気になった事のメモや日々の雑記を細々と綴っていくブログ。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 7days to die

【7days to die】オオカミに噛まれて初デスを迎える。【a18/2日目】

投稿日:2020年3月14日 更新日:

初日でさっそくゾンビに噛まれて感染症を貰ってしまったので、朝になるのを待って市街地にある病院に抗生物質を探しに出たのですが……病院の入り口に湧いたオオカミに無念にも殺されてしまいました。

前回戦ったオオカミで、残り一発で即死というラインまで体力を抉り取られていたので、もうどうしようもなかった。

悔しいですが、2日目で早々に1デス目を頂いてしまいました。

まずは入り口のオオカミを何とかして、バックパックを回収する。

リスポーンして病院の入り口前まで戻ってきてみると、オオカミが病院の中でウロウロしていました。

装備も失った状態でオオカミと戦うのはかなり分が悪い。

7dtdでは、キルされるとデスペナルティの一環で所持品全てをその場に落としてしまいます。

落とした所持品はバックパックにまとめられた状態で死亡地点に一時保管されるのですが、僕の記憶だと描画範囲にある状態で60分以内に回収しにいかないとアイテムがロストしてしまう、といった仕様になっていた気がするんですよね。

加えて、バックパックを回収せずにもう一度キルされてしまうと、新たなバックパックが発生したときに古いバックパックの方がロストしたり……しなかったりもします。

これはちょいちょい起こる事象なのですが、バグなのか仕様なのか判断しにくいので曖昧なくくり方にせざるを得ないですね。

確か公式仕様では一番新しいバックパックアイコンだけが表示されるようになっているんだけども、実際は古いバックパックもマップ上では表示が消されてしまうものの制限時間まではしっかり残っている、という感じだったと思うので、恐らく制限時間が来る前に消えてしまう場合はバグ、という事なのかなとは思います。

制限時間やバグで武器や防具をロストしてしまうのはもったいないですし、オオカミを外へ誘導して病院から遠ざけた後にバックパックを拾いました。

病院の探索は後回しで。

大きな病院は薬品棚の数も多いので、診療所や薬局よりも回収できるアイテムの量が多いので嬉しいんだけど、建物の規模が大きくなると中に出現するゾンビの量も多くなるので、攻略難易度が跳ね上がるんですよね……。

今回は棍棒と石槍しかもっていないので、本格的な探索は後回しです。

んで、入り口付近の薬品棚からは目的のブツであった抗生物質は見つけられませんでした。

オオカミにやられて体力も状態異常もリセットされちゃったし、抗生物質をもう急いで探す必要がなくなっちゃったので、拾えなくても現状は問題はないんだけどね。

とっとと拠点を完成させよう。

病院からバックパックを回収して戻ってきてからは木材を集めて大急ぎで拠点を完成させました。

4×5の超狭い豆腐ハウスを作るだけで2日かかっちゃってるよね……。

自分がいままで遊んでた設定がいかにぬるい設定だったかということを痛いほど思い知らされています。

帰り道で見つけたホームセンターで拾った金槌のおかげで、石斧を使ってブロックをコンコンするよりは早く組みあがりました。

はやくネイルガンが欲しい……です。

粘土掘って玉石岩を作る。

決して自分の墓穴を掘っているわけでは無い。

木材ブロックを石材ブロックへと強化するために必要な玉石岩を作るために、今度は粘土を掘りました。

玉石岩は粘土1、小石1で簡単にクラフトすることが出来ますが、1つの木材ブロックを強化するために玉石岩が10個必要なので、粘土と小石を大量に用意しないといけなかったんですが……道具やスキルが貧弱すぎて思うように集まりませんでした。

出来る限り拠点を強化しておこう。

22時のゾンビ活性化タイムが近づいてきたし、素材回収や探索をするのはさすがに厳しくなってきたので、残り時間は拠点を出来る限り強化するのに使いました。

とりあえず、木材ブロックと扉を2段階目まで強化して、玉石岩をあるだけ使ってグレードアップもしてみたんだけど……まだまだ貧弱だなぁ。

デフォルト設定の世界ってこんなに拠点づくりが大変だったんだね。

地下拠点計画はひとまず心に閉まっておくことにしよう。

ブロックダメージ300%というヌルヌル設定で遊んでいた時には、資材の保管やクラフト用の施設を地下深くに作るようにしていました。

最下層まではゾンビの視界が届かなくなるので、安全にクラフトや資材整理が出来るんですよね。

今回も同じことをしようとして地面を掘ったんですけど……さすがに掘削機やつるはしが無いと時間がかかりすぎる。

あと、ブロックダメージを強化するスキルも欲しい。

武器や食料、水なんか集めたり、7日目までに迎撃用の拠点を建てたりするのに時間を優先して割いた方がいいかなーと思ったので、地下拠点建造計画は一旦中止です。

木を切ったら種をまくのです。

伐採時に手に入る種を植えると、数日で木が生えてきます。

木を一本切るごとに大抵1個づつ種が拾えるので、それを家の近くにこまめに植えるようにしておけば、いちいち遠出して木を切りに行かなくても、家を出てすぐのところに木が生え続けるので、永久的に木材を得ることが出来るのです。

木材はクラフトや燃焼材としてたくさん必要になるので、近場で回収できるようにしておきたいっすよね。

ウッドプランクを壁に貼り付けてみる。

ウッドフレームなどの建材は、大体Rキー長押しで形状や設置の仕方を調整するオプションが表示されます。

ウッドプランクは普通に設置しようとすると地面側にしか置けないようになっているのですが、Rキー長押しで表示される「顔の位置」を指定すると、壁などに貼り付けたり出来るようになります。

ウッドブロックとウッドプランクの耐久度が大体同じだったので、ブロックを2重にするよりはスマートに見えて良いかなーと思ってプランクを張り付けて見ました。

ウッドスパイクを置けるだけおいたら、今日は終わりじゃい。

ウッドスパイクを作れるだけ作って、置けるだけ置いたらちょうど22時って感じだったんで、今日の活動はこれで終了です。

あとは拠点の中に入って朝までしゃがんでるだけの作業である。

レベル6までは気候保護が適用されている。

レベル6までは気候による体調変化やデスペナルティが緩和されるという、ありがたいステータス効果が付与されているので、レベル6までには装備を出来るだけそろえておきたいところです。

スキルはセクシーティラノサウルスから取得してみる。

探索時は近接武器を主に使うことになるかと思うので、セクシーティラノサウルスでスタミナ消耗の軽減とパワーアタックの強化しておくと戦いやすくなるかな?ってことで取得してみました。

取得条件を満たすために、強さにもスキルポイントを振らないとといけないから、そのおかげでヘッドショットダメージもかなり強化されるし、次回からのゾンビとの戦いは多少楽になってくれるんじゃないかと思う。

……なってくれないと困る。

ところで、セクシーティラノサウルスとは一体何なのだろうか。

強靭でしなやか……みたいな意味の比喩表現みたいな感じなのかな?

次は拠点の強化と装備の探索をしていきます。

・銃を手に入れてオオカミやゾンビ犬に対抗できるようにする。
・食料や水を確保しに行かないと、そろそろ飢えや渇きに苦しむ。
・拠点のウッドスパイクをもっと増やしたいので木材がいる。
・拠点を石材へアップグレードしてしまいたい。

次回は上記を目標に進めていきたいと思います。

最低限、なんとか銃だけでも手に入れておきたいですね……じゃないとオオカミにいじめられちゃう。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 7days to die

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.