アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題

【SOTトゥームレイダー】ペルーのジャングルでどろんこ遊びと狩りごっこを楽しもう【その2】

投稿日:2018年9月19日 更新日:

前回メキシコから命からがら大脱出してきたララさんでしたが、ジョナさんの心からの制止を振り切って嵐の中をフライトしてペルーへ向かおうという一大ツアープロジェクトを独断と偏見で決行した結果。

 

 

見事に墜落しました。

 

しかもジョナとはぐれちゃったし。

ってわけで今は絶賛どろんこ遊び中だよ。

どろんこの質感もかなりハイクオリティですごい。




スポンサーリンク

ジャングルはいつも晴れのちジャガー

スキルでララを強化できるらしい。

なんかスキルでララを強化することが出来るらしい。

赤いのが戦闘向け、青いのがインスティンクトの性能強化や探索向け、緑のが生産やアクション強化って感じっぽい。

解放されてないのがまだいっぱいあるので、最終的にどうなるのかはわかんないけど。

インスティンクトで発見できるモノの種類が増えるスキルをひとまずはとっておくことにしました。

キャンプを発見した。

ここでキャンプ地点が登場。

キャンプではさっきのスキル習得や生産などが行えるっぽい。

しょっちゅう使うことになるのでしょう。

キャラクターの衣装チェンジもできる。

チェンジできる衣装を持っていればキャンプメニューで見た目を買えることもできるっぽい。

ストーリー中に手に入るのか、DLCなのかはわかんないけどね。

そうそう、僕の知っているララクラフトはこれだ。

いやいや……これはホント初期のララクラフトさんではないでしょうか。

PS時代に遊んだトゥームレイダーの時のお姿じゃないですか……。

もちろんこの見た目で本編を遊ぶことが出来るわけです。

すげえな……すげえ遊び心だ。

もちろんPS2時代のララもいるよ。

PS2時代のララも完備されているため、PS2からトゥームレイダーに入った皆さんも安心です。

しかしまぁ、ララクラフトって毎回顔がことごとく違うのがすごいよね。

まぁーたそういうとこ通ろうとするゥ

引き続き通れない道も無理やり通ろうとするララさん。

プレイヤーがうっかり〇ボタンを押そうものならすぐさま奈落の底だぜ。

ジャガーに食べられそうになる。

前回は穏やかな動物ばかりを半ば一方的に虐殺していたわけなんだけども、ここへ来てようやくヤベーのが出てきました。

一発が強烈な上に、結構矢を当てないと死なない頑丈っぷりなので厄介でした。

〇ボタンで回避しながら戦えばなんとなるんだけども、あんまり上手くないから3回くらい死にました。

あ、ジョナいたわ

途中で飛行機のパイロットが死んでたけど、ジョナは生きてました。

とりあえず一緒に行動することになる模様。

この荒んだトゥームレイダーの世界に、ジョナほど心の綺麗な人間がどれだけいることか。

町があるじゃない。

お、町が見える。

あそこに行けってことみたいなので、今回はあそこに行くまでで一区切りにしようかな。

ところで、舗装されてる道とかないんですか……。

獣道っていうか、それ以上にシビアな道しかないんですけども。

そろそろ普通の道路があるきたい。

そしてまた詰みそうになる。

今回の一番悩んだ時間のかかったスポットがこちら。

奥にある落ちている橋を持ち上げてわたるギミックなんですが、なにすればいいか分かりにくくて頭を抱えました。

石臼のようなものをジョナと押すと手前にあるオブジェが傾き、水路から流れてきた水を桶に流し込むと、水の重さで桶が沈み橋のウィンチが連動して起動するという感じなのですが、肝心の水が流れていない。

