アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

オカルティックナイン アニメの話題

【オカルティックナイン】第三話のネタバレ感想と考察と時系列まとめ。意味不明なままだけど面白くなってきたと思いますよォ!

投稿日:2016年10月23日 更新日:

オカルティックナイン第三話視聴しました。

今回も時系列を整理しながらお話をまとめていきます。

時系列の更新と考察の追加なんかも増やしてみました。

なんだかんだいってオカルティックナインをすごく楽しみにしています。

相変わらずシーンの羅列状態なんだけど、少しずつまとめに入ってきているような気がします。

例えば、亞里亞の過去、ちぃちゃんの行方不明事件、橋上教授の殺人事件……みたいな感じで、関連情報ごとにカテゴリ分けしやすくなった感じ。

でも、まだそれぞれのカテゴリがどのように結びついていくかまでは、分からない感じ……かなあ。

今回も引き続き、覚える情報は多いですね。




スポンサーリンク

ここまでの時系列まとめ。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

【それ以前の過去】
・紅ノ亞里亞が10歳の頃、亞里亞の両親が他界する。
・紅ノ亞里亞が14歳の頃、過呼吸を起こして倒れる。
・紅ノ亞里亞の兄が仕事を辞め、つきっきりで亞里亞の世話をするようになる。
・橋上サライが橋上諫征にオカルト研究をやめるよう説得したが、失敗に終わる。
・澄風桐子が橋上諫征に最近見た夢を聞かれ「水の底」「月明り」「たくさんの人」と答える。

【3年前の3月25日】(第三話の澄風桐子のレポートから)
・八王子の東京医療大学で亞里亞の兄から妹へ生体腎移植が行われた。
・医療ミスにより、亞里亞の兄(27)が腎臓摘出後に死亡した。
・兄の腎臓は妹の亞里亞(14)に移植され、術後の経過は順調であった。

【3年前の3月25日から数日後】(第三話)
・亞里亞が兄の遺体を病院から自宅へ無許可で持ち去る。(八王子から吉祥寺まで)
・亞里亞は兄の遺体とのおよそ一年間の同居生活が始まる。

【2年前】(第三話)
・近隣住民から異臭がすると通報され、かけつけた警察官により亞里亞の兄の遺体が回収される。
・すでに兄が死んでいるという現実を、亞里亞が初めて認識する。

【2月12日(金)】(第二話冒頭)
・みゆぽむが生放送中に、相談者から電話越しに占いがインチキだと中傷を受ける。
・みゆぽむが中傷を受けている瞬間を、視聴者として橋上サライが目撃している。

【2月19日(金)】(第二話Bパート)
・みゆぽむが生放送中に、サライから電話越しに占いは茶番だと中傷を受ける。
・サライがみゆぽむに、「父親とちゃんと話をした方が良い」と助言される。

【2月22日(月)】(第一話)(第二話)
<第一話>
・橋上諫征が超常現象番組に出演。
・みゆぽむが井の頭公園で「知らなきゃ損だPOM!」の取材を受ける。
・紅ノ亞里亞のアドレスに、喪黒福造から黒魔術代行依頼のメールが届く。
・紅ノ館のポストに、橋上諫征の髪の毛が頭皮ごと投函される。
・みゆぽむがキリキリバサラのスタッフになる。
・橋上諫征がナイフで頭皮をはぎ取られて死亡、がもたんが死体を発見する。
<第二話>Aパート
・がもたんが橋上諫征の奥歯を抜き取る。
・森塚駿が橋上諫征の殺人現場を訪れ、ダイイングメッセージ「CODE」を隠滅する。

【2月23日(火)】(第二話Bパート)
・森塚駿がみゆぽむに2月19日のサライのことについて事情聴取をする。
・森塚駿が澄風桐子にみゆぽむの能力について聴取を行う。
・がもたんはカフェに現れなかった。
・紅ノ館でりょーたすとみゆぽむが紅ノ亞里亞に呪いの儀式を依頼する。(取材目的)
・紅ノ亞里亞ががもたんに最上級コース(66600円)の呪いをかける。

