食べ物の話題 外食記録

【外食記録】北長野 信濃神麺 烈士洵名の岡村二郎

北長野駅を出てダイソー方面へ向くとすぐ見える「信濃神麺 烈士洵名(れっしじゅんめい)」というラーメン屋さんへ行ってみようと思います。

東京に本店があり、信州の食材を活かしたラーメン作りをしているお店という事らしいです。

この北長野のお店は東京から逆輸入してきた感じになるらしいよ。

ニンニク入れましょう。

岡村……二郎……。

誰なんでしょうね。

とりあえず見た通り二郎系インスパイアという事らしいです。

実は僕、モノホンの二郎にはまだ言ったことが無いんですよね。

確か他のブログ記事でもちょくちょく書いているような気もするんだけど。

だから本場の二郎の味はよくわからんけど、頼んでみようかなと思います。

魚介風味寄りで、比較的味わいはあっさりめ。

二郎系っぽいラーメンと言えば、埼玉のジャンクガレッジや仙台のラーメンビリーなどであれば言ったことがあるのですが、そちらの2店はいずれも豚骨醤油寄りのスープだったような気がします。

この岡村二郎は結構な傾き加減で魚介寄りの味です。

あと、スープはわりと背脂などでこってりはしているものの、味はマイルドかつあっさりめで食べやすい感触です。

ニンニクの風味とかもマシにしてしまえばさらに濃いめにできるのでしょうけども、デフォルトの状態では大人しめです。

ジャンクガレッジもラーメンビリーもピリピリ来るほどニンニクは濃い目に入ってた気がする。

あとスープの塩気もかなり濃いめで、そちらも舌にピリッと来るくらいだったと思うのですが、岡村二郎はそのあたり非常にライトな感じ。

これはこれで一つの方向性としてアリかなーとは思いました。

美味しかったです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5