アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【SOTトゥームレイダー】ワシの試練でギミックタワーに苦しめられる。【その5】

投稿日:

虎の門をくぐった瞬間に突き出てきた槍トラップに出口をふさがれ、閉じ込められてしまったララさん。

ジョナとも分断され再び別行動で脱出……っていうか先に進んでみるってことになったっぽい。

相変わらず危険に自ら飛び込んでいくのが好きな人ですねー。

今回は試練の道を攻略していくよーって話になります。

前回わりとヌルゲーだったのでこのゲームチョロくね?とか思ってたら、今回は再び何度も死に戻りのスパイラルにハマりました。




スポンサーリンク

 

虎の門を突破してさらに先へ向かう。

見事に崩れてる感じなんですけども、今回も落ちたりのぼったりって感じのがいっぱいありそうで先が思いやられますなあ……。

まあこれ、もともとそういうゲームなんですけどね。

ウツボに殺されかける。

うォッ!?

おいやめろ!

何をするゥ!!

こンのやろォォォォォォォオオオオオオ!!!!

あぶねー……。

さっそく1死を稼ぎ出すところであった。

ウツボに絞めつけられるだけなら掴まれた瞬間に□ボタンを連打すればいいだけなんだけど、問題はウツボから解放された後です。

消耗した酸素量でエアーポケットまで行くのが大変。

結構今回はエアーポケットまでの距離が遠いところがあるんですよね。

トラの次はクモ。

次はクモの試練らしい。

トラとクモってあんまり関連性なさそうなんだけど、単純に凶悪で強そうな生き物を思いついた限り並べて見た感じなのかな。

媚びたポーズのミイラがいた。

キャア見ないで恥ずかしー的なやつ。

自分を抱きしめて「私は美しい!」的なヤツ。

あごに手を当てて上目遣いのセクシーポーズ的なヤツ。

え、なにこれアイドルのミニライブ会場の遺跡みたいな感じ?

まあいいや、先へ進もう。

今回は引っ掛けやすかった。

今回のグラップルアックスは先読みでボタンを押すというよりは、引っ掛けるオブジェクトの手前くらいでボタンを押せばちょうどよく成功する感じ。

以前より直感的に「ここだ!」って位置で押せば成功する感じなのでやりやすいかも。

僕が単純に操作に慣れてしまっただけなのかもしれないが。

引っ掛けたらブンブンジャンプだぜぇ。

今度はワシの試練に迷い込んだ。

トラ、クモ、ワシ。

うん、ますますとにかく強うそうなやつを並べただけって感じしてきた。

別にいいんだけどね。

おー、なかなかにいい廃墟物件じゃないですか。

さっそく中を改めさせてもらいますぞぉ。

イーグルクローをⅡにした。

そういえばスキルポイントがたまってきてたのでイーグルクローを強化しました。

前回取得したイーグルクローでは吊るしあげた死体がそのまんま放置しっぱなしになってしまっていたわけですが、強化すると死体を隠すこともできるようになるらしいのです。

これで敵を誘い出したくない時は死体を隠せばよくなるので、戦略の幅もさらに広がるんじゃないかと思います。

今回の詰みスポットはここだ。

うっわ。

なにこれ。

明らかにヤバそうな箇所がいくつも用意してあるように見えるのですが……。

しかも回転してるしね。

これを登れってことなのだろう?

分かりにくいハシゴ。

円盤の中心にある模様めいた棒線は実はハシゴになっているのですが、これに気づかなくてどこに行けばいいのかわからずさっそくウロウロしました。

なんか自動でクルクル回ってて見るからに怪しいなーとは思ってたんですけどね。

回転するバーにご用心。

一定間隔で自動回転し続けている巨大なバーがこっちへ向かってくる。

タイミング的にはちょうどバーが頭上を通り過ぎたあたりで上に上ってそそくさと脇の道へ滑り込むのがちょうどよさげです。

結構バーが戻ってくる周期は短めなので、思ったより時間には余裕が無いですね。

ロープアローで壁を開く。

ここは結構悩みました。

まず、ロープアローでギミックを引っ張り、扉を開けないといけないんですが、手を離すと扉はしまってしまうので押さえておかないといけないのです。

奥にあるロープポイントに結べばいいだけなんで、これ自体は簡単なんだけども、引っ張ってスイッチギミックを手前に移動させた後にロープポイントまで走っていって、そこからロープアローでギミックと繋げなくてはならんのですよね。

