アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】覇者の塔ではカニとトロールにだけは絶対に近づいてはいけない【その4】

投稿日:

モンスターストライクコラボものこり期限あと1日となりました。

あ、あぶねー……。

色々忙しくてあやうく忘れる所でした。

・覇者の塔を40Fまで制覇して称号とジュエルを回収する。
・白き覇者の神殿を攻略して最後のビンゴミッションを埋める。

この二つを回収すべく、今回はがんばるぞいします。

今回でひとまずモンストコラボを一区切りさせて、シェアハウス3に備えるのですよー。




スポンサーリンク

覇者の塔31階で最初の壁にぶち当たる。

まずは覇者の塔攻略から。

31階のライトヘビーナイトで最初の壁にぶち当たりました。

このヘビーナイトが一体だけならそれほど脅威でもないと思うのですが、2体のライトヘビーナイトと複数のスナイパーからの横やりをかわすとなるとさすがに厄介でした。

特に厄介だったのはヘビーナイトから繰り出される一直線に飛んでくるタイプの衝撃波です。

この衝撃波を短いスパンで何度も繰り返し放ってくるのですが、これがデンジャラスアタックになってるのです。

こっちのスキル使用のタイミングを狙って撃ってくることが多く、予備動作の最中に素早く飛んでくるので結構当たってしまう……。

とくにスキル2の予備動作はどのキャラも比較的冗長なので、スキルを潰された上に大ダメージまで貰ってしまうわけなのです。

3周年黒の王子で突破しようと思ったんだけど、相手が硬くてダメージがほとんど通らないし、黒の王子は動きがモーション長めなので、素早いデンジャラスアタックに対応するのが結構しんどかった。

勝てなさ過ぎてキャラを変えてみようと手持ちを見た時、なんとなくフィーリングで使った茶熊ルカのスキル2が任意のタイミングでキャンセル回避できるタイプで本当によかった……。

まさに今の苦境に対して痒い所に手が届くタイプの性能な上に、かつ火力的にもそこそこヘビーナイトのHPを削り取れていたので彼女で押し切って倒しました。

多重バリアでガッチガチにコーティングできるので、即死級の重いダメージに対しての生存力も非常に高い、というところも彼女の素晴らしいところだと思います。

さすが守護天使。

ガッチリまもったられました。

37階のカニはキャラ不足でほぼクリア不能でした。

37階までは難しい局面もあったけど、キャラや装備、戦い方を工夫すれば、時間はかかっても何とかなってました。

でも37階は違った。

37階のカニはあれはまるで……。

その日、青海ちゃんは思い出した。

打属性キャラ不足による、圧倒的不利によって詰んでいるという事実を。

……とにかくダメージが通らないんだよね。

んで、カニの動きが思いのほか素早く、2体のカニから一気に吐き出される広範囲のバブルブレスやバウンドして跳弾してくるシャボン玉の猛攻を必死でかわしているうちにカニのデンジャラスアタックの間合いにおびき出されてとどめを刺されるという腹正しい流れにどうしても逆らえなかったのでございます……無念。

手持ちの出撃可能な打属性キャラは正月エイジ君しかおらず、彼を慌ててクラスチェンジ+12凸させて挑んでみたけど、無駄な出費でした……テヘッ☆彡

とにかくこのカニは動きも早いし火力も高いので、短期決戦で一気に圧殺してしまわないと逆にこっちが一瞬で屠られます。

結局ランダム協力で助っ人を呼んでクリアしたけど、このカニをさばける助っ人の人に巡り合うのにもかなりのリトライを繰り返しました。

ちなみにその用心棒の先生が使っていたのは初期ウェルナーで、僕が5分かかっても一体も潰せないカニをものの数秒で沈めていました。

タウンがどうこうってのもあるんだと思うけど、やっぱ打属性じゃないとダメってことなんだよな……。

ちぎしょぉお、もっといろんなキャラがほしぃよぉ。

……出来る限り……お安く……ね。

40階とか無理ゲーじゃないですか……。

あ、うん。

無理だこれ。

これ無理なやつだわーorz

序盤のレベル2000トロールの群れから逃れられず、僕は開幕で彼らのスクリューパイルドライバーの餌食です。

仮にこのプロレス技の応酬を上手くかわせたとしても、このレベル2000トロールを一気に畳みかけて潰せるほどの火力が無い。

協力プレイで助けてもらおうとしたけど、そもそもランクMAXレベルの先生方でさえ、これを突破できる人は相当少ない模様でした。

50回ほどリトライした内で、ヨモツイクサと黄泉まで到達できた用心棒の先生には1人しか会えませんでした。

茶熊ルゥシェと弓ウェルナーを使っていたその人は、たった一人ですべての攻撃をかわし、ヨモツイクサと黄泉のHPを残り5%まで削ったところで結局ミスをして死んじゃってたけども、あれは間違いなく上級白猫プレイヤーの所業と言わざるを得ない素晴らしい神プレイだったと思います。

あんな境地に立てる気がしない僕は、タウンパラメータを高めることで出来るだけ戦力差を埋めるしかないよなー。

って感じだったので、しょうがないけど今回はここで覇者の塔攻略を断念せざるを得ないなあ。

金称号と交換武器を一個逃してしまいましたー……くやしー。

今回ほったらかしにしてた茶熊ルカや弓ウェルナーの有用性をその目で体感したので、用心棒の先生方をリスペクトして僕も弓ウェルナーを12凸しておくことにしました。

適性の石板や装備が全くないので、実用件までもっていくのはこれからだけどね。

覇者の塔は頭抱えながら一喜一憂しながら攻略できるのがすごく楽しかった。

久にぶりに必死に白猫と向き合えて本当にうれしい。

40階に関してはまぁ、無理ゲー過ぎてどうしようもないけど。

ビンゴミッションもコンプしたし、僕のモンストコラボはこれで終わり。

最期に協力ビンゴミッションを埋めて回収できそうな目標はこれで全部達成です。

今回もすこーしだけ取りこぼしました。

コラボイベントは復刻率も相当低いと思うので、とり逃しは非常に悔しいのですが仕方ない。

圧倒的に勝てなかったのだから、一旦退いてさらに周到な準備をするしかないのです。

とりあえず、次のシェアハウス3でも行けるところまで頑張りたいと思います。

ちなみに今回のコラボキャラで僕が一番好きだったのはノストラダムスです。

でもさっき記念に引いたガチャでお迎えしたのはガブリエルです。

……むねんです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.