アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【無双OROCHI3】神器ってどれが強くてどれが使いやすいの?を確認していく。【その5】

投稿日:2018年10月8日 更新日:

ハルパーつえーハルパーつえーと呪文のように唱えてきた僕ですが、ストーリーモード制覇までにすべての神器を検証していたわけではありませんでした。

だから使っていない神器の中にもっと強いヤツがいないとも限りません。

というわけで、使ったことのない神器も含めて、いろいろ使ってみた僕個人の雑感というものをまとめて見たいと思います。




スポンサーリンク

 

僕は、ハルパーより強いヤツに会いに行く。

グリンブルスティ

オススメ度……★★★★★

複数の火球を間髪入れずに連発できるうえ、軽くホーミングするのでほぼ必中と言う通常神術がかなり優秀な感じ。

走りながら撃ちまくれるのがさらにいい感じ、次々敵をなぎ倒していけるのはかなり爽快ですしね。

火力的には低くはないけど高くもないので、高難易度の場合は神術を強化して調整しておいた方が安全かもしれない。

チャージ神術のイノシシになって突進するアクションも移動しながらたくさんの敵を巻き込んでいけるため、非常に使いやすい。

旋回時の小回りが利かないんだけども、これも□ボタンや△ボタンで派生する突き上げ動作時に方向を少し調整できるのである程度克服もできる。

とにかく攻撃用の神器の中では群を抜いて使いやすいと僕は思う。

ハルパー

オススメ度……★★★★★

ハルパーが使えるキャラが編成されているかいないかで、ステージの攻略難易度が結構変わるってくらい有能な神器。

自キャラの目の前に周囲の敵を一気に引き寄せてまとめることのできる通常神術がとにかく有能。

引き寄せた後に固有神技や無双技、範囲攻撃などを使うことで手軽に討伐数やコンボ数を稼ぐことが出来てしまう。

ハルパーの通常神術に巻き込まれた敵は空中に浮かされて完全に無防備になるので、一方的に攻撃し続けることもできちゃうのでかなりズルい。

集敵範囲もかなり広く、背後の見えていない敵にも届くのでさらに神がかってる感じ。

挑戦任務や討伐数を手早く稼ぎたいときは、ハルパーを使うことでものすごく効率があがるはず。

武将を5人まとめて一気に倒す系のトロフィーの獲得の際も、ハルパーで寄せ集めればかなり簡単に片付きます。

そんなかんじで通常神術はズルいくらい便利なんだけども、チャージ神術の方は照準合わせを行うためのアクションが初動に発生し、発動までに時間がかかるため、テンポが非常に悪くてちょっと使いにくい。

チャージ神術は他のもっと攻撃的な神器にスイッチした方が多分快適なんじゃないかなーと思います。

トライデント

オススメ度……★★★★★

ハルパーのような集敵能力はないけど、自分を中心に大量の敵を巻き込むことができるのがかなり優秀だと思う。

通常神術は突進距離が長いのが使いどころを局地的にしてしまっている感じで少し残念に思うけど、攻撃範囲自体は広いので開けた場所なら大量の敵を巻き込める。

突進速度が速く、飛距離も長いので短い距離を移動するときには結構便利だったりします。

チャージ神術も自分の周囲に近づいた敵に水のバリアでダメージを与えるって技なんですけど、バリア中に移動や攻撃もできるので自分から積極的に近づいて敵を巻き込みに行けば効率よく敵がなぎ倒せるので気持ちが良い。

トライデントの突進で巻き込み切れなかった後方の敵を、ハルパーにスイッチして吸い上げるってのもアリかなと思うので、工夫すればさらに使い勝手は良くなる気もする。

ブリーシンガメン

オススメ度……★★★★★

集敵能力はそんなに高くないけど、軌道が非常に素直なので、これはこれで使い勝手良いと思う。

通常神術は爆発して追加ダメージを与える火球を敵に植え付けることが出来るんだけど、通常攻撃でも簡単に爆破させられるので手軽に大ダメージを与えることが出来て便利です。

一度に4体程度しか火球を付与できないのがネックだけど、走りながら打てるし通常神術なのである程度連発できるため、数うちゃ良いだろって感じもある。

チャージ神術はまず見た目がかめはめ波なので、この時点でネタ的にも十分なインパクトがあるんだけど、広範囲のごんぶとビームを首振りさせることが出来るので使い勝手的にも優秀です。

