食べ物の話題 外食記録

【外食記録】茅野市 オオギヤと宇奈とと茅野店のうなとり丼

スクラムコラボとは?

スクラムという言葉は元々ラグビーの用語だそうです。

「両チームの3人以上の選手が肩を組んで押し合い、足元に入れられたボールを奪い合う」という一連の動作のことを指すらしい。

軽い膠着状態に陥ったり、反則があった時にレフェリーの判断で行うそうです。

で、そこから「がっちりと列を組んでいる状態」にあるもののことを、「スクラムを組んでいる」と例えて言うようになったということらしい。

つまり、このお店は鶏と鰻が、まるでガッチリと列を組んでいるような状態のメニューを取り扱っているということなのだろうか。

ちょっとイメージするのが難しい状況だな。

オオギヤと宇奈とと。

「オオギヤと宇奈とと」は「炭火やきとりオオギヤ」と「名代宇奈とと」を合体させたダブルネーム店舗、ということらしい。

両方とも炭火焼の店だから抱き合わせた感じか。

スクラムってのはつまり、メニューがどうこうって言うより、うなぎ屋と焼き鳥屋がスクラムを組んでるよって話なのかな。

あんまりスクラム組んでない……。

メニューの方はうなぎはうなぎ。鶏は鶏って感じ。

コラボしてるのは1~2個しかなかったような気がする。

うなとり丼とオールスター重くらいなものか。

今はランチタイムだし、夜のメニューはちょっとわからんけどね。

あんまり仲良くは……ないかもな。

鰻も焼き鳥も美味しいけど、一緒になるメリットはあんまり感じなかったかもしれない。

うなぎのたれで焼き鳥を食べるってのも、焼き鳥のたれでうなぎを食べるってのも珍しい経験だなあとは思ったけど、より美味い!っていうニュアンスにはなっていないかな。

あくまでうなぎはうなぎで美味しい。

焼き鳥は焼き鳥で美味しい。

そんな感じ。

それほど仲良さそうには思えなかったかな。

美味しかったけどね。

うなぎも焼き鳥も、別々に頼んだ方が美味しく楽しめると思いました。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

© 2022 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5