アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【SOTトゥームレイダー】トリニティ、謎の襲撃者に狩られる。の巻【その4】

投稿日:

前回、クワク・ヤクの町中にあった遺跡の壁画を破壊したら、さらに奥へ続く道を発見したので先へ進むことになりました。

どんな迷宮が待っているんだろうと思っていたら、その先はまたしても広大なジャングル。

これって、ぶっちゃけ壁壊さなくても建物の外側から回り込んだりすれば問題なかったんじゃないの……?

って感じで先へ進んでいきましょうか。




スポンサーリンク

スワンダイブで華麗に飛び込む。

高いところからはスワンダイブで華麗に飛び込むことが出来るらしい。

ちなみに、別にスワンダイブしなくてもこの局面においては別に突破は可能っぽい。

何故なら僕がスワンダイブに失敗して醜く落下し、その身をもって実証したからである。

良い感じに古びた鉄橋ですね。

鉄橋のサビ具合がそれっぽくていい感じ。

ちなみに撮影し損ねましたけど、さっきトリニティの皆さんが車で橋を渡っていったので、そのうち鉢合わせることになるのかもしれません。

やっべーさっそく鉢合わせだよ……

言ったそばからコレだよ……。

橋を泳いで回りこんですぐトリニティと鉢合わせです。

しかもハゲてるよ。

さて、どうしてくれようか。

え、通り抜けるだけでいいの?

トリニティの軍勢を通り抜けよってことは、実は倒さなくてもいいってことなのかもしれないけど、それはそれでめんどくさそうだなァ……。

ま、片づけましょうか。

水中へ引き込んでサイレントキル。

水中からでも接近してきた敵に△ボタンでステルステイクダウンを仕掛けることが出来る。

アックスを相手の足に絡めて水の中へ引き込んでキルするわけです。

陸上で素直に戦うよりも隠れる場所も多いし、相手が水に入ってまで深追いしてこないのでヤバいと思ったら距離を取って敵の視界から離れることも簡単でした。

つなげてみたい。

なんかよくわからんけど、倒した人たちが綺麗に数珠つなぎになってくんですけど……

しかし今回は敵のハゲ率たっかいよなー。

この人たちだけはトリニティじゃなくて、マルハーゲ帝国の人たちなのかもしれん。

うーむ。

なんか最終的にジョジョの集合イラストの構図みたいにスタイリッシュな感じなっちゃったな……。

バイバースネアを習得。

ハゲ狩りで手に入れた経験値でスキルが習得できるようになったので、バイパースネアを習得しました。

倒した敵の死体に爆弾を仕掛けるというブービートラップです。

実に惨いブービートラップではあると思うけど、結構便利そう。

さっそく次の戦いで試してみます。

コスチュームには装備効果がある。

やっべー。

いまさら気づいたんですが、コスチュームにはモノによって装備すると能力が上がったりするらしい。

ただのお飾り機能だと思ってました。

新しいのを拾ったら効果もちゃんと確認しないといかんなア。

泥をかぶってカモフラージュが出来るらしい。

泥だまりがある場所では泥をまとうことが出来るみたい。

周辺に泥まみれの壁がある場合は、そこに隠れて身をひそめることも可能っぽい。

あえて泥をかぶることも、社会で生きるには必要だということですよ。

うんうん。

泥壁に隠れると、草壁の時よりも景色への同化率が高くなるね。

ぶるァ!!

もいっちょオ!!

泥壁様様だぜェーッ!!!

ヒャァーッハァッ!!!!

バイパースネアわりと便利。

倒した敵の死体にR2長押しで爆弾を仕掛けておくと、仲間の死体に気づいて確認のために敵がそこに近づく。

そうすると近づいた敵は……ボン!さ。

敵が味方の死体を無視することはほぼ無いので、バイパースネアは気づかれずに陽動さえ成功させれば必中の策だと思う。

爆弾を仕掛ける際に素材を消費するのだけど、そんなに集めるのが大変な素材でもないし、このスキル自体一度の戦闘で何度も連発するようなものでもないので、消費に関してはそれほど気にもならない。