ハルパーやトライデントなどで集敵した後にスイッチで使うとさらに良いかもしれない。

とにかく素直な軌道とモーションなので、理屈などを考えずに気持ちよく使えるのが良いところだと思う。

ケラウノス

オススメ度……★★★★☆

ゼウス専用の神器。

通常神術の火力は控えめになっている神器が多い中で、ケラウノスのものは攻撃力が高いんじゃないかと思われる。

射程範囲が短いけど、正面方向へタックルするという素直な軌道なので使い勝手も悪くはない感じ。

チャージ神術も大きめの雷球を自由に操作して敵を巻き込むという、引き寄せ効果はないけどちゃんと当てればそれなりの数の敵を巻き込めるし、わりと使いやすい。

雷球を自分にあてることで、自身の周囲の敵を吹き飛ばすこともできるので、状況に応じての選択の幅もあったりする。

神器は素直な使い勝手で良いと思うけど、強いて言えばゼウス自身のモーションがゆったり目なので、その辺が気になるならちょっと使いにくいと感じるかもしれない。

イージス

オススメ度……★★★★☆

アテナ専用の神器。

チャージ2、チャージ4、チャージ6、チャージ神術、固有神術などで発生する赤い光で相手を石化させて無力化できる。

石化した敵はチャージ3、通常神術、チャージ神術、固有神術などで破壊することが出来て、破壊された敵はほぼ即死レベルの凶悪なダメージを受ける感じ。

チャージ4のビームが近場の敵を広い範囲で捉えて石化させられるのでかなり便利。

石化させたらすかさず通常神術で砕いて大ダメージを与えるって流れが使いやすいと思う。

石化の効果時間は比較的余裕があるので、ハルパーなどと組み合わせてまとめ狩りに使っても良いかなって印象です。

ただ、敵兵の表示限界の壁に阻まれて、あんまり大量に引き寄せても端から消えていくので限界はあると思うんだけど……ね。

チャージ神術と固有神術のモーション時間が結構長めなのが少しネックだけど、使い方が分かると石像砕きが気持ちよいし使ってて楽しい。

降魔杵

オススメ度……★★★★☆

通常神術が範囲・火力ともに高めになっていて、連発も可能なのでかなり使いやすい。

チャージ神術も範囲指定型ではあるけど、広範囲だし発動タイミングを任意で調整可能なのでそこまで使い勝手は悪くはないようにも思える。

ひび割れを起こしながら地面を叩いて派手な爆発を起こすアクションは迫力があって使っていて気持ちが良いです。

チャージ神術が若干火力が低いようにも感じるので、もーちょい敵が溶けのこらない感じだったらもっとよかったなーって感じだけど、十分強いと思います。

グングニル

オススメ度……★★★☆☆

オーディン専用の神器。

時間を停止させて一方的に攻撃することのできる通常神術が控えめに言って大分ズルい。

チャージ神術などの大技を使うと強制解除になるっぽいけど、停止させていられる時間も大分眺めなのでかなり余裕をもって攻撃が出来る。

そのかわりチャージ神術がちょっと操作しづらい上にカメラワークが非常によくないので扱いにくい感じ。

オーディン自体の攻撃速度やモーションがゆったりしていて大仰なので、制限時間付きのステージ目標をこなしたりするのには不向きな気もするけど、ラスボスらしい十分に強力な神器だとは思う。

テュポーン

オススメ度……★★★☆☆

アレス専用の神器。

通常神術でテュポーンにまたがって移動できるんだけど、速度が結構早いので割と快適。

赤兎馬がいるんなら赤兎馬で問題ないと思うし、移動目的だけで使うのはなんか違う気もするので、火炎ブレスを吐いて正面突破したい時などに使う感じかなと思う。

……今作の敵は簡単に押しのけることが出来るので、正面突破するって局面があんまりないんだけどね……ってことは彼の名誉のために言わないでおきます。

チャージ神術の方は正面方向に長距離までしっかり届く連続攻撃となっていて、首振り機能付きで360度フォロー可能な感じなので良い感じ。

テュポーンの動きに色々とクセがあって、足元に攻撃判定が無かったり、中心部分に判定が無かったりと、攻撃によって判定位置が変わるのでその辺が少しネックかも。

グレイプニル

オススメ度……★★★☆☆

通常神術で集敵可能なんだけど、ハルパーのようにほぼ全画面に達するほどの広範囲な感じではなく、あくまで周囲の敵を回収するって程度にとどまる感じ。

集敵効果のみでほとんどダメージが与えられないハルパーと違い、こちらは集敵した敵に対してそれなりのダメージを与えることが出来る。

チャージ神術が範囲指定後に攻撃を行うテンポの悪いタイプなので、カオスオリジンを殲滅するときなどはアルテミスの弓やブリーシンガメンなどの素直な挙動のモノを使いたいですね。