【2月25日(木)】
<第三話>冒頭
・ちぃちゃんが謎の人物(少年)に声をかけられる。
第二話>Bパート
・みゆぽむの親友のちぃちゃんに連絡が取れなくなる。

【2月29日(月)】
<第三話>冒頭
・みゆぽむが音信不通となり、学校にも来なくなったちぃちゃんを心配する。
<第三話>
・井の頭公園で森塚駿が西園梨々花に同人誌の描かれた経緯を質問する。
・森塚駿の質問に対して、「夢で見た内容を漫画にしている」と梨々花が回答する。
・りょーたすが謎の人物から電話でなにやら指示を受け、実行のためにカフェを出ていく。
・森塚駿が橋上サライに父親との関係について聴取する。
・橋上サライが森塚駿から「今日と明日は携帯の電源を切っておいた方が良い」と言われる。
・澄風桐子が編集長に紅ノ亞里亞の過去と現在について報告する。
・紅ノ亞里亞が誰かから電話を受けて、店の外へ出る。(18:49)
・みゆぽむがちぃちゃんの家の前で、ちぃちゃんが行方不明になったという話を耳にする。
・がもたんが橋上諫征の葬儀場に姿を現す。
・がもたんが誰かからの電話に出た直後に悪魔に襲われる。

【3月1日(火)】(第一話冒頭)
・井の頭公園の井の頭池で、早朝たくさんの死体が発見される。
・がもたんがラジオの声に命令され、テレビをつけて井の頭公園の事件のニュースを見る。

各キャラの行動まとめ。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

今回から、日付ごとに細かく分けていたものを、キャラクターごとに分けることにしました。

もうちょっと見やすい構成が思いついたら、また改良していこうと思います。

【主人公/がもたん】の行動まとめ。

【2月29日(月)】
・橋上教授の殺人事件以降、カフェや学校に行かず、金歯のカギで開くトビラを探して街をフラフラ彷徨っている。
・警察に見つかることを恐れており、人目を避けるようにして生活している。
・橋上教授の葬儀会場に偶然通りかかるが、テレビ局のカメラに見つかるのを恐れてその場から逃げ出す。
・お面をかぶった白装束の謎の人物に、逃げる様子を見られていた。
・葬儀会場から逃げてすぐに、翼の生えた悪魔と遭遇し、鋭い爪で引き裂かれそうになる。(どうなったのかは描写されていない)

【3月1日(火)】
・ラジオの声に促されてテレビを付けたところ、井の頭公園でたくさんの死体が発見されたというニュースが報道されていた。

*2月29日に遭遇した悪魔は、ひょっとしたら2月23日にりょーたすが依頼した呪いの効果なのかも。

【ヒロイン?/りょーたす】の行動まとめ。

【2月29日(月)】
・日時は不明だが、殺人事件以降にがもたんに電話連絡を取っている。
・亞里亞からの「66600円」のコンサル料の領収書を見ながら「だから悪魔の特集にしようって言ったのに」と意味深につぶやく。
・意味深なつぶやきの後すぐに電話に対し、「いえ…あ、はい、すぐにもどります」と突然声色と口調を変えて電話に応対する。
・電話応対後、すぐにカフェを後にする。

*オカマの店がバーなんだかカフェなんだかわからんと思ってたら、「BAR&CAFE BLOOMOON」らしい、兼用か。

*どこかの組織に所属していて、がもたんを監視するために近づいた感じかな?一話の出会いのエピソードから考えて、宇宙人とか未来人かな?

【女子高生占い師/みゆぽむ】の行動まとめ。

【2月29日(月)】
・2月25日のSNSの書き込みを最後に連絡が取れなくなってしまったちぃちゃんを心配する。
・ちぃちゃんの家の前で、ちぃちゃんが行方不明で警察が捜索しているという情報を耳にする。
・誰からか電話がかかってきて、応対していた。

*なんとなく知人からの電話を思わせる声色で電話に出いた事から、ちぃちゃんからなんだろうか

【呪い屋/紅ノ亞里亞】の行動まとめ。

【10歳の頃】
・両親が他界し、年の離れた兄と二人だけで大きな屋敷に住むことになる。
・学校でいじめや嫌がらせ、セクハラをうけていた。

【14歳の頃】
・亞里亞が過呼吸を起こして倒れてから、兄が仕事を辞め、つきっきりで亞里亞の世話をするようになる。
・近所から異臭がすると通報され、亞里亞の自宅に警察が来る。
・警察が兄を連れて行こうとするのを必死とで止めようとしたときに、親戚の言葉で既に兄が死んでいることを認識する。
・実は、兄が一年も前に死んでいて、既に肉体が腐敗して異臭を放っているという事実を認識できていなかった。
・兄は妹に腎臓を移植するために手術を受けたが、摘出後、医療ミスで出血が止まらずに死亡していた。
・手術後の経過は良好、亞里亞の腎移植は成功した。
・兄の死を受け止められなかった亞里亞は、兄の遺体を無許可で病院から持ち去り、八王子から吉祥寺の自宅まで、車いすに乗せて歩いて運んだ。
・その後、兄の遺体と同居生活が始まる。

