アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

アニメの話題 日常雑記

【ユーリ!!!onICE】長谷津駅のモデル「唐津駅」について紹介してみる。

投稿日:2016年10月26日 更新日:

ユーリ!!!の舞台である長谷津は、佐賀県の唐津市がモデルであると言われています。

で、長谷津駅のモデルは唐津市にある唐津駅のようです。

勇利の帰省した時や、ユーリがヴィクトルを追いかけて来た時のシーンなど、別の場所からのアクセスポイントとして使われている場所だけあって、シーンとしての登場回数は結構多いように思います。

一体どんな場所なのでしょうか?

というわけで、今回はこの唐津駅についてご紹介していきたいと思います。




スポンサーリンク

唐津駅は唐津市にある駅の一つです。

全列車が停車する代表駅。

ユーリ
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

唐津駅は唐津市の代表駅となっていて、唐津市を走るすべての列車が停車する駅になっています。

唐津駅を所属線とする唐津線と、唐津駅を終点とする筑肥線の2つの路線が走っています。

駅の中にはコンビニやテナント街が入っており、大きくはないものの、特に不便でもないっていう、よくある普通の駅ってことみたいですね。

駅の入り口は北口と南口があるそうです。

北口は唐津市の中心部に近くへつながっており、官公庁や金融機関、お店なども集中している中心街へ行くことが出来ます。

ユーリが第二話で虎のジャケットを買った商店街は「京町商店街」という所で、北口から出て市役所通りの東側の方へ行くと行けるそうです。

長谷津場のモデルになった「唐津城」や、ヴィクトルを探しに来たユーリが叫んでいた橋のモデルになっている「舞鶴橋」も北口から行くと良いみたいです。

南口は駅を出てすぐのところに図書館があったり、マンションやビジネスホテルが立ち並ぶ通りに出るみたいです。

ユーリ!!!の聖地巡りで宿泊施設を探すなら、駅も近いので南口周辺のホテルを探すと良いかもしれませんね。

北口にバス停があり、市内循環バスも出ているようなので、観光の際は活用すると良いと思われます。

金持ち神社?

どうでもいい情報かもしれないけど、今の駅長が「金持さん」という苗字ということにひっかけて、「金持ち神社」なるものが改札の横にあるらしい。

本人の似顔絵や記念スタンプ、手形や鳥居まで用意されて奉られているという、誰が得をするのかよくわからない展示物があるらしい……面白いな。

作中ではイカがウニを加えたようなオブジェになっていたけど、北口には同じ場所に「唐津くんち」というオブジェが置いてあるようです。

ユーリがキモいと言いながら写真を撮っていたオブジェですね。

えきマチ一丁目は唐津だけじゃない。

ユーリ
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第一話で勇利を出迎えたミナコさんがユーリ!!!の横断幕を広げた場所は、唐津駅の中にある、「えきマチ一丁目」がモデルです。

このえきマチと言うのは、JR九州が管理している駅構内商業施設(駅ナカ)の事だそうです。

なので、佐世保とか久留米とか熊本とか、他に何か所も「えきマチ一丁目」が存在します。

JR東日本で言えば「エキュート」、西日本で言う所の「エキマルシェ」みたいなものですね。

唐津のえきマチ一丁目には、生活雑貨、パン屋、ラーメン店などを始め、観光協会などの旅行者向けの施設もあるみたいなので、名所や行きたい場所の詳しい情報が知りたいときは利用するといいかもしれないですね。

白木屋なんかも入ってるので、旅行の最終日などに連れだってパーッと打ち上げが出来る場所も確保できそうですよ。

飲みすぎて酷いことになっても、駅前のホテルを確保しておけば安心です。

とりあえず、聖地巡りでえきマチ一丁目のゲートの正面に立って横断幕を広げたい人は、人通りが多いようなので、周りの人の迷惑にならないように気を付けるといいと思います。

ミナコさんのポーズの真似をして、くれぐれも後ろにいる現地人の皆さんを蹴とばさないでね!!

とくに「これだ!」って要素はない。

ユーリ!!!の作中の背景モデルになったこと以外は、特にここがすごい!ということもなく、ごく一般的なJRの駅です。

あ、金持ち神社がある以外は、普通の駅ですね、間違えました。

ユーリ!!!聖地巡りの際は、金持ち神社のことも忘れないで上げてくださいね。

まあ、普通の駅だからこそ、観光の際はテンションアップしてよくないハッスルをしないように気を付けていくべきでしょうね。

聖地巡りの際は近隣のご迷惑にならないようにご注意ください。

ユーリ!!!onICE関連の記事

⇒第一話の感想

⇒第二話の感想

⇒第三話の感想

⇒第四話の感想

⇒第五話の感想

⇒ゆーとぴあ「かつき」の聖地情報

⇒スケトラの収録曲情報

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-アニメの話題, 日常雑記

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.