アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 アズールレーン

【アズールレーン】ル・トリオンファンの性能と使い方メモ【駆逐艦】

投稿日:2019年9月23日 更新日:

SSR駆逐艦ル・トリオンファンの性能メモ

ル・マランに続き寮舎と委託で育てていたル・トリオンファンが無事レベル120になりました。

これで残りはベルタンだけだな。

2人が卒業して空いたスペースには新参のフォーミダブルさんとようやく完成したローンさんに入っていただくことにしよう。

リットリオやザラも育成枠に入れたかったけど、フォーミダブルさんの誘惑にはかなわなったよね。

特徴メモ

・駆逐艦の中でも火力値・回避値が高め。

・速力が非常に高く、トップクラスに位置する。

・雷装値は駆逐艦の中だとかなり低め。

・発動と維持が難しいが、+160%というとんでもない装填バフを持っている。

・隊列の先頭に立たせると対空補正を犠牲にして主砲補正を底上げできる。

スキル1:輝くアイリス

自身の主砲攻撃が同じ敵艦に連続で命中した場合、自身の装填が+40%される。

最大で4回まで加算可能なので、装填値を+160%まで強化できる。

同じ敵艦に主砲を命中させ続けている間だけ効果は有効で、異なる敵艦に命中させてしまうと補正値はリセットされてしまう。

*一度の砲撃で複数に命中した場合は、命中した目標全てが判定の対象となる。

*1秒間内に何発主砲を当てても、加算値は1発分しかカウントされない仕様なので4回分の加算値を得るためには最低でも4秒間必要になる。

スキル2:攻守変更

戦闘開始時に、自身が前衛艦隊の先頭にいる場合、主砲の威力補正値が+20%されるが、対空兵装の威力補正が-30%されてしまう。

全弾発射-ル・トリオンファン

自身の主砲で10回攻撃する度に、特殊弾幕での攻撃を行う。




スポンサーリンク

SSR駆逐艦 ル・トリオンファンまとめ

驚異の装填値+160%……でも維持は難しい。

同じ相手に何度も重ねて砲撃を浴びせ続けなければ、装填値+160%の恩恵を維持することが出来ないので、スキルの発動と維持を意識した戦い方に縛られがちになってしまうのが難点です。

あと、すぐに倒せてしまう道中の敵などではスキルの旨味があまり感じられないので、ボスやネームドなどの頑丈な敵を相手にした時にこそ、その恩恵を体感できるのではないかなという印象ですね。

自爆ボートなどの突っ込んでくるタイプの敵艦などが出現し、標的にしている敵艦の手前側に回り込んできたときなどは、そちらの方に照準を持って行かれてしまうので、かなり計算して立ち回らないとバフを長く維持することはかなり難しいと思われます。

という感じで、バフの維持は相当難しいけど、装填+160%状態の魚雷や主砲の回転速度はかなり気持ちいいので一見の価値ありだとは思います。

ちなみに装填値は207で、全艦船で見ても200を超える装填値はそこそこ高めな方なので、+160%の補正がついた状態というのは、数値的にトップの装填値を持つ艦船よりも、さらに頭一つ抜きんでたレベルの装填速度を得た感じになってるんじゃないかなと思います。

対空は犠牲にしても気にならないかも。

対空値は262で、駆逐艦の中では65位。

中の上くらいの位置取りではあるけど、そんなに対空性能に期待できる艦船でもないので、先頭に立たせて主砲補正+160%の状態で使ってあげるのがいいかもしれないですね。

マニュアル操作の方が真価を発揮できそう。

・同じ敵を執拗に狙いに行かないといけない

・先頭に立たせるので、被弾のリスクが上がってしまう。

・素早い速力はオート戦闘では活かしづらい。

みたいな感じで考えると、ル・トリオンファンはオート戦闘で使うよりも、マニュアル操作で使ってあげるのが良さそう。

要プレイヤースキルって感じなのかも。

個人的にはル・マランとセットで組ませたい艦船なので、しばらくはそれで頑張ってもらおう。

一応火力高めの駆逐艦なので、ル・マランの駆逐艦の与ダメアップデバフとも相性は悪くない……ハズ。

そんな感じですなあ。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, アズールレーン

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.