通常神術で敵の数を減らし、敵武将だけをタイマン状態に持ち込んでテクニックタイプのガード崩しで圧倒……みたいな感じが気持ちよくて個人的には好きな使い方です。

ネクタル

オススメ度……★★★☆☆

ブリーシンガメン同様に軌道とモーションが非常に素直なので、使い心地がかなり良い感じ。

通常神術で敵を浮かせて拘束することが出来るんだけど、範囲が狭くて物足りない。

チャージ神術も広範囲の敵をロックオンしてカッコよくホーミングしていくのでカッコいいし悪くはないんだけど、ターゲッティング出来る人数がせいぜい15人程度と少なめなのでこちらもどこか物足りない。

もーちょい範囲が広ければ強かったと思うけど、使い心地は悪くないのにどこか物足りない。

アルテミスの弓矢

オススメ度……★★★☆☆

通常神術のロックオン攻撃がなんかカッコイイ。

カッコいいんだけど威力は低いので、ダウン狙いの牽制的な攻撃にしかならないことが多いって感じ。

チャージ神術も大量の矢を連発でバカスカ撃ちまくるカッコイイアクションなんだけど、やっぱり威力は低め。

威力は低めだけど多段ヒットするので、場合によっては一発でキメるタイプの攻撃よりもダメージ効率が上回ることもある気がする。

弓矢なのに何故か思ったよりも飛距離が短いのが気難しいところです。

ミョルニル

オススメ度……★★★☆☆

通常神術で正面方向にハンマーを放り投げて爆発させるボマーっぷりは派手さがあって気持ちが良いです。

火力が低くて雑魚を確殺できないといたずらに敵がとっ散らかってしまうところがあるので、神術の火力を底上げして雑魚兵士を確殺できるように調整しておくと、走りながらポンポン投げまくれるので討伐数稼ぎに貢献してくれるわりと便利なスキルに化けてくれるって感じっぽい。

チャージ神術は範囲指定型のテンポ悪い系な上、攻撃範囲もそれほど広くはないので見返りがちょっと少ないので使いづらいかも。

ちょっとクセがあって使いにくいけど、派手なのでカッコ良さ重視ならドウゾって感じ。

レーヴァテイン

オススメ度……★★★☆☆

通常神術での突進攻撃は効果時間がかなり長めなので、敵の群れの中を安全に突破するなどの移動目的に使う分にはいいと思うけど、当たって敵が吹っ飛んでとっ散らかりやすいので攻撃としては使いにくい気がする。

チャージ神術も範囲指定後のテンポ悪い系タイプなので使いにくい。

この神器を使う武将を使いたい時に仕方なく使うことになるかもねって感じかなあ。

ミストルテイン

オススメ度……★★☆☆☆

ロキ専用の神器。

通常神術は自身の小範囲にいる敵を拘束し、体力を吸収するっていう技なんだけど、吸生を武器につけているとあまり回復効果のありがたみは感じないかも。

こちらの回復スキルを上手く活用する方向で考えて、武器に吸生をつけないという選択もあるかもしれないけど、ロキ自身の通常攻撃やチャージ攻撃の使い勝手がわりと良い方なので、こちらをメインについでに吸生しちゃう方が回復効率は良いような気もする。

