ゲームの話題 7days to die

【7daystodie】感染症を抗生物質で治療し、とっとと作業台の確保に向かうのです。【α19.6/2日目】

早く抗生物質を手に入れないと感染で死んでしまう。

初日からゾンビにぶん殴られて感染を患ってしまうという失態を犯してしまい、治療のために全力を注がなければならなくなりました。

感染症は放置しておくと毎秒少しずつ感染カウンターが上昇していき、症状が悪化していくのです。

「軽度の感染症」が14%まで進行すると「感染症」に移行します。

「感染症」になってしまうと、今度は1秒ごとに回復するスタミナの量が-25%される効果も付与されてしまいます。

そして、感染カウンターが57%に到達すると「感染症」から「深刻な感染症」へ移行します。

全ての特性が-1されるうえに、秒間スタミナ回復量は-35%になります。

そして感染カウンターが100%になった時、99999999ダメージを受けて即死します。

そう、感染症は放っておくと死ぬのです。

抗生物質で治療可能なのですが、抗生物質の効果は感染カウンターを25%下げるというモノなので、25%以上に膨れ上がった感染カウンターを治療するためには複数の抗生物質が必要になってしまいます。

序盤で抗生物質をいっぱい集めるのはなかなかに難しいので、何とかしてカウンターが25%に達する前に感染症を食い止めたいところです。

……そう考えてトレーダーハウスに来てみたのですが、ジェンさんは抗生物質を取り扱っていませんでした。

クソめ。

トレーダークエストで抗生物質を確保しました。

序盤の探索で抗生物質やハチミツを探そうとしてもなかなか拾えない気がしたので、トレーダークエストに望みをかけて見ることにしました。

そしたらなんと、クエストの報酬で抗生物質を3個貰うことに成功です。

やべえ。

最高に神がかってんねえ。

ジェンさんは医療物資を割と報酬でくれるNPCなんですけど、ピンポイントで抗生物質をくれるわけではないので、これはかなりラッキーなパターンだったなと思います。

よしよし、これで感染症が完治できる。

しかも予備が2個も残る。

これであと2回感染症を喰らっても治療可能になりました。

感染症を治療する方法。

感染症を治療するためには、専用の治療アイテムが必要です。

・抗生物質
・ハーブ系抗生物質
・ハチミツの瓶詰め

上記のアイテムで感染カウンターを治療可能です。

どのアイテムもレシピを入手して自分で作るか、トレーダーから買うか、探索で拾うか、という手段を用いて入手可能です。

抗生物質はスキル「医師」をLV4にしても作成できるようになります。

自分で作る際はキャンプファイヤー、ビーカー、科学実験ステーションなどの用意が必要です。

棍棒の……パワーアタックだべ!

感染症さえ治っちまえばもうこっちのもんだ。

棍棒のパワーアタックで脳天をかち割ってやるぜ。

棍棒を使ってゾンビと戦うのに慣れないうちは、一度ゾンビの攻撃をかわしてから、カウンター式にパワーアタックを叩きこむのが良いと思います。

狙うのは可能な限り頭です。

通常攻撃は使わずに、基本は全部パワーアタックでOKです。

一発ヒットさせたら、必ず後ろに下がって距離をとり「今ならいける」とおもったら前進して再びパワーアタックです。

ヒット&アウェイが大切です。

スタミナが切れてパワーアタックが打てなくなったら、むやみに棍棒を振り回すことはせず、とりあえず後ろに退きながらスタミナの回復を待ちます。

パワーアタック狙いのヒット&アウェイ作戦が通用しない場合は、もう「逃げる」の一択で良いと思います。

7daystodieで長い時間生き残る最大のコツは「無理はしない」ことだと僕は思います。

囲まれ始めたら接近戦の備えだけでは不利ですので、退路がふさがれないうちに素直に退くのがよろしいのです。

次は作業台を作ります。

感染症を治療するために時間を費やしてしまいましたが、序盤の感染症治療は早めに対応を始めないと、抗生物質の入手に苦戦して感染カウンターが100%を迎えてしまう、なんてこともザラにあるので大変危険なのです。

報酬で手に入って本当に良かったよ。

ということで、次は作業台を確保して、コンクリートや乗り物を用意する準備を始めていきたいなと思います。

作業台、スキルでとるか、レシピでとるか。

今回も、大いに悩みます。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 7days to die

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5