日常雑記 雑記・備忘録

【日常雑記】iPhoneを紛失したら位置検索と警察への紛失届けと機器交換は忘れずに行いましょう。

やっちまった……。

やっちまったよ畜生。

ついにやっちまったんだワ。

とうとう人生で初めてスマホ紛失しました……。

仕事帰りに買い物した時、商品の合計金額を計算しようとしてスマホの電卓を開いたんですけど、多分その時です。

レジでお金を支払うときか、支払いが終わって商品をカゴからマイバッグに移し替える時に、多分無意識にレジ台や移し替え用の台の上に手に持ったスマホを置いてしまったのだと思う。

疲れて朦朧としているときに、いつもと違う行動をするべきでは無かった。

いつもはスマホで電卓なんか弾かないし、そもそもスマホはカバンの奥に入れっぱなしだったのに。

クタクタの頭で食費の節約なんか考えたせいで、いらぬストレスを喰わされることになってしまって大変遺憾です。

んで、まぁ……その、見事にね……。

何者かに持ち去られてしまいました、はい。

買い物した場所には届けられていなかった。

失くしたのは先日の買い物の時で、その日のうちにカバンの中にスマホが無い事には気づいていたんですけど「どうせ勤め先のロッカーに忘れてきたんだろう」と思って自宅を軽く探す程度にして寝ちゃったんですよね。

買い物をしていた時に電卓アプリを叩いてたことを思い出せていれば、職場のロッカーに無い事くらいすぐに判断できただろうけど、疲れててぐったりしてたので、そこまで思考が届かなかった。

でも、どのみちのその日のうちに出来ることはそれほど多くはなかったと思うので、事実に気づかずにぐっすり眠れて良かったのかもしれない。

スマホの置き忘れに気づいてしまっていたら、気になって眠れなかったであろう。

で……翌日の仕事帰り。

買い物をした場所にスマホが無かったか確認しに行ったら、お店に人に「スマホなんて届け出はない」と言われました。

ちなみに出勤路も退勤路も同じなのですけども、出勤の時にスマホが落ちていないか気にしながら歩いてみたんだけど、残念ながらありませんでした。

どっちにしろ、拾った何者かに持って行かれてしまったようです。

そんな感じでして、ホント……今日の仕事中はスマホのことが気になって仕方なかった。

ぜんぜん集中できなかった。

とりあえずドコモショップで位置特定サービスをお願いしてみた。

同僚の方がドコモショップまで車で乗せていってくれると申し出てくれたので、お願いして連れて行ってもらいました。

んで、ショップの人に位置特定サービスを使用して貰い、現在僕のスマホがどの辺にあるのかザックリと検索してもらったんですけど……。

なんと、僕の自宅付近……からちょっと右側にそれたところにある住宅区の座標で反応がありました。

い、一回も歩いたことない道で反応しやがったぞコイツ……。

とりあえず近所に住んでいる何者かに持って行かれてしまっていることはこれでほぼ間違いないようです。

僕のスマホを持ってった人が「届け出をしようと思って手元に保護し、きっとこの後警察署に持って行ってくれるはずだ」と思いたいところだけど、先月傘を3回も職場でパクられた後だと、悲しい事にネガティブな考えしか浮かばんよな。

しかし、なんというか、まあ……

近所に僕のスマホを持って行った奴が潜んでいるらしいことがわかってしまい、ちょっと複雑な心境だよね。

スマホのある場所はある程度把握できたけど、一帯の民家や施設をノックして「僕のスマホ知りませんか?」って聞き歩くのもナンセンスなので、大体の位置が把握できたところでどうにも出来なかったりする。

残念だけどもう僕のスマホが戻ってくることは無いと思った方が良さそうだ。

あげちゃってもいいやって考えよう。

もし、うっかり相手が特定できてしまった時は、焼却炉にご招待させて頂くかもしれないが。

警察に紛失届けを出して、紛失した端末は使えないようにしてもらった。

ドコモショップで位置特定サービスに加えて、警察署への紛失届けと紛失した端末と同じ機種を新品同様の状態で交換してくれるサービスもお願いしておきました。

あと、紛失した端末のSIMカードなどは失効にしてもらい、使えないようにしてもらいました。

ちなみに警察署へ紛失届をだしても、警察が探してくれるわけではありません。

あくまでも警察署へ紛失物が届けられた場合に連絡をしてくれるだけ、という事になるので今回のように持って行った人の居場所がある程度割れていても、事件性があるかどうかもわからないですし、捜査してくれることはありません。

ただ、悪用されて被害を被った場合はさすがに動いてくれるそうです。

機器交換サービスは1万5千円くらいかかりました。

新しい端末を買うよりは大分マシな値段だと思う。

次の機種変更の時などに下取りにだせば同額かそれ以上になる可能性はまだ高いらしいので、その時に今回の支出も相殺することが出来そうなので非常にありがたい。

そして、明日には新しい端末を届けてくれるらしいというのも本当にありがたい。

ちょっぱやマジ助かります。

ということで、パクられたり落としたりしたら契約ショップへ急行して「位置検索サービス」と「警察への届け出」と「機器交換サービス」を申請することを個人的には強くオススメしておきたいと思います。

スマホは疲れているときにカバンから出すのはやめておこう……。

誰が悪いかと言えば、お店や交番に届け出もせずに勝手に自分の領域へ持ち帰ったやつが悪い。

ただ、疲れて判断力が鈍っていた時に貴重品を手にし、雑に扱った僕にも問題はあります。

そのうかつさは重々反省しなくてはならない。

というわけで、ちょっとでも疲れてんなぁと思った時は、カバンの中から貴重品を出すのは控えておこうと思います。

ポロっと落としたり、今回のようにブース台の上に置き忘れてはたまったモノではないからね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 雑記・備忘録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5