気になった事のメモや日々の雑記を細々と綴っていくブログ。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 7days to die

【7days to die】ミニバイク完成。車社会の夜明けぜよ。【a18/16~17日目】

投稿日:2020年5月2日 更新日:

買い物かごをレンチでバラすと部品も回収することが出来るらしい。

自動車以外にもレンチを使うことで追加素材が手に入るものは色々存在するみたい。

オーブンとか冷蔵庫、電子レンジなどの家電とかね。

機械っぽいモノを見つけたら、とりあえずレンチを叩きつけて見たほうが良さそうです。

で、話を戻しまして。

前回のプレイで炉や作業台の設置が完了し、クラフトの幅が広がりました。

乗り物を作る環境が整ったぞ、ということで今回はミニバイクの作成を目標にプレイしていきます。

セメントミキサーを設置してコンクリートの量産を。

ミニバイクの制作とは関係ないけど、前回レシピを解禁しておきながらクラフト→設置まで至らなかったのでセメントミキサーを先に用意しておきましょう。

炉に石を放り込んで作ったセメントをセメントミキサーに入れ、小石と砂と混ぜ合わせればコンクリートミックスが出来上がります。

あと、森林バイオームだと砂の大量確保が若干難しいのですが、セメントミキサーに小石を放り込めば砂もクラフトできちゃいます。

これで拠点をコンクリートブロックにアップグレードしていく準備が整いました。

あとは材料を加工して、コンクリートを量産していくだけですね。

ミニバイクの設計図なんて持っちゃいないさ……。

ミニバイクのクラフトにはスキル「グリースモンキー」を習得するか、設計図を集める必要があるんだけど、僕はどっちも持ってないんだよね。

設計図を探すとなると、シャーシとかハンドルバーとか……部品ごとに設計図を集めていかなきゃならないんだけど、多分それよりはレベルを上げてグリースモンキーを習得した方がてっとり早いんじゃないかなぁと思う。

うーん……穴でも掘ってレベルを上げるか。

地下(アンダーグラウンド)へ…。

経験値を上げるには、なんだかんだ言って穴を掘るのが一番手っ取り早いと思う。

という事で、つるはし片手に初日で断念した地下拠点の建設を目指すことにしました。

コンクリートをクラフトするためにとにかく小石が必要な時期だし、ちょうど良い。

それに地下深くならブラッドムーン以外の日にゾンビに気づかれることはほぼ無くなるので、夜を安全に過ごすことが出来るようになるしね。

夜は地下でクラフトしながら石を掘り続けていればいいわけだよ。

グリースモンキーLv2いただきました。

石を掘り続けた結果、めでたくレベルアップによりグリースモンキーLv2を習得いたしました。

これでミニバイクのクラフトが実行できるようになったよね。

本当はオートバイや自動車が欲しいんだけども、これらを作るためには鋼鉄が必要で、鋼鉄のクラフトは炉にるつぼをセットしなければいけないんだけども、るつぼを作るためのレシピを僕は持っていない。

そんな感じなので、今回は残念だけどミニバイクで妥協しようと思いました。

ついに車社会へ……!!

わーい、ミニバイクができた。

遠出しやすくなりましたので、素材集めも一層捗ることでしょう。

ガソリンさえ切らさなければ、スタミナが減って休む必要も無いし、走るよりも速いスピードで目的地を目指せる文明の利器です。

次回はコイツも活用しながら、3回目のブラッドムーンに向けて迎撃拠点の改造を進めていくことにいたしましょうか。

■現在の状態■

レ ベ ル :22(+2)
ステージ:28(+4)
敵キル数:480(+57)
死亡回数:8(0)

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 7days to die

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.