割と便利かもしれない。

なにより、複数同時に倒せたりすると楽しい。

とうとうダンジョンに突入。

どうやら今回のダンジョンに行きついてしまった様子。

なんか今回はトリニティの皆さんが死体になってゴロゴロ転がっていました。

姿ははっきり見えなかったんだけど、どうやらララ以外の襲撃者が現れて次々とトリニティの皆さんを倒して言った模様なのです。

ウキャキャキャーみたいな原始的な声を発してたので、もしかすっと原住民なのかもしれん。

わからんけど。

おー。

なんか嫌な予感すんぜぇー。

熱い。

即死トラップではなかったけど、地味に床から出ている炎に触れるとダメージを受けるらしい。

気づかずに踏み抜いて痛い思いをしました。

というわけで、ジャンプしてわたりましょうか。

胸に杭をうけてしまってな……。

ワシもお前さんについていきたいところなのじゃが、胸に杭を受けてしまって思うように動けんのじゃ……。

うんうん……そうでしょうね。

じゃあもう行くけど、頑張ってね。

綺麗だねえ。

業火と暗闇の中にさす一筋の光……みたいな感じで綺麗です。

まさに破壊を再生の女神の遺跡にぴったりって感じ。

相変わらず細かい背景演出が凝ってて良いですなあ。

左にイシチェル、右にチャクチェル

ウィキペディア的にはイシュ・チェルとチャック・チェルらしい。

マヤ神話に登場する女神で、イシュチェルは虹の婦人、チャクチェルが水の婦人という意味らしいです。

イシュチェルの異名がチャクチェルってことらしく、つまるところ同じ神ってことなのだろうか。

洪水・出産・虹などをつかさどる神ということで、破壊と再生の女神って感じらしい。

なるほどー。

壁画の絵がウィキペディアにあった参考画像そのまんまなのがちょっと面白い。

まぁ、実物がそんな感じなんでしょうけどね。

今回は難易度低め。

今回はハラハラドキドキのアクションギミックも少ないし、道も比較的一本道なので一回も死にませんでした。

扉を開けるための謎解きも壁画に書かれた通りにダイヤルを回して絵を合わせ、最後はイベント会話でララとジョナの言った通りにすればOKだし、とっても簡単。

さっさと先へ進んでしまおう。

見事な壁画。

というわけで今回のゴールっぽいところへ到着しました。

壁画に書かれたトラの口の中へ入っていく人達の描写部分によく似た場所がクワク・ヤクの遺跡の地下にあるらしいとジョナから通信が入ったので、今度はそっちに戻ることになりました。

イーグルクローも習得。

遺跡をクリアしたらイーグルアローも習得。

木の上にいる時にロープで敵をつるし上げることのできるスキルらしい。

これもこれで楽しそうだな。

習得場所である石碑の上にカメラを向けたら、死体がぶら下がっててビックリした。

なんでぶら下がってんの。

私は必殺仕事人、ララ・クロフトと申します。

イーグルクローでさっそく吊るし首にしてやりました。

豪快に目立つ形で敵の死体をさらし者にするので、敵を誘い出す時には使えそう。

バイパースネアで爆弾を仕掛けたりは出来ないのはちょっと残念。

あと、これを使うと木から飛び降りて盛大に姿をさらす形になるので、使うときは敵が後ろを向いていたり、周囲にいなかったりするタイミングでやらないと危ないかもね。

派手だし、使ってて楽しいのは間違いない。

イーグルクローの説明文と絵が習得時と違う。

あれ、説明文と絵が周到した時のと違う。

他のスキルもそういう感じだったっけか。

今気づきました。

箱あかないんですけど!!

水中でピラニアの群れをかわしながら一生懸命宝箱の部屋まで行ったのに、箱を開けるための道具がないと言われました……。

先に道具が必要だって言っといてくれれば、こんな無茶しなかったのに……また戻らないといけないじゃーん。

それで、ピッキング道具っていつ手に入るんでしょうか。

サイドミッションをいまさら完了させる。

そういえば前回完了していたサイドミッションの報告を依頼主にしてなかった。

報告したら感謝されまくった上に、救世主として後世まで語り継いでくれるらしいです。

また一つ伝説を作ってしまったねー。

んで、リバーホークなる祖父の形見の拳銃を譲り受けました。

多分、今持ってる拳銃の上位版なのかなー。

あとで確認しよう。

そして虎ノ門の試練へ。

クワク・ヤクの遺跡へ戻り、地下にいるジョナと再会。

今度は虎ノ門の奥へ進むことになるらしい。

えー……。

一歩進んだら槍が突き出てきて閉じ込められましたわー。

もう先へ進むしかありませんなあ。

 

と、いうわけで今回はここまでですね。

今回はあんまり苦戦するポイントもなかったかなー。

一回も死ななかったしね。

次回もこんな感じだと楽でいいんだけど、まあそれはそれでつまらんと思うので、スリル満点の展開に期待すると致しましょう。

 

 

 

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.