アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

アニメの話題 日常雑記

【ユーリ!!!onICE】ゆーとぴあ”かつき”のモデル「鏡山温泉茶屋・美人の湯」を紹介してみる。

投稿日:2016年10月26日 更新日:

勇利の実家である、長谷津にある温泉旅館のゆーとぴあ”かつき”。

ゆーとぴあ”かつき”のモデルは佐賀県の唐津市にある鏡山温泉茶屋・美人の湯だと言われています。

勇利の実家であるということや、ヴィクトルやユーリの滞在先として利用されていたりもするので、何かと作中でも登場する機会は多いですよね。

今回は、鏡山温泉茶屋・美人の湯がどんなところなのか、触れていきたいと思います。




スポンサーリンク

鏡山温泉茶屋・美人の湯は唐津にある日帰り温泉です。

残念ながら宿泊は出来ません。

ユーリ!!!
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

ゆーとぴあ”かつき”は温泉旅館だったので、宿泊客もいましたし、ヴィクトルやユーリも宿泊として滞在していました。

しかし、鏡山温泉茶屋・美人の湯には宿泊設備はなく、温泉施設のみとなっているようです。

ですので、聖地巡礼の際の宿泊は別のホテルか何かを確保する必要があると思います。

JR筑肥線虹ノ松原駅から徒歩10分とのことなので、唐津駅から電車で虹ノ松原駅まで行き、そこから歩いていけば良いと思われます。

唐津から虹ノ松原までは3駅で約8分、運賃は210円だそうです。

入浴料は大人が600円、子供が300円と比較的お手ごろな値段で入浴可能です。

施設内もモデルになっている個所がある模様。

ユーリ!!!
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

温泉施設内にある食事処の座敷は、ユーリ!!!の作中でミナコさんや勇利がテレビを見ていた旅館内の座敷に似た造りになっています。

若干レイアウトは違うものの、お土産売り場も作中の背景に似た感じになっており、モデルとして参考にしたんだなあと言うのが分かる感じになっているようです。

温泉の方も露天風呂や樽風呂があり、ユーリが第二話で浸かっていた樽風呂は、恐らく2部屋しかないと言われている貸し切りの樽風呂と思われます。

入口のゲート部分のデザインなどは、ほぼ作中にでてきた背景とそっくりです。

また、鏡山温泉茶屋・美人の湯の食事処には、メニューの中にカツ丼もバッチリ存在していて、アニメと同様にみそ汁と漬物のセットになっているようなので、巡礼に行った際は忘れずに食べておきたいところです。

まー、カツ丼なんでボリュームあるでしょうけどね!!

そのためにお腹はしっかり空かせておくと良いでしょう。

ただ、ユーリ!!!巡礼なら、ほぼカツ丼一択でしょうけど、寿司天定食や湯上り弁当も捨てがたいので、なかなか悩むところです

……いや、ユーリ!!!が好きならここで悩むべきではないよね……。

悩むところじゃないよねコレ。

普通、カツ丼一択だよな。

それしかない。

ちなみにホットペッパーなどでソフトドリンク1杯プレゼントのクーポンを配っていたりするので、足を運ぶ際は利用しておくとお得かと思われます。

カツ丼食べにいってらっしゃい。

温泉の方に天狗の装飾があるかどうかはわからなかったけど、露天風呂もあるし、貸し切りの樽風呂はユーリが使っていたモノに割と近いもののようでした。

温泉の入り口のゲートや、お食事処の座敷などはかなりそっくりになっているので、バッチリ雰囲気を楽しむことが出来るんじゃないかと思います。

もちろん、カツ丼の食べ忘れには注意しましょう。

ちなみに、ゆーとぴあ”かつき”が温泉旅館だったので、鏡山温泉茶屋・美人の湯も大きな温泉だと錯覚してしまいがちですけど、ストリートビューなどで見ていただくとわかっていただけると思うのですが、思ったよりは大きな施設ではありません。

巡礼に行かれる際は、他の利用客の迷惑にならないようご注意くださいね。

ユーリ!!!onICE関連の記事

⇒第一話の感想

⇒第二話の感想

⇒第三話の感想

⇒第四話の感想

⇒第五話の感想

⇒長谷津駅の聖地情報

⇒スケトラの収録曲情報

 

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-アニメの話題, 日常雑記

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.