アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 Fallout76

【フォールアウト76】ギャングの情報を追っていたはずが、気が付いたらクリームにまみれていた。【その7】

投稿日:

前回の探索では、9人いたと思われるフラッドウッズのレスポンダー関係者のうち5人の死亡を確認し、宇宙人と政府陰謀論の情報というスクープまでモノにしました。

・モスマン、宇宙人などのUMA情報を追う。

・監督官の個人的な日誌を探す。

・モーガンタウン空港でフラッドウッズ・レスポンダーの生き残りを探す。

・山岳地帯の生存者やギャングを探しに行く。

現在、僕のアパラチアの旅での目標はこんな感じです。

今回は4つめの山岳地帯の生存者やギャングを探しに行くという目標に向かってみたいと思っております。

青海ちゃんはしゃもじをマイクではなく、万能斧に持ち替えてギャングどもを駆逐するであります。

いってきまーす。




スポンサーリンク

 

ギャングを探して山岳地帯の探索を開始する。

今回はエリア88B付近にC.A.M.P.を設置しました。

んで、フラッドウッズで入手した山岳のギャングに関する情報を追求すべく、山岳地帯を目指します。

でも山岳って呼べそうな場所は地図を見た感じだと周辺に3ヶ所くらいあるんだよね……。

C.A.M.P.の周辺と左側の山脈っぽいところと、あと左下の川を越えたところにもひとつ。

ひとまずアレだな。

近いところから潰していく流れだな、これは。

よし、さっそく行くとしますか。

フラッドウッズ監視地点で周辺のロケーションをあぶりだせる。

フラッドウッズ監視地点のてっぺんにある展望台から付近を調べると、近隣のロケーションを発見することが出来るみたい。

行ったことのない場所も灰色のアイコンで地図に表示されるようになるので、ロケーションの正確な位置がハッキリとわかるようになる。

付近で行ったことのないロケーションは……5か所も残ってるのか。

こういう監視塔みたいな高い場所のてっぺんに行くと、今回みたいに周辺を一気に把握出来たりすんのかなー。

出来るんだったら便利なのでドンドン積極的に使っちゃおう。

小屋に書置きを発見。

フラッドウッズ監視地点の足元にある小屋に「戻ってきて」という書置きを発見。

パペットフェイスという人物がスクーターという人物にあてて書いたものらしい。

スクーターを探しにここへ来たが、連れてくる予定だったチェスウィックという人物は傷つけたくないから連れてこなかったという。

北にある農家の階段に置いてきたので、この手紙を見たら自分もそこに戻って待っているので来てほしい。

もし、農場に自分がいなかったら、正面玄関のポーチの下にダッフルを隠しておいたのでそれを探してほしい。

……ということらしい。

北の農場とやらにいったら、正面玄関のポーチを調べにいこうか。

アルパインリバー・キャビンの怪現象の正体は……

アルパインリバー・キャビンではキャビンの扉が勝手に閉じたり、一定周期で地震が起きたり、悲鳴が鳴り響いたり、壁にかけてある絵が回転したりする。

ポルターガイスト的なこの怪現象は機械制御で行われていて、キャビンから少し離れたところにある小屋の中に制御用のターミナルが設置されている。

何のためにこんなことをしたのかまでは分からなかったけど、何も知らずに怪現象に襲われて苦情の申し立てを入れている人の文書やホロテープがいくつか見つかったことから考えると、客を喜ばせるためのアトラクションではないんじゃないかなーという雰囲気です。

なんかの実験をしていたのかもなぁ。

それこそ、政府の陰謀ってやつかもなー。

ハンター・リッジでトゲ付き床を踏む。

ハンター・リッジはハンターたちが寄り集まって生活していた集落的なものだったっぽい。

侵入しようとしてトゲ付き床の洗礼を食らいましたよ。

ハンターの生存者はおらず、スコーチが巣くっていたわけだけども、ひょっとしてこのスコーチはもともと集落のハンターだったのかな。

それともスコーチに全滅させられたのかな?