チャージ神術のターゲットが狭まるごとに威力が上がるって仕様はターゲットが小さくなるまでに時間がかかるので攻撃テンポが悪くて使いにくい……かもなぁ。

ロキ自体はそこまで使いにくくないけど、神器単体で見るとちょっと使いにくいかなって感じか。

十束剣

オススメ度……★★☆☆☆

通常神術で正面方向の敵を空中に浮かせるってスキルはつなぎ技としては非常に使いやすいです。

チャージ神術の方が範囲指定タイプのテンポの悪い攻撃なのに攻撃範囲が若干狭いため、効率的な見返りが少ないようにも感じてしまうかも。

空中に敵を拘束できるってスキルは悪くはないけど、ブリーシンガメンやハルパーなどの他にもっと使い勝手が良いものがあるので使用優先度が低くなっちゃう感じだなあ。

十束剣っていうより、それを持つ武将の固有能力に魅力がある場合は仕方なく使うことになるかもねって感じ。

ダーインスレイブ

オススメ度……★★☆☆☆

通常神術の分身を3体発生させるスキルは、分身が全然働かないから使えねーなぁ……と思ってたら突然自爆したのでビックリしました。

どうやら最後には爆発して一花咲かせてくれる仕組みだったらしい。

でも巻き込める敵の数はそんなに多くはないし、分身が何もせずにウロウロしている時間も長めなのでちょっと扱いに困る。

チャージ神術はもっとクセが強くて、横一直線の特殊な照準が表示され、その直線の上に重なった敵を一刀両断にするという仕様となっていて、こちらもなかなかに使いづらい。

あんまりお世話になることは……ないかもなー。

ケーリュケイオン

オススメ度……★★☆☆☆

通常神術は複数の雷球をばら撒いて敵にダメージを与えるものなんだけど、アーチ状に弧を描く軌道で飛んでいくため、中央部分の敵には命中しないという少し残念な仕様になっているっぽい。

与えるダメージはそれほど高くは無いし、どちらかと言うとダウンさせることで敵の攻撃をキャンセルさせてしまいたい時に使うかもなー程度の印象でした。

走りながら放てるのは割と便利だとは思うけど、上記のような感じなのでイマイチぱっとしない気がする。

チャージ神術は攻撃範囲は広いんだけど、照準合わせのアクションの後に少し遅れて発動するので、テンポが悪くて少しストレスを感じる系。

ってことで、僕はあんまり使わないかも。

ケルベロス

オススメ度……★☆☆☆☆

ヒロアカの轟くんよろしく一直線に氷を放つモーションは非常にクールでカッコイイ。

通常神術で目の前の敵をそこそこの範囲攻撃で絡めとって凍らせることが出来るんだけど、凍らせる際に敵を思いっきり奥の方へ吹き飛ばしてしまう。

せっかく凍らせても接近するための移動の手間が生じてタイムロスが発生するため、相手が状態復帰するまでに追撃する時間が大分減っちゃう感じ。

相手を吹き飛ばして遠ざけることで、安全を確保したいときなんかはいいかもしれないけど、あんまり攻撃に向いている感じでは無いかもしれない。

チャージ神術も範囲指定型のテンポの悪いアレな上、ターゲッティング出来る数もそれほど多くは無いのでイマイチな感じがする。

使用優先度は大分低くなるかなー。

太極図

オススメ度……★☆☆☆☆

通常神術で放り投げた弾が敵に当たると、その着弾地点に瞬時にワープするという攻撃と移動の両方を行う感じになる。

敵の群れのど真ん中に移動して広範囲攻撃……みたいな使い方が出来ればそれなりに活用できるのかもしれないけど、ど真ん中に突っ込むのは被弾のリスクが高くなるので、わざわざ自分から危険に突っ込むような真似をするよりは、もう少し安全に端っこのほうから敵をまとめて削っていけるようなキャラや神器を使いたいよね、と思う。

チャージ神術も大体やれることは一緒で、指定地点に向かって突進しつつ瞬間移動をするのだけど、視点が一瞬で切り替わるのに毎回戸惑うので扱いにくい。

タラリア

オススメ度……★☆☆☆☆

こいつは今作のワースト神器じゃないかと僕は思う。

ライダーキック的な飛び蹴りアクションはスッゲーカッコいいんだけど、とにかく攻撃の軌道調整が難しくて当てにくい。

弧を描くようにジャンプするせいで真下の敵は攻撃範囲に入らないので、敵との距離をちゃんと見定めてジャンプの飛距離分離れた位置から攻撃しないといけないのがめんどくさい。

加えて、敵を踏みつけることで追加でさらにジャンプ攻撃で追撃できるんだけど、これも軌道の調整が非常に難しい上に、次に踏みつける敵を的確に狙うのも非常に難しい。

視点変更を上手く活用することである程度克服は出来るけど、そこまで必死になってまで使うほどの強さでもないんだよなー……って感じ。

チャージ神器は直線コースで突進していく素直な軌道なので、こっちは使いやすいんだけど、射程は長いが範囲が非常に狭いという直線攻撃なので使いどころが難しい。

改めてハルパーは強い神器だと思った。

ひととおりの神器を使ってみて、あらためてハルパーの優秀さを噛みしめた結果となりました。

グリンブルスティやトライデントなどもかなり使いやすい神器だと思います。

今回は通常神術とチャージ神術の使いやすさというのをポイントにして比較検証を行っていきましたが、キャラクターごとの固有神術やチャージ攻撃、無双技なども加味すれば、また違う評価になるんじゃないかとは思います。

神術よりも固有アクションの方が強いキャラも当然いるかと思いますしね。

今回はそんな感じー。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.