アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【無双OROCHI3】ついにストーリー完結、サイドストーリーも埋めて次なる目標へ【その4】

投稿日:

長かったストーリーモード攻略もいよいよ大詰めです。

残すところ5章と最終章の二か所となりました。

オーディンとの戦いにどのような終止符が打たれるのか、さっそく進めていくことにいたしましょう。




スポンサーリンク

 

最期までくのいちさんは活躍し続ける。

加入から一度も外すことなく編成しっぱなしのくのいちさん。

通常攻撃や快速攻撃の射程がちょっと短めなのがネックだけど、ハルパーによる高い集敵能力や、固有神術と無双技の広範囲攻撃が非常に優秀で大変使いやすいです。

武器に伸長や勇猛、乱撃などのスキルをつけておけば、苦手要素もある程度克服可能なので、その辺いじってあげるとさらに使いやすい。

好きなキャラってのもあるんだけど、かなり使いやすいのでなかなか手放せないんだよね。

アテナ、ついに仲間になる。

いままで敵として立ちはだかってきたアテナさんがとうとう仲間として正式加入です。

アレス君がロキにそそのかされてうっかりノリと勢いで殺っちゃったゼウスパパを復活させるために一緒に頑張らせてくださいよって話らしい。

出たァー!

兜脱ぐと可愛い美人になるヤツ出たわァー!

もちろんメニュー画面で兜のオンオフ切り替えが可能です。

僕としてはもうオフ一択だけどね。

女媧から阿国さんに切り替え。

ついに二人目のパワータイプ女子が登場。

阿国さんが意外にもパワータイプでした。

女媧でも別に悪くはないけど、神器の太極図がちょっと使いにくいので阿国さんに変えることにしました。

ネクタルの方が太極図よりはわかりやすい挙動をとるので使いやすいと個人的には思います。

アレス君も正式加入してきたよ。

さんざん反乱軍に負け戦の苦渋を舐めさせられ、部下には裏切られ放題、あげく利用しようと思って近づいたオーディンに逆に利用されて捨てられるという散々な目に合い続けていた苦労人のアレス君がとうとう正式加入となりました。

今後は心を入れ替えて粉骨砕身の覚悟で頑張ってくれるそうです。

友情と復讐の狭間で悩み続けるロキさん。

オーディンへの復讐のためならどんな酷いこともやってやる精神でここまで突っ走て来たロキさんも、無双武将達との友情までは捨てきることが出来ず、友情と復讐の狭間で実は葛藤し続けていた模様。

最後の最後でまた仲間に戻ってくるって流れになるのかな。

とうとう赤兎馬が使えるようになりました。

ようやく終盤まできて赤兎馬を確保いたしました。

いままでの馬よりも足が速いのは数値的に見ても明らかなので、これでまたある程度移動が楽になってくれることでしょう。

呂玲綺さん、ようやく加入。

かなり序盤から登場していたものの、加入は大分終盤になりましたなぁ。

そして加入した女性陣の中では3人目の貴重なパワータイプキャラと言うことで、問答無用のパーティインッ!ですねー。

神器がハルパーなので、集敵してガンガン討伐数を稼いでくれるはず……!

ガード崩し神話もそろそろ限界かなー。

終盤まで武将キラーとして猛威を振るってくれたテクニックタイプのガード崩しも、敵の耐久力が上がってきたことによって殲滅効率が落ちてきましたねえ。

それでもハメ技としてはまだまだ優秀ではあるんだけど、周囲に敵を残した状態では横やりでダウンを取られることも多く、だからといって周囲の殲滅から始めるとガード崩しだけでは攻撃範囲が足りず効率が良くないといった感じ。

呂玲綺のハルパー集敵からのチャージ6による袋叩き戦法の方がガード崩し狙いよりも安定する感じだったので、そろそろガード崩し戦法は卒業かもなぁ。

遠呂智も復活す。

真・遠呂智に続き旧遠呂智も大復活。

真・遠呂智に対抗するためにあえて復活させたってことらしい。

相変わらず顔怖いわこの人。

ドドちゃんズ加入。

今作もきたわぁ。

需要があるのかよくわからんネタ要員の皆さんが今作も卑弥呼ちゃんとセットで加入してきました。

百々目鬼、蛟、牛鬼の遠呂智軍武将3人セット華麗に参戦って感じ。

サイクロプスも使えるようにしてくれないかなー。

呂玲綺さんめっちゃ強い。

さっきも少し触れたけど、通常神術で集敵してからチャージ6をループさせ続ける戦い方が敵武将相手に対してものすごく強い。

雑魚殲滅に関してはくのいちさんの固有神術などに効率の面で少し劣る気がするけど、敵武将を中心についでに雑魚を引き寄せて、それらすべてを一方的にハメ殺すことが出来る。

複数の敵を常に同時に叩き続けることが出来るので、吸生や吸活などによるゲージ回復効果なども活用しやすく、連発とはいかないけど短いスパンで無双技や固有神器、合体神術などを繰り出していくこともできる。

ネックとしては無双技の攻撃範囲がものすごく短すぎて、目の前の敵くらいしか狙えないことだけど、そこは固有神術でフォローできるのであまり気にならない。

目標クリアで無双奥義での討伐数を指定されたときは、おとなしく別のキャラを使うしかないって感じですけどねー。

そして終幕へ。

お、終わったー。

オーディンをついに倒したぞう。

オーディンよりも何回も復活して立ち向かってくるロキがめんどくさいし怖いしでめんどくさかった。

めんどくさいで怖いを挟むほどにはめんどくさかった。

と、言うわけでオーディンよ、貴様の命運もここまでだー。

ってわけで目的も達したしさっさと元の世界へ帰れお前ら、と言わんばかりのノリで別れの挨拶も満足にさせないまま時空の扉的なものを開き、無双武将たちをその場直帰させるゼウスさん。

さて、みんな帰ったし顔でも洗って寝るとするか。

スキルMAX達成。

レベルMAXでちょうどスキルMAXって感じなのかなーと思ってたけど、レベルよりはスキルの方が先に終わる感じなんですねー。

ガラシャは巧珠を何個か使ってたはずなのでレベル75でスキルがカンストしたけど、多分レベルだけで純粋にスキルポイントを稼いだら80くらいになるんじゃないかなと思う。

お前どうみても民じゃないだろ……。

「お前のようなうさんくさい顔の民がいるか」とケンシロウ的に突っ込みたくなる物騒な鎌を持った胡散臭いおじさんがポツンと立っている。

銀屏ちゃんが完全に騙されとる。

意外とこの格好で民を名乗ってもバレない感じ?

もしかして奥田民生とか民主党員みたいな有名人と勘違いしてんの?

バレバレの見た目で迫真の演技を繰り返す松永さんはホントピエロの鏡やでぇ……。

ラストの仲間は小少将でした。

サイドストーリーもこれで制覇完了。

ラストの仲間は小少将でした。

そういえばいたねえ、このアフロ天女。

次は全ステージSランク+修羅制覇ですなあ。

結構時間かかったけどこれでストーリーモードは一通りクリアですねー。

今作も色々とぶっ飛んだモノがたくさん登場してきてかなり楽しめました。

日本、中国、オリンポス、北欧の創世の神が大集合のトンデモ大戦争もとうとうエンディングを迎えてしまったので、次回作までまた寂しくなりますのぅ。

次はインド神話とかケルト神話とか参戦してきたりとかすんのかなーワクワク。

んで、次なる目標は全ステージのSランククリアと修羅モードクリアですねえ。

今回もなんとか狙えそうなのでトロフィーコンプを目指していこうと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.