アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【無双OROCHI3】本田忠勝vs呂布奉先の奇跡のドリームマッチから始まる物語【その1】

投稿日:

無双OROCHI3が発売したよねーってことで発売日当日にそそくさとゲオに行って買って来ました。

残業帰りだし、雨降ってるしー的な残念な状態で、土日に改めて買いに行こうかとも思ったんですけど、強めの台風が来るとか言う話も出てたし強行いたしました。

OROCHI2が結構好きだったので、発表時点からかなり楽しみでした。




スポンサーリンク

今回はオリュンポスの神様が登場するよ。

前作までの展開でも封神演義や西遊記、日本神話などに登場する創世の神様が数多く登場していたと思うんですけど、今回はオリュンポスの神々がそこに追加されるらしい。

ゼウス、アレス、アテナ、ペルセウスなどが冒頭から登場していました。

しょっぱなから戦国最強の武将が使える。

今回のスタートメンバーは本田忠勝、井伊直虎、井伊直政の3人。

しょっぱなから戦国最強の武将が使えるという贅沢な感じ。

個人的には井伊直虎好きなので、最初から使えるのはすごくうれしいです。

操作は戦国4や三國7がベースになっている。

基本的な動かし方は戦国無双4や三國無双7がベース。

□の通常攻撃と△のチャージ攻撃を組み合わせるコンボアクションですね。

んで×がジャンプで〇が無双技って感じです。

三國無双8のように回避アクションやワンタッチで急接近やトドメアクションが叩き込めたりはしない感じ。

無双8からのユーザーは違いに戸惑うかもしれないけど、少なくとも古参のプレイヤーはいつも通り遊べる仕様になっているはずです。

チェックポイントで途中復帰もできる。

まぁしょっぱなからゲームオーバーする方が難しいと思うので、1ステージ目で死ぬことは無いと思うんだけど、一応ステージ攻略中に大きなイベントなどがあった後などにチェックポイントが設けられています。

途中で死んでもチェックポイントまでの進行データは保持されているので、そこからコンテニューして復帰できるって感じ。

クリア後に修羅モード開放などがあると思うので、その辺の攻略をする場合は使うことになるでしょう。

最初は直政メインでやっとくかー。

無双OROCHI恒例のパワー、テクニック、スピードのアタックタイプは健在。

スピードタイプの井伊直政は二段ジャンプで他の2人よりも移動が軽やかに行えて快適なので、このステージは井伊直政メインで遊んでいきましょうか。

猛攻を受けた時はパワータイプの方がいいな。

パワータイプはある程度ダメージに対して怯みにくいという特徴があるので、敵に囲まれてボコスカ殴られそうな局面や、武将の猛攻でダウンばっかり取られてイラついたときなんかは一度パワータイプで突破口を開くのも良いかもしれない。

ってわけでしょっぱなから呂布の猛攻で直政がノックダウンしまくりなので忠勝に変更です。

結構ダウンを取られることが多い印象なので、パワータイプの活躍場所は多そうですね。

しょっぱなから本田忠勝vs呂布奉先の最強対決。

戦国最強と三國最強の夢のドリームマッチっていう、初めからクライマックスな展開。

しっかりと掴みを入れてくる感じがとても良いなーと思います。

せっかくのコラボ企画だし、思いっきり派手に、華々しくやらないとね。

なんか変身したぞ……。

呂布が突然変身して強くなった。

今作はこういうパワーアップモードもみたいなのもあんのね。

インターミッション画面がちょっと使いにくい。

インターミッション画面はL1とR1で出撃や編成などのメイン項目を切り替えて、上下キーでサブ項目を選ぶようになっているんだけど、これがちょっと使いにくい。

この操作だけだったら別にそこまでやりにくくないんだけど、キャラクター切り替えなどをするのにL2とR2キーを使ったりしているときにうっかりL1やR1を押してしまい、別のメニュー項目に切り替わって今までやっていたアイテム選択や経験値分配などの操作が台無しにされると少しイラっとする。

あと、この画面で×ボタンを押し、「タイトルに戻りますか?」の表示が出た時にさらに〇ボタンを押すとタイトルに戻れるようになってるんだけど、これも結構戻りたくないタイミングでうっかり押してしまう。

ちょっと使いにくい。

前作のおさらいがロード画面で出来てしまう。

ロード画面で前作までのおさらいが出来てしまうので、別に前作を遊んでいなくても問題ない仕様になっている感じ。

メニュー画面でさらに詳しくおさらいできるデータベースモードが用意されているので、そこでも前作の復習が出来ます。

今回は結構ガードも重要っぽい。

無双シリーズって比較的レベル上げと強い武器によってノーガード戦略が全然まかり通る感じだったと思うけど、今作は敵の猛攻が若干激しいので、しっかりガードをしていかないとアカンタイミングが序盤から結構ある気がする。

カオスオリジンは神器技でさっさと倒す。

今作初登場のカオスオリジンは、敵の攻撃力や耐久力を倍近い強さにハネ上げる力場を発生させる厄介な敵。

通常攻撃やチャージ攻撃ではダメージがほっとんど通らないので、今作の目玉アクションである神器アクションで一気に潰してしまった方がよさげ。

でも、300ヒット以上のコンボを決めた状態で倒すとこちら側の火力がハネ上がるバフをばら撒いて死んでくれるので、場合によってはその辺を活用した方がいい局面もあるかもしれない。

いまのところ火力アップバフの恩恵が欲しいと思える局面はあまりないし、敵武将や雑魚兵士が固くなって鬱陶しいだけなので、僕は通り道でカオスオリジンを見かけたらさっさと潰していますけどね。

スキルツリーで成長させられる。

レベルアップでスキルポイントが1ポイント獲得できるっぽい。

それを使ってスキルツリーを開放してコンボアクションのバリエーションを増やしたり、パラメータを純粋に底上げしたりできる。

上げれるもんはどんどん上げて強くしていきましょうか。

やっぱ女子を並べたいですよね。

ちょろっと進めたら関銀屏と練師が加入したので忠勝と直政にはバックヤードに下がってもらいました。

やっぱ女子で華を添えた感じにしてプレイした方がやる気がでますからね、ふふふ。

次は信長と戦うらしい。

とりあえず一章が終わったので今回はこの辺にしときましょう。

次回はどうやら信長と対決する流れになるらしい。

くのいちとかガラシャとか呂玲騎とか、個人的に好きなキャラはどの辺で加入してくるんだろうか。

会えるのが待ち遠しいです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.