日常雑記 購入ログ

【日常雑記】コンバットブラックハンター(1年用)はゴキブリを倒す救世主となり得るのか?

我が住居も、とうとう黒い悪魔の進撃が始まってしまったようです。

岩手・宮城・福島・長野・埼玉・東京・岐阜・石川と8県を渡り歩いて生活してきましたが、Gの進撃を許したのは埼玉のアパートで叩き殺して八つ裂きにしてやった一匹のみでした。

僕は岩手県洋野町出身なのですが、洋野町に住んでいた20数年間でGを一度も見たことがありませんでした。

埼玉のゲーム会社に勤めていた時、大きくて立派なチャバネ様を見た時はそれはそれは喜んだものです。

僕はGに対して恐怖感や嫌悪感を抱いたりはしません。

時には慈しむように観察して楽しんだりもします。

でも、最期は全身全霊をもってはたき殺す。

何故僕は無慈悲にGを殺すのか?

その理由は一つです。

僕の住居に許可なく入ってきた生物を許すわけにはいかないからです。

生態をじっくりと観察し、可能ならば根絶やしてやるのです。

死んだ虫だけがいい虫だと、スターシップトルーパーで言っていました。

僕もそう思います。

アポイントも無く、土足で僕のパーソナルスペースに侵入する輩は裁かねばなりません。

今回の住居に出現した最初の一匹はビニール袋を巻いた鉄拳で木っ端微塵しました。

しかし、一匹だけで終わることはなく、その後も彼らの進撃は止まりませんでした。

先日も1匹目撃してしまいました。

いるんですよ、彼”ら”は。

確実に複数存在しているのです。

絶対許してはならない。

絶対にだ。

だから今回は物理的制裁ではなく、毒を使ってみたいと思います。

そのために今回は「コンバットブラックハンター(一年用)」を用意いたしました。

これで彼らを魔列車に乗せてやりたいと思います。

巣に毒餌をお持ち帰りさせるらしい。

容器の中に入った毒餌を食べたGが巣に帰って糞をして死ぬらしい。

文字通り”憤死”と言うやつだな……!!

んで、仲間や幼虫が毒の糞を食べてさらに憤死。

自分たちのウンコで毒殺されるとはこの上ない屈辱。

残虐非道のコンセプト、大変気に入りました。

人間って恐ろしい事を考えるな。

ケンプファーのチェーンマインみたい。

ケンプファーのチェーンマインみたいでカッコいい。

なんていうか、地雷っぽいよね。

これを使ってGの硬い装甲を内側から腐らせていくわけだ……ククク、そそるじゃねェか。

というわけで、設置してしばらく様子見です。

まあ、巣に毒を持ち帰るシーンも、毒にもがき苦しむ姿も拝むことは恐らく無いだろうと思う。

だからGの生死を確認する術は無いわけなのですが、とりあえず直近数ヶ月で見かけることが無くなったら終わったかな?と判断したいと思います。

・玄関
・トイレ
・洗面所
・冷蔵庫の下
・寝室の角
・押し入れの中
・作業部屋の角
などなどの12か所に設置させていただきました。

というわけでしばらくほったらかして様子を見ようと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンバット ブラックハンター 1年用(12コ入)【コンバット】
価格:1172円(税込、送料別) (2021/7/7時点)

楽天で購入

 

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 購入ログ

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5