アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 Fallout76

【フォールアウト76】ポイント・プレザントでモスマンの情報とレスポンダーの足跡を追う。【その9】

投稿日:

ここ数日忙しくてアパラチア再生の旅に出られませんでした……。

アップデートで倉庫の容量がアップすると聞いていたので、確認のためにログインしたかったのにぃ。

まぁ、アパラチアを堪能するための路銀はリアルで捻出せねばならんですからね。

生活費は大事です。

と言う、どうでもいい近況報告はこの辺にして……。

再生の旅を始めようではありませんか。




スポンサーリンク

前回取りこぼした場所から攻める。

前回キャンプ・アダムス監視地点の展望台で見つけたロケーションで、まだ探索していない場所がまだ数か所ほど残っております。

ですので、今回は手始めにそちらを探索するところから僕の冒険は始まる感じになりそうです。

始まる感じっていうか、多分そんだけまわったらタイムアップを迎えそうな気もする。

むしろ全部周りきれずに終わる気もする。

だ ☆ か ☆ ら

さっさと行こうぜ。

ポセイドン・エネルギープラントWV-06

ポセイドン・エネルギープラントは入り口がレベルの高いターミナルでロックされていたり、放射能がドバドバあふれ出ている通路があったりと、なんか色々危なそう。

なので、もーちょい準備をしてから中に入ろうと思います……。

現状、ロックピックやハッキングのスキルが致命的に足りなくて困る局面増えてきてるよなー……スキルのレベル上げないとアカンねえ。

とりあえずこの施設の周りくらいは調べてから次へ行こうか。

ガスを使ったなにか。

ポセイドン・エネルギープラントの目の前にあるキャンプの跡地に置いてあったターミナルにジェイコブ・ハーグレイブスという人物がレニーという人物にあてた書置きを発見。

体からアドレナリンがあふれて止まらなくなるガスを浴びて、仲間のシンディとフォスターという人物が兵士に飛び掛かり、顔を半分に引きちぎったらしい。

ジェイコブはガスを止めるために行動を開始しようとしていたらしいけど……まぁ死んだってことだよなー。

このガスはスコーチとかフェラルグールとか……その辺の何かと関係のあるガスだったりするのかなぁ。

そういえばスーパーミュータントを作る過程で人格や記憶に支障をきたす薬剤か何かを開発してるって話が前作あたりにあったような気もする。

でも、施設付近に出現するのはスコーチだし、やっぱそっちかなあ。

ちなみにポセイドン・エネルギープラントはアパラチア全土へのエネルギーを供給するための施設っぽい。

収納箱のキャパシティが600になってる。

おお、収納箱のキャパシティがちゃんと400から600に増えているではないの。

一応今回のは不具合が出ないか様子見という名目での容量チョイ足しってことらしく、今後のアップデートでもっと容量は拡張する予定だそうです。

ありがたやありがたや。

チャールストン操車場でグラフトンモンスターに遭遇。

チャールストン操車場の手前で倒れていた女性の遺体から拾ったホロテープに、リバーサイド邸という場所で何かが起こっているらしいという情報を得たので、後で調べに行ってみたいと思います。

レイダーがなんやかんや関与しているらしい。

あと、グラフトンモンスターなる恐ろし気な形をした生き物を発見しました……。

なんだろうこの……言葉で説明しがたい不安定な形の怪物は……ホントなんなの……。

これは多分アレだ。

まだ勝てないやつだ。

一旦逃げるけど、ハッキング出来ないターミナルとかが残ってるので、後で再探索しないといけないですね。

ステルスボーイとか拾えたのは結構うれしかったかもしれない。

それ以外はめぼしいものもなかったし、大量のリベレイターに追い立てられたしで散々だったなー。

チャールストン駅でもNPCから買い物ができる。

以前訪れたサットン駅と同様に、ここでもプロテクトロンからアイテムを購入することが出来るみたい。

駅と名の付く施設は、大体ショップNPCと収納箱が置いてある感じなのかな。

そんなことよりですよ。

チャールストン駅に辿り着く前にモスマンを見かけましたよ。

っていうか、追いかけられましたよ……。

なんか黒くてデカい塊のような奴だったと思うんだけど、突然背後から現れて追いかけられたから、スクリーンショットも取れなかったし、イマイチよく見てなかったよ。

でも僕、ホントにモスマンを見たんです!

信じてください!!

