しめたよ。

別に外食したり、買い物したりしたわけでも無く、目的だけ果たしてとんぼ返りしたんだけども、記憶の旅が個人的にはかなり楽しめたので、美味しいものを食べずとも満足度は高いです。

歩いている途中に美味しそうなラーメン屋さんやお好み焼き屋さんを見かけたりしたので、次に来た時は食べ歩きを楽しんでも良いかなとは思いました。

とりあえず、これにて僕のスマートフォン紛失事件は解決となりました。

お騒がせいたしました。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 雑記・備忘録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5