食べ物の話題 外食記録

【外食記録】中津川 PAPAN食パンとメロンパン、フレンチトースト……と、水道管逆流事件。

キッチンの配水管が逆流した件について。

びびった。

びびりちらかしました。

出社の準備してたらキッチン流し台の排水溝から逆流してきた水が噴水のように噴き出してきたからです。

水の逆流自体は先週くらいから起こり始めていて、朝起きたら流し台に汚水が溜まっていたり、多めに水を流すと流しきれずにすぐ溢れたりしていたので、週末あたりにでも修理を呼ばないとなあ……みたいな感じで考えてはいたのですが、この度、見事に爆発しました。

天井に届く勢いで噴出して部屋を水浸しにされたので、本日は有休をとって部屋掃除をすることにしました。

まぁ、丸一日休むほど掃除に時間のかかるわけでは無かったけど、出社直前にトラブったもんだから、掃除してから出かけるような余裕も無かった。

床に水が浸みて腐ったら退去の時にめんどくさいし早めに片づけなきゃな……って言うのが一番の理由ではあるけど、テンションダダ下がりで色々どうでもよくなってしまったというのもあり、もういいや……休もうぜ……ってことにしました。

なんで逆流したの?

修理屋さんに聞いたところによると、この物件は全ての階のキッチンの排水が一本の配管で管理されていて、各階の排水はその一本の配管に合流する作りになっているらしいです。

んで、今回は僕の住んでいる階と下の階の中間くらいの位置で詰まりをおこしていて、僕よりも上の階に住んでいる人たちが排水溝に液体を流し込むと、詰まっている箇所にたまり、流しきれずに溢れた分が押し戻されて全部僕のところに逆流してくるって感じになっていたらしい。

上の階の人が一度にたくさんの水を排水したから……爆発したのではないかという事でした。

だから、悔しいが別に上の階の人は悪くないんだよな。

そんなこともつゆ知らず、いつも通り水を流しただけなんだからな。

何が詰まっていたの?

カメラを入れたりして厳密に調査してもらったわけでは無いのですが、詰まりを除去するための振動機械を排水溝に突っ込んでもらったら、とんでもない量の錆が出てきたので、恐らく錆が詰まっていたのだろうという結論に落ち着きました。

最近の排水管は塩ビ素材のものを使っていることが多く、塩ビ素材の排水管は錆びないし詰まりにくいそうです。

しかし、この物件の排水管は鉄管で、しかも相当古いので物凄く錆びている。

その錆が剥がれてどんどん積もり、やがて水路をふさいでしまう、という事らしい。

僕の部屋に限らず、ほぼ毎日どこかの部屋が詰まりをおこしていて、修理屋さんは何度も通って対応しているらしいです。

ということで、錆を掃除して貰ったら流し台は元通り使えるようになりました。

多分、今年一年くらいはもつとは思います、と言われた。

ってことはまぁ、来年もここに住んでたら同じ時期にまた詰まる可能性は高いのかもな。

PAPANに食パン買いに行ったわ。

逆流事件が解決して時間が余ったので、平日しかやってない上に14時くらいまでに買いに行かないと売り切れて買えないパン屋さんこと、PAPANに食パン買いに行きました。

今回はメロンパンとフレンチトーストも美味しそうだったので合わせて買いました。

食パンは相変わらず高級食パン的なマーガリンやバターいらずのそのまま食べれる柔らかくて甘みのある美味しい仕上がりです。

5枚切りでお願いしてみました。

そのまま食べるなら、少し厚みがあった方が食べ応えがあっていいんだよなー。

メロンパンは表面がサクッと、中は若干ふわっとっていうか……微妙にしっとりって言う食感で、べたつかないスッキリとした甘さの食べやすい美味しさ。

フレンチトーストも卵の味がしっかりしてて美味しかったと思う。

有休でもとらない限りなかなか行けないお店なんで、せっかくだから堪能させていただきました。

 

そんな感じ。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

© 2022 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5