水を流すための装置をうろうろしながら探し続けました。

結局石臼のすぐ後ろに梯子がかかってて、梯子を上ると水路に水を流すための装置があるという、実にくだらない見落として時間を無駄にしちゃったんだよね……orz

結構カメラを上に持ってくと見つかる系のギミック多いみたいなので、今度は上も注意することにしないといかんですねえ。

水を流しただけでは終わりにならない。

水が流れてギミックが動くようになっても、今度は重りとして使っている水桶の底が抜けていて水が抜けるから、時間がたつとギミックが戻ってしまう、と言うことらしい。

やれやれ……。

ここでもまたそこそこウロウロと右往左往させられました。

最初水路を伝って装置にララが乗っかれば体重でこう……なんやかんや上手くいくだろ!的なことを思って乗っかってみたんだけど、何の意味もありませんでした。

っていうかここ、位置調整が少しシビアなので乗っかるのがちょっとだけ難しいんだよね。

ジョナと一緒に石臼を押してギミックを動かすと、ジョナが石臼が手前に戻ってこないように押さえておいてくれる。

ジョナが力尽きて石臼の重さに負けて手を放すまでの短い間に、橋の左の小道から下へ降りて降りてきているギミックに巻き付けられているロープ地点と、向こう岸のロープ地点をロープアローで結びつける。

そうすればジョナが手を放してギミックが戻るときに向こう岸の橋が結んだロープで引っ張られて持ち上がってくる……みたいな感じ。

うむ。

なんとかなってよかったね。

グラップルアックスに苦戦する。

気が付いたら正解のルートから外れてチャレンジトゥームと言う、サブイベント的なところに迷い込んでしまいました。

一応スキルの解放条件だったり、貴重なアイテムがあったり、物語を盛り上げてくれるワクワクのテキストフレーバーなんかがたくさんあるので、行って損は無い場所ではあります。

ここで出てきた新アクションのグラップルアックスは、ロープを取り付けたアックスを放り投げてオブジェクトに引っ掛け、ターザンごっこをしたりするアクションらしい。

ジャンプした直後に早めに□ボタンを押すって感じが良いっぽい。

オブジェクトがちょうど真下にきたあたりでタイミングよく行きたいところだけど、それだと手遅れで転落死でした。

意外と難しい。

アイツ、オレのこと笑ってやがる……

ここまで来るのに何回死んでんだよって?

もう50回近く死んでるよぉぉぉぉぉぉぉおおお!!!

ヒャッホォォォォォォオオイ!

張ったロープに適度な傾斜がかかってると、手でちょっとずつ降りずにアックスを引っかけて滑走するらしい。

なかなかに爽快です。

またお前か……。

チャレンジトゥームを越えてジョナと合流し、町へ向かうぞーって意気込んでちょっと先に進んだらまたジャガーが出てきた。

コイツ、強いからキライだぜ……ちょろちょろ動くから弓が当てにくいじゃん!

僕が撃つ時はおとなしくしててくださいよォ!!

まあ、無理な話か。

そして何故か過去へ飛ぶ。

ジョナと突然昔の話を始めたと思ったら、いつの間にか過去編が始まりました。

ノスタルジックな雰囲気の素敵なお庭を堪能できますヤッター。

あんましかわいくねえな。

幼女のララはあんまり可愛くない。

可愛くないっていうか、すこぶる普通な感じ。

外人の幼女にお約束のそばかすオプション付きである。

しっかし景色きれいだわー。

ほんと綺麗だわー。

心もなんとなく綺麗になる気がするようなしないような感じするわー。

相当危ない橋わたってるシーンだけど、景色は綺麗だわー。

でも危ないわー。

トリニティの皆さんも来てくれました。

過去編が終わり、町へ向かうぞーってところでトリニティの皆さんと鉢合わせです。

今回は前回と違って敵の数が少ないし、隠れる場所もいっぱいあったので一度も気づかれることなくキルダウン出来ました、やったね。

っていうか半分はジョナがやってくれたので楽でした。

クワク・ヤク到着。

オッケー!

町に到着しましたよ。

距離的にはあんまり歩いてないはずなんだけど、ずいぶん時間かかったなーって感じです。

今回初めての人の住む集落ですねー。

棒読みおばさんあらわる。

なんか、顔と声があってないっていうか、違和感がすごい。

この人の口が動いていなかったら、ボトルかアルミ缶から声が出てるよって言われても信じるくらい声があっていない気がする。

それと……どことなくガンダムに似ていらっしゃる。

次は……どこに行くのかな。

話の流れ的にマヤ文明の遺跡に行くって話になりそうなんだけど、途中のジャングルでまた右往左往させられるのか、それともちゃちゃっと遺跡に行って探検させてもらえるのかはまだよくわからん感じ。

とりあえず今回はここまでですねえ。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.