ジャイアント・ティーポットで美味しいお茶を淹れてもらおう。

ジャイアント・ティーポットにはスウィートー・ウォーターというNPCのロボットがいて、蜂蜜を10個集めてほしいというデイリークエストをくれる。

ジャイアント・ティーポットの敷地にもいくつか蜂蜜が拾える場所があるけど、10個は拾えなさそうだったので、他の場所で足りない分は回収する必要がある感じですね。

あと、ボイラーのスイッチを入れるとネズミやら軍隊アリやらカエルやら蚊やらダニやらの魑魅魍魎からボイラーを守るイベントが発生する。

解決するとスィートウォータースペシャルブレンドというお茶が貰えるようでした。

水分を25%も回復できる素晴らしい効果を持つ反面、RAD値が0.7も上昇するデメリットもそこそこ大きいアイテムです。

魑魅魍魎の皆さんもそんなに強くは無かったし、気軽に挑戦してみてもいいかなと思います。

あと、小屋の中にロックピックのボブルヘッドがあるので、必要ならここに拾いに来るといいかもね。

オーウェル果樹園は経営に苦しんでいたらしい。

オーウェル果樹園の民家の二階でシェリルという人物の日誌を発見。

2077年の10月14日に恐らく夫であると思われる人物イアンがチャールストンの銀行にお金を借りに行ったらしいが、断られたということらしい。

設備や薬剤に使うお金をもうどう工面したらいいのかわからない状態で、この秋の収穫もほとんどなくなってしまったらしい。

シェリルの日誌はそのような内容で終わっていたけど、その後納屋で見つけた「ラッキーヒット!宝くじの記録」で、翌月にウエストヴァージニア史上最大の宝くじの当選者となり、30万ドルを手にしたことが判明しました。

でも、その30万ドルのホロテープはドラム缶焼却炉に放り込んであったんだよね……。

多分、お金の価値なんかまったくない世界になってしまったから、絶望して捨てたってことなのかもね。

切ない話です。

さて、次はいよいよ山岳の方を目指そうか……。

ワークショップ付きのロケーションを2か所ほど探索していないんだけど、そこは川一つ越えていかないといけないので、またあとで探索することにしようと思います。

んで、北上しながら探索してきたので、このままさらに北上して山岳の方へ向かっていく感じにしよう。

途中、カウスポット乳製品製造所に立ち寄ったら、ボスのフェラルグールがスティムパックを3つも持っていたのでちょっと嬉しかったです。

マリーゴールド・パビリオンで肉を調理する。

マリーゴールド・パビリオンには別段特に何もなく、リベレイターとフェラルグールがちょこっと出現するだけの廃屋と言った感じでした。

調理器材が置いてあったので、道中で拾った煤の花をお茶にしたり、モールラットの肉を焼いたりして食料を補充しました。

廃屋の二階にあった寝袋の横にはおもちゃの車やロケットが転がっていたので、親子連れがここで生活していたのかもしれませんね。

寝具やおもちゃを置き去りにしているところから考えると、ここで亡くなったのだろうなあと思うけど。

ポイント・プレザントでモスマンミュージアムなる面妖な施設を発見する。

ポイント・プレザントではモスマンに関する手掛かりになりそうなものがいくつか見つかりました。

まぁ、実物にはさっきチャールストン付近で偶然にも出会ってしまったわけですがね。

ここではモスマンミュージアムなる施設でモスマンのグッズを販売していた形跡があったり、モスマンを信奉していたカルト教団が設置したと思われる生贄の儀式の祭壇のようなものが川辺に設置されていたりしていました。

なんとモスマンの卵も回収できます。

しかも……オムレツにして食える!すごい!

モスマンって……食べられるんだね!!

あと、フラッドウッズと同じような感じで、ここにもレスポンダーの前哨基地があった形跡がありましたが、ここには特にめぼしい情報はなさそうでしたねえ。

名簿を発見したくらいか。

ちなみに、スコーチがいっぱいいたけどモスマンは町の中にはいませんでした。

いたら探索どころではなかっただろうと思うので、むしろ助かったのですけどね。

医療品探索チームの名簿を発見。

ポイント・プレザントのレスポンダーは医療品を集めるためのチームを派遣していたらしい。

していた……ではなく、しようとしていたのかも。

アークトゥス・ファーマ
・J.レイク
・M.スパークマン
・Q.ムーア

AVRメディカルセルセンター
・A.ヒューソー
・M.マルティネス
・S.パワーズ

Vaulttech大学
・T.ランバート
・R.テイト
・S.ウィタカー

名簿しかなく、何の補足もなかったので詳しいことが分からない。

そのうち何かの情報と繋がるかな?

モスマンは実在するらしい。

エヴァン・リムレス・ミラーという人物の置手紙がモスマン像の横にそっと置いてあったので拝借。

エヴァンはモスマンは実在すると信じていて、何においても必ず見つけ出すという固い決意を持っているらしい。

ザックという人物に向けて、まだモスマンは見つけられていないが、グラフトンモンスターなら発見したという報告が書いてありました。

僕は今回、そのどちらも見たんですがね……。

監督官の日誌の追跡に移ろうと思う。

結局フラッドウッズ近辺の山らしい山は大体回ったと思うけど、結局ギャングに関して情報が手に入ることはありませんでした。

もしかするともっともっと離れたところにあるのかもなぁ……。

とりあえず山のギャングに関する調査はこの辺で一度打ち切りということにして、監督官の日誌を追跡すべく次回はサットンへ向かうことにしたいと思います。

あと、そろそろモーガンタウン空港へ行ってメインシナリオを少し進めるのもいいかもしれないなー。

スコーチやグラフトンモンスターなどの新しい情報も探したいし、そっち系はメインシナリオを追う方が良いような気もするんだよね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, Fallout76

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.