【2月29日(月)】
・昔のことを想い出し、3年前の兄との日々が現実だったのか妄想だったのか、自分にもわからない、とつぶやく。
・誰かから電話がかかってきて、無言で立ち上がり、店の外へ出ていく。

*「みなせりあ」が亞里亞であることが確定。

*兄の遺体が警察に回収されたのは、14歳の移植の時から一年後だから、15歳の時かな。

*仕事を辞めてつきっきりで亞里亞の世話をしていた事実は、亞里亞の妄想なのか現実なのか、どっちなんだろう。

*ソファで寄り添い語らうシーン、仕事帰りの兄に抱き着くシーン、過呼吸で倒れるシーン、兄に食事を食べさせてもらうシーンまでは、花瓶の花が生きている。
黒魔術の儀式を見守るシーン、亞里亞を寝かしつけるシーンは状況不明で、次にソファで寄り添い語らうシーンでは、花瓶の花が枯れている。
亞里亞を寝かしつけるシーンあたりで、腎移植を決断し、手術を行ったのかもしれない。

*もしくは、花瓶の花の状況に関わらず既に死んでいて、時間の経過をただ単に表現しているという可能性も考えられますね。

【教授の息子/橋上サライ】の行動まとめ。

【過去回想】
・橋上教授はニコラテスラの遺した超理論を現実にすることを夢見ていたらしい。
・橋上教授はニコラテスラの理論を研究するうちに、テスラが「生前の意識を伴ったアストラル体が集合した世界を発見したのではないか」という仮説に行き着き、それを証明したかったらしい。
・橋上サライは父親がどんどんオカルトにのめりこんでいくのを止めようとしていたが、教授のトンデモ発言に「正気か?」と吐き捨て、怒って教授の部屋を出ていく。
・教授がオカルトに傾倒する以前は、サライも教授の事を尊敬していたらしい。

【2月29日(月)】
・大学から帰ろうとしている時に森塚駿に呼び止められる。
・森塚駿に「今日と明日は携帯の電源を切っておいた方がいいよ」と助言を受ける。

*霊界化する世界と時間って論文を諫征が書いてたみたいだけど、なんだろう。

【ムムー編集者/澄風桐子】の行動まとめ。

【過去回想】
・橋上教授から最近見た夢について思い出すように言われ「水の底」「月明り」「たくさんの人」と答える。

【2月29日(月)】
・3年前に八王子の東京医療大学で起きた医療ミスのレポートを編集長と確認している。
・「みなせりあ」に「みなせたかはる」から生体腎移植が行われ、兄の「たかはる」が亡くなったという情報を編集長に伝える。
・「みなせりあ」が紅ノ亞里亞と名乗って黒魔術代行業をしていることに興味を持っており、何をしようとしているか気になっている。

*実は澄風桐子も予知能力者なのか……?

*3月1日の事件をすでに夢で予知していたということ?

【エロ同人作家/西園梨々花】の行動まとめ。

【2月29日(月)】
・井の頭公園でホームレスの「神様」を被写体にスケッチをしていた所、森塚駿に遭遇する。
・井の頭公園の近くの大学に通っている、大学生であることが判明する。
・森塚駿の質問に対して「自分の見た夢を漫画化して同人誌を作っている」と答える。

*予知夢によってこれから起こることが事前に解っていたから、みゆぽむとちぃちゃんの横を通り過ぎるときに、嬉しそうにほほ笑んだのかな。
この人は自分の予知夢が現実になる事を楽しんでいるタイプの人なのかもしれませんね。

*漫画化して同人誌として販売していたことから考えると、恐らく数か月前にはすでに予知夢によって今回の事件のことを知っていたという事だと思うので、実は多くを語らなかったけど、事件の真相をすでに把握している状態であると考えてよいのかな?

