気になった事のメモや日々の雑記を細々と綴っていくブログ。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 7days to die

【7days to die】死に戻りによる全回復はデスペナというリスクを伴う。【a18/6日目】

投稿日:2020年4月11日 更新日:

市街地から戻る途中にワンちゃんに噛まれて感染症を貰ってしまいました……。

抗生物質を探しに行きたいところだけど、治療よりも迎撃拠点の完成の方が急務なので、一旦感染症の事は放っておくしかない。

極力死なないを目標にしておいて、死の危険を放置するのは非常に心苦しいんだけど、拠点が完成しなければどのみち大量のゾンビに圧殺される。

どうあがいても死から逃られないのなら、死亡回数が極力少なくなる選択肢を選ぶしかないかなぁって感じ。

迎撃拠点の足だけ出来た。

急ピッチで進めてるんだけど、4本の柱と足場を組み上げた時点で18時になっちゃってました。

足場の周りに大量のウッドスパイクを置かなきゃいけないし、スパイクを綺麗に並べるために地面を均一に整地したい。

あとクソバード対策の屋根を足場の上に用意しておきたいよなー。

ネズミ返しもつけないとスパイダーに登ってこられるし……まだまだ完成には程遠いっすね。

不眠不休で残業を決行した結果……

いつもなら安全重視で家の中に隠れてジッと朝を待つところなのですが、もう夜通しで資材集めと拠点の組み立てを進めないと終わんないと思ったので危険を顧みずに外で作業し続けました。

その結果……ワンちゃんにやられた。

今回で3デス目だよ。

まぁ、迎撃拠点が完成できずに7日目を迎えてしまうと、ゾンビさんたちとのふれあいマラソン大会を朝まで強いられることになるので、きっと何度もキルされてしまうだろう。

そう考えると、今回の1デスは多を生かすための少の犠牲って事だと思うんです。

……送りバントのようなものなんです、多分。

と、言い訳しておこうと思う。

ちなみに、レベル6以上からはキルされると瀕死トラウマという、世にいうデスペナルティと言うヤツがついてしまいます。

一回キルされるごとにレベルアップに必要な経験値量の25%が負債として必要経験値に累積され、負債分は赤いゲージで表示されるようになります。

ゲージが負債の赤から平常の青に戻る前にキルされると再び25%の負債が加算され、負債の上限である50%までは加算され続けます。

要するに、連続で死に続けるといつまでたってもレベルが上がらなくなるのですよね。

なので、レベルを上げて出来ることを増やしたいなら、出来るだけ死なないようにプレイすることはそこそこ大事だったりします。

Youtubeなどでプレイ動画を漁っていると、寝袋を置いて何度も死に戻るという遊び方を延々と繰り返している人も多くみかけるのですが、その遊び方はデスペナルティが免除されているレベル6で卒業しとくのがいいんじゃないかなと思います。

レベル6以降はちゃんと経験値を稼いでレベルを上げてクラフトできるものを増やしたり、戦闘やスカベンジの能力を強化したりする方が遊びの幅が格段に広がるので、7dtdがより楽しくなると僕は思います。

拠点、間に合ってないよ?

命がけの送りバントまでして夜通し拠点の建築に明け暮れたのに、7日目の朝の時点で拠点が未だに完成していないという……。

これは……ヤバいですね☆

もう時間いっぱいまでひたすら建築作業を続けるしかないんだけど、ギリギリまで頑張っても完成まで持って行けるかわからんよね。

頑張るしかないんだけど。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 7days to die

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.