アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【フォールアウト76】スティムパックを求め、ニューリバー渓谷リゾートで今日も僕は骨を折る【その3】

投稿日:

今回も監督官のC.A.M.P.周辺のロケーションを探索していきます。

平日進行だからチョコチョコとしかすすめられないよねー……。

今回も2~3ヶ所をザックリと回ることが出来れば御の字かなーってところです。

前回の2か所を除いても、まだ地図上の建物イラストは7つか8つはあるので、もう数日はこの周辺だけでウロウロできちゃうかもね。

まぁ、毎度ながらここで考えてても腹が減っていくだけなので、レッツゴーです。




スポンサーリンク

 

今回は地図の右下から攻めていく。

前回は地図の右側を探索し、アークトゥス・ファーマとヘルヴェディアへ行きました。

地図を確認すると、ヘルヴェディアの町のイラストよりもチョイ下あたりに建物のイラストが描かれているようなので、今回はそこから攻めていきたいと思います。

サットンのレッドロケットには個人コンテナがある。

地図のイラスト地点にたどり着く手前でサットンという街の廃墟を発見。

スコーチ、ラッドラット、モールラットを倒しながら食料や資源を回収しました。

特にめぼしい情報は無かったっぽいけど、街に入ってすぐのところにあるレッドロケットの建物の内部に個人コンテナが置いてあるし、町中に点々とワークベンチ類も設置されているので、拠点として使うには悪くないと思います。

でもスコーチがいっぱい出てくるんで、処理ができればって感じか……。

ヘルヴェディアほど湯水のようには出てこないみたいだけど。

リーダーの日誌を拾った。

サットンの町の協会でリーダーをしていたという人物の日誌の切れ端を発見。

自分の言うことを何でも信じて言うことを聞いてくれる住人を意のままに操って、自分の思い通りにこき使っていたらしいけど、新顔に疑われ始めたあたりからだんだん素性がバレ始め、ヤバそうだからそろそろ逃げようとしている……という感じの内容のメモでした。

新兵のシルクのズボンを履いているところを見られて疑われ始めたということらしいので、普段は自分はすごい人間のように見せていたけど、実はたいしたことのない身分の人物だったってことなのかもね。

まぁ、現状気になっているスコーチや変なポーズの像の謎とは少しかけ離れた情報だけど、一応拾って持っていこう。

サットン駅には販売NPCがいる。

イラストの場所はサットンの駅でした。

モーガンタウン駅とチャールストン駅に接続されているらしいので、線路沿いに歩いていけばその2か所の町にたどり着くことが出来ると思うけど、今回は周辺探索目的で来ているので、それは後回しです。

ちなみに路線名はレッドラインらしいよ。

駅の中にアイテムを販売してくれるNPCのプロテクトロンがいたけど、どのアイテムも高すぎて買えない……orz

僕、42キャップしか持ってないのォ……。

ガムドロップとヌカ・コーラ買ったらなくなっちまう程度の子供の駄賃レベルですわ。

ワークベンチ類はないみたいだけど、ここにも倉庫用コンテナが設置されているので、ここを軸にして町中のスコーチの数を減らしながら進むのもアリだったかもなーと思う。

駅のある方角とは真逆の方からサットンを攻めたし、スコーチは全滅させたから、もう後の祭りなんだけど。

次回の探索時はそんな感じにいたしましょう。

ヘラルドはクイン・カーターを支持するらしい。

「ヘラルドはクイン・カーターを支持します」という書面をサットンの駅の中で発見。

チャールストン・ヘラルド編集委員会という組織が、ヘラルドという所で記者をしているクイン・カーターという人物を全面的に支持し、チャールストン・ヘラルドという定期刊行物における彼女の雇用を継続します……という意思表明的な内容。

サミュエル・ブラックウェル前上院議員という人物を彼女がインタビューした際に、何かトラブルが起こって辞職要求を突き付けられていたらしいけど、法にのっとったフェアなインタビューをした彼女に落ち度なんかないぞ……って感じのことが言いたいらしい。

これは……なんか他の場所で見つかる情報でもっと詳しいことが分かるかもしれないですね。

とりあえず拾っとこう。

ニューリバー渓谷リゾートで何度も骨折する。

ニューリバー渓谷リゾートには大がかりなアスレチックがあるんだけど、綱渡りやシビアなジャンプアクションを要求される通路を上手に渡っていくと要所要所に薬箱が設置してあるので、水や薬品、スティムパックなどを大量に拾うことが出来るので大助かり。

でもミスって落っこちると結構なダメージを受ける。

最期の方のほっそい丸太や狭い床面を飛び移るのがなかなか上手くいかなくて、最後の展望台まで行けなかったので、またそのうちリベンジしようと思います。

スティムパック大量GETでせっかくホクホクな状態なのに、落下ダメージ回復のために消耗しちゃったら、まさに骨折り損という言葉がぴったりの状況になってしまう。

アスレチック場以外にも、周辺のコテージ内部に薬品箱が結構おいてあるので、スティムパックや水が不足したらアイテムリスポーンのタイミングを見計らいつつ活用したいところです。

水場付近に出現するマイアラークが固くて強いのでちょっと厄介。

ショットガンや鈍器類が有効っぽいので、その辺を用意しとかないと苦戦しそうです。

まだまだ監督官のC.A.M.P.からは離れられない。

監督官のC.A.M.P.周辺の右側半分くらいに位置するロケーションは大体発見できたんじゃないかなーと思うんだけど、左半分は全然回れてないのでまだまだ探索は続きそう。

ショットガンを至近距離から撃つと結構ダメージがデカくて強力だったので、次回からはどんどん活用していきたいと思います。

パイプガンの一発ごとにリロードする動作がスキだらけ過ぎて好みでは無かったので、パイプガンは次回からは解体して素材にしてしまおう……。

今作のエネミーは結構一か所に群れで大量に固まってることが多い印象なので、近接攻撃で果敢に切り込んでいくプレイを楽しみたかったけど、銃や爆弾を駆使して戦略的な攻め方をしないと、スティムパックがいくつあっても足りない感じですなあ。

マルチプレイならまた事情も変わってくるんだろうけど、僕には友達なんていませんからね。

そんな感じで、次回も適度にがんばるぞい。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.