その辺は謎のままですねえ。

ハンターの日誌を発見。

カーソンという人物が自分たちが仕掛けたトラップに引っかかった男女を捕らえて、彼とイーサンが作った厚板の上を歩かせ、そこから男女両方をはるか下の落とし穴に突き落としたらしい。

カーソンとイーサンは一日中ラジオから聞こえてくる頭のおかしい女の話を聞いていて、女の話に出てくる東にあると言われる場所についての話をやめようとしない。

そこには補給物資とシェルターがあると言うが、自分たちはもうここで上手くやれているのでここから動く気はない。

気味の悪いあの二人にはここから早く出ていってほしい。

……という内容でした。

ウィクソン農家でサミーへの手紙を見つけた。

ウィクソン農家の民家の二階でサミーという人物にあてられた手紙を見つけました。

B.O.S.がレスポンダーや生存者たちに「ディファイアンスが陥落した」と言っていたらしい。

この手紙を書いた人物は山を越えてアビーという人物に物資を貰うために会いに行こうと考えていたみたい。

レッド・ロケット・メガストップのまっすぐ東に彼女はいるということらしく、彼女は誰よりもB.O.S.について詳しい人物であるらしい。

チェスウィックは猫だった模様。

ウィクソン農場の二階にあった猫の死体にチェスウィックという名前が表示されていました。

フラッドウッズ監視地点にあった手紙に書いてあったチェスウィックなのでしょう。

人間ではなく猫だったのね、だから農場の家の階段に置いてきたって表現を使ってたのか。

ダッフルは見つけたけど……

正面玄関の階段下にダッフルバッグを発見しました。

多分これがパペットフェイスのダッフルだと思うんだけど……手紙とかは入ってないんだよなー……。

パペットフェイスの追跡はここで終わりってことなのかなあ。

不完全燃焼なんですけどー。

いやまてよ……?

もしかして、玄関前に女の人の骸骨が倒れていたんだけど、これがひょっとするとパペットフェイスなのかな。

ダッフルに手紙も残さなかったってことは、待っている間に死んだということだ、とも考えられなくはないしね。

スローカムズ・ジョーのコーヒーは核の炎よりも最悪らしい。

スローカムズ・ジョーのコーヒーはクソまずいとグレン・ラモスという人物がレビューしているメモを見つけた。

従業員に28ドル渡して、渡された腐りかけの酸っぱい生ゴミに感謝するのは、核の炎よりも破滅的な気分だったらしい。

最終戦争の世界で一つだけいいことがあったとすれば、それはここのコーヒーを飲まなくて良くなったことだ、と。

どんだけ不味いんだよって話だよなー。

ドーナツのマスコットキャラがコーヒーを持ってるってことは、ドーナツとコーヒーが楽しめるカフェ的なお店だったのだろうけど……。

残念ながらドーナツの味に関しての情報は見つかりませんでしたね。

コーヒーが核戦争よりも最悪で、ドーナツが天国よりも幸福だったとしたら、ギャップ的に個人的には面白いと思います。

ニューリバー渓谷橋・東で謎の取引ログを拾う。

ニューリバー渓谷橋・東のブリッジにある扉の鍵は、橋の真ん中らへんに落ちていた青い鞄の中に入っていました。

扉を開けるとカールという人物がダグという人物に向けてバイヤーに会うためにカムデンパークへ出かけたことを伝えるホロテープが置いてありました。

……カムデンパークってのはどこだろう。

ニューリバー渓谷橋・西の扉の鍵は見つけられなかった。

ニューリバー渓谷橋・西の扉の鍵は結局見つけられなかったので、またあとで鍵を探しに来ようと思います。

カールのホロテープをもーちょい詳しく聞いてみるか。

カウスポット乳製品製造所にはクリームがいっぱい。

カウスポット乳製品製造所にはクリームがいっぱい置いてあるので、料理の材料などで必要になったらここに取りにくればいいんじゃないかと思います。

ある場所についての情報を教わる代わりに、シーラという人物に食料調達を任された男が、このカウスポット乳製品製造所のクリーム生産機械のスイッチを押したところ、機械の動く音があまりにもうるさすぎて付近のエネミーを大量に呼び寄せてしまったらしい。

彼は危うくエネミーによって殺されかけた腹いせに、クリームを全部一人で持ち逃げしてトンズラしたと言うことです。

ある場所って何のことか気になるねぇ……この近くにそのシーラって人がいる場所があるってことなんだろうけど、方角が分からんなあ。

新しい謎が次々と這い出てくる。

やべえ。

ギャングの捜索がまるで進んじゃいねぇよ……。

全然進まないのに、新しい謎がモリモリ這い出て来よるよ。

どうすんだこの状況。

と、とりあえず自分のC.A.M.P.周辺の山っぽいところは散策し終わったし、ニューリバー渓谷を渡ったら川を越えて南下しちゃったので、とりあえずこのまま左下の山岳っぽい地帯へ突っ込んでいこうと思います。

今度こそ出て来いよギャングどもめェ……。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, Fallout76

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.