ギミックが元の位置に戻ってしまうまでの時間が割と短いので、何度かやり直しました。

掴まったまではいいけど……。

掴まったまではいいんですけど、どこ行ったらいいかちょっとだけ考えさせられました。

バーの間にある木を並べたものが取り付けられているスノコみたいになっている箇所はよじ登れるので、そこからさらに上に登ればオッケーでした。

しっかし今回は足場が不安定な場所をフワフワさせられっぱなしで疲れますなー。

ここでとうとう詰みかける。

ここは何度も転落しまくりました……。

回転するタワーに飛び移ってから、短いとげ付きバーが頭上を通り抜けた瞬間にさらに上のとっかかりに飛び移り、そこからさらに上のとっかかりまで飛び移らないといけないんですが、ここが難しかった。

とげ付きバーの上のとっかかりはちょっとだけ掴まる地点のタイミングがシビアで、掴まる瞬間にちょうどいい感じにボタンを押さないとつかんだ判定にならず転落してしまう。

一回目のとっかかりが若干右寄りについているんだけど、二回目のとっかかりの位置は真ん中よりなんですよね。

多分、真ん中に近い位置から飛び移らないと、判定ラインに触れることが出来ずに転落してしまうって感じなんじゃないかなと思う。

だから飛び移る前に方向キーで若干中央側へ移動してから飛び移るといいかもしれない。

トゲ付きバーが戻ってくる時間はかなり短いので、一回目のとっかかりにつかまったままモタついてるとぶっ飛ばされます。

詰みかけて か・ら・の~?

なんども転落してようやく回転タワーのてっぺんまで来れました。

てっぺんは円形のスノコ床になっているだけで、オブジェクトも何もないので、さっきバーにつかまったときに見えていたクライミングポイントにアックスを引っかけて飛び移れってことなのでしょう。

ワシよ……随分かかったけど、ようやく貴様の眼前まで僕はやってきたぞ。

横着すると死をもって贖うことになる。

タワーのてっぺんから飛び降りれば全然ショートカットして行けちゃうんじゃないかなーと思って、クライミングポイントを無視した結果床に叩きつけられて憤死。

いつものララさんなら着地出来ちゃいそうな気がしたんだけどなー……横着するとダメだよってことなんだね(白目)

たまにはズルさせてくれたっていいじゃない。

飛び移った瞬間ハシゴが落ちる。

クライミングポイントからロープをおろしてぶら下がり、回転するハシゴギミックにタイミングよく飛び移る。

ハシゴギミックに飛び移った瞬間にハシゴがバッキリと折れて倒壊するので、ちゃんとキー入力をしてよじ登らないと死にます。

ふぅ、やっとゴールだぜ……って思わせといてこれだよ。

え、まだ続くのコレ?

あれ?

なんかこうそろそろ石碑的なアレがおいてあって、ポチッと押してスキル覚えてよかったねー的な?

そんな感じのゴールっぽいヤツそろそろ来るんじゃないの、違うの?

さっきのタワーで大分精神がすり減ったので、そろそろゴールさせてくれてもいいんじゃないかなー。

ダメですか、そうですか。

うぉ。

なんか逆十字架的なシルエットをした棒がたくさんぶら下がっている不気味なスポットに出ました。

とりあえずキャンプポイントを見つけたのでいったん休もうか。

ピューマフェイントを習得。

スキルポイントが貯まってたので今回はピューマフェイントを習得。

アーマーを装備していない相手の攻撃を回避した後に△ボタンを押すとカウンターを入れられるっていうスキルらしい。

アーマーを装備していないということは、トリニティの防弾スーツに身を包んだ兵士は無理ってことか。

この先どんくらいフルアーマーの兵士が増えてくるかによっては死にスキルになる気もするので、そこが少し不安ですね。

グラップルアックス祭り会場はコチラです。

おぅいぇ。

僕の苦手なグラップルアックスを連発して次々と飛び移っていかねばならない局面がついに来ましたよ。

いつかこういうの絶対来るだろうと思ってビクビクしていたんだけど、やっぱこういうのあんのかぁ……。

まー、やるしかないよな。

苦手意識全開でイヤイヤ挑戦してみたけど、実際やってみると今回は比較的掴まる部分の判定エリアが緩い感じで、多少ズレてもちゃんと掴まってくれる。

場所によってタイミングや判定エリアがシビアだったりそうでなかったりってのはあるみたい。

好き嫌いせずまずはとにかく冒険してみてよって話なのか。

趣旨には沿ってるけど、僕の精神には色々と”こうかはばつぐんだ”って感じだなぁ。

隠された都に到着。

オッケー。

トラ、クモ、ワシの試練を突破してとうとう隠された都に突入しました。

今回は前回ヌルかった分余計にハードに感じる大冒険でしたわー。

ギミック満載のタワー攻略で結構疲れた感じ。

今日はこの辺にして英気を養うとしましょう。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.