創作の話題 Youtube配信

【youtube配信】ビットレートを6000まで下げて、再度docomoHome5Gで配信試験を行いました。

今回はビットレートを6000に下げてみました。

前回の配信ではビットレートを10000にしてdocomoHome5Gでの配信実験を行った結果、結構配信中に映像がカクついてしまいました。

今回はビットレートを6000に調整して、再度同じリトルウィッチノベタで試験配信を行ってみました。

結果としてはそれほど目立つカクつきもなく、そこそこにはスムーズに配信出来ていたような気がします。

とはいえ、完全に安定しているわけでもないので、ちょっと回線が不安定になったりすると、カクつきは再発してしまいそうな感はある。

なので、もう1000くらいは落としてもいいかもしれない。

でも、ビットレートを落とすと画質がどんどん粗くなるので、可能な限り数値は高く保ちたいんですけどね……。

光回線が恋しいよ。

光の反射で画面が見えねえ。

配信が思ったよりスムーズにできたことはうれしく思うけど、今住んでいる仮住まいの窓の位置が悪すぎて午前中は思い切り日光がさしてきて画面に反射するので、画面が暗いゲームは背景が全然見えなくなって遊びにくくなってしまうのにだいぶ悩まされました。

遮光カーテンを貫通して光が漏れてきてるんで、もう1枚布を重ねたりしてあげればマシにはなるかとは思うのです。

でも2か月しかいない部屋で荷ほどきなどしたくもないので、まあ……配信時間を調整することで対策とっていこうかと思います。

夕方以降にやれば問題ないですしね。

次はソウルワーカーで配信試験を行ってみようかなと思っています。

ソウルワーカーはオンラインゲームですので、リトルウィッチノベタのようなオフラインゲームよりも、回線に負荷がかかりやすいと思いますし、もう少しビットレートを下げる必要が出てくるかもしれない。

ダーナ実装が近づいてきているので、来週土日あたりに実験をしておきたいなと思っています。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-創作の話題, Youtube配信

© 2022 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5