食べ物の話題 外食記録

【外食記録】仙台 考えた人すごいわの魂仕込み

夏季休暇ということで、実家の岩手へ帰省するために仙台駅へ向かいます。

朝6時だと、さすがに電車の車内がガラガラですね。

僕の他にもう一人乗っていたけど、ほぼ貸し切りみたいな状態でした。

さすがに仙台が近くなってくると乗客も増えてはきたけど、それでも最後までガラガラなのは変わらなかったかなと思う。

帰省時期なのにこんなに人が少ないのはレアケースのような気もする。

仙台駅に7時着

仙台駅へ到着しました。

新幹線に乗る前にちょっと寄っていきたい場所があって、今回は2時間以上早く家を出たんですよね。

ということで、目的の場所へ向かいたいと思います。

考えた人すごいわ。

ここが今回の目的地、”考えた人すごいわ”です。

かなり攻めた名前だなあと思う。

何のお店なのかなぁ?と思ってググったら高級食パンなるもののお店らしく、少し前に仙台に用事で来た時に立ち寄って買っていこうかなと思ったら、整理券が無いと買えないと言われてその場では買えなかったんだよね。

なので、整理券を配布しきっちゃうくらいの勢いなら、早めに来ないとダメなんじゃね?と思って早く来てみた次第です。

開店時間は9時で、整理券配布は8時45分かららしい。

まだ7時だから2時間45分も店の前で待機することになるのか。

……いいだろう、毒を食らわば皿までだ。

早めに来て本当に良かった。

僕が来た時はまだ誰もいなかったんですけど、30分後くらいからぽつりぽつり後ろに並ぶ人が増えてきました。

8時になるころには10人くらいの小さな列へ成長し、整理券配布直前の8時半には5メートルくらいの列になってました。

2時間以上も前から並んだのは大げさすぎたけども、1時間半前くらいには並んでないと大分列の後ろに追いやられていたかと思うので、早めに並んだこと自体は正解だったかなと思います。

魂仕込みの整理券確保。

魂仕込みと言うのはこのお店のプレーンな食パンのことで、引換券一枚につき2斤を引き換え購入できるという事らしいです。

宝石箱って言うのもあって、こっちは食パンにレーズンが埋め込まれているものなんですけど、僕はレーズンが嫌いなので魂仕込み一択でした。

袋も独特のインパクトを放つ。

シンプルながら、遠目から見ても「ああ、あの店行ってきたんだな」って一発でわかるインパクトの紙袋です。

考えた人すごいわというシンプルで覚えやすいパワーワードが非常に目立つよね。

これをもって僕は新幹線にのり、実家へ向かうよ。

割と大きいです。

2斤って言うか、2斤サイズなんだよね。

1斤ずつ切り分けてあるんじゃなくて、まるまる2斤を一つの袋に入れてある感じ。

まさに焼いたままの姿である。

これで価格は864円です。

セブンイレブンの金の食パン4枚切りを3つ分くらいのサイズかなと思うんだけど、金の食パンは3セット買うと963円なので、それよりは若干コスパ的には良いかと思う。

うめぇわこれ。

金の食パンも好きだったけど、ぶっちゃけ僕個人はこの魂仕込みの方が好みですね。

柔らかくてほんのり甘い味で、マーガリンもバターもつけずに食べたい美味しい食パンでした。

パンの耳まで柔らかくて、全然モサモサしてないんだよ。

プレーンでむしゃむしゃ食べ続けていたい。

数日経過すると少し硬くなってくるらしいので、そのタイミングからはトーストして食べたりするのもオススメだよ、と一緒に同梱されていたパンフレットには書いてありましたので、そっからならバターなりマーガリンなりを活用していきたい気持ちも芽生えてくるのかもしれない。

すっげー並んで大変な思いはしたけど、お土産としても喜んでもらえたし、良い買い物したなーと思いました。

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 外食記録

© 2021 電網ブルーオーシャン Powered by AFFINGER5