*CODEの写真を見て何かに驚いたような反応をしていたけど、実はどんなことが起こるかを正確には予知できないってことなのかな。

*把握はしているけど黒幕ではなく、あくまで傍観者として楽しんでいるのではないか、という印象。

【探偵/森塚駿】の行動まとめ。

【2月29日(月)】
・井の頭公園にヤフオクで買った「ヴァンガード」のレアカードを受け渡しするために来た所、スケッチをしている西園梨々花と遭遇する。
・購入時のハンドルネームは「どーも銭形です」である。一刻も早く手に入れて、他人に自慢しようと思って手渡しを希望した。
・…というのは西園梨々花に近づくための口実で、梨々花の描いた橋上教授の殺人事件に内容が酷似している同人誌「暗い水の底」がどのような経緯で描かれたのか質問する。
・「暗い水の底」の中にもCODEの文字の描写が存在していることから、梨々花はだいぶ前から既に今回の事件を予知夢で見て漫画化していたことになる。
・西園梨々花に「CODE」のダイイングメッセージの写真を見せて反応をうかがった。
・自分も梨々花の同人誌の中に刑事として登場している以上、梨々花は既に自分のことを知っているはずだ、と伝える。
・大学へ足を運び、橋上サライに父親のことを聞き、教授が理工学からオカルトに転向したきっかけを知ろうとしたが、サライは何も知らなかった。
・アベリーヌノート?(聞き取れなかった)についてサライに知っているかどうか確認するが、知らないと言われる。

*第一話の警察の同僚に同人誌を見せて「大スクープなんだけどな」と言ったのは、すでにその時点で確信があったからだったんですね!

*アベリーヌノート?の部分、なに言ってるかわかんなかったので、分かる人が居たら教えて欲しい……。

【みゆぽむの親友/ちぃちゃん】の行動まとめ。

【2月25日(木)】
・夜、学校からの帰宅途中に謎の人物に出会う。

【公園のホームレス】の奇妙な発言。

【2月29日(月)】
・この公園には悪魔が取り付いている、武蔵野の大地は???(聞き取れなかった)の電磁波によって汚染されている。もちろん、この公園もだ、ニコラテスラの実験は???(聞き取れない)、それこそが東京電波???(聞き取れない)と意味深な発言をする。(わざと大事なところは声や音でかき消している?)

【オカマ/いずみん】の奇妙な行動。

【2月29日(月)】
・りょーたすがカフェに来ている時、突然電話がかかってきて店の奥へ入っていき、りょーたすがカフェから出て行った後に意味深に無言で立ち尽くしているシーンがある。

*りょーたすに電話をかけているのは実はいずみんで、りょーたすも実は誰がどこから電話をかけてきているか気づいていない、みたいなオチだろうか。

 

今回はこんな感じですね。

相変わらず情報量が多いけど、前回よりは覚えることが減ってきたかも?

その分、前回までにばら撒いた情報の答えを少しずつ小出しにしてきた感じ……ですね。

とりあえず、ようやくお話に動きが出てきたので安心しています。

第三話をざっくりまとめてみる。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

今回は本格的にシーンの羅列となっており、まとめること自体が不可能だと思ったので、分かっている事をまとめてみます。

【黒魔術師】
・紅ノ亞里亞……悪魔を呼び出し、人を呪うことが出来る。

【予知能力者】
・西園梨々花……予知夢を見ることが出来る。
・みゆぽむ……タロット占いをすると未来が分かる。
・澄風桐子……断片的だが、予知夢を見ることが出来る。

【一般人】
・がもたん……アフィリエイトで儲けたいだけのオタク。
・橋上サライ……今のところ性格の悪いただのメガネ。
・森塚駿……デキる刑事。

【謎の人】
・りょーたす……今のところすべてが謎の人、財力がある。
・いずみん……オカマなだけじゃなく、何かに関与している節を見せる。

みたいな感じでしょうか。

・りょーたすが電話応対していた謎の人物。

・いずみんが電話の後に無言でたたずんでいた理由。

・紅ノ亞里亞に電話をかけてきた人物。

・がもたんに電話をかけてきた人物。

・みゆぽむに電話をかけてきた人物。

・ちぃちゃんの前に現れた謎の少年。

・がもたんの様子を見ていた仮面の人物。

・ホームレスの神様の奇妙な発言。

この辺は後々大事になってきそうな気がします。

とりあえず、公園の事件には亞里亞の過去と、がもたんの手に入れたカギと、ちぃちゃんの失踪は関係しているという事なんだろうけど、どうつながるのかはまだ不明ですね。

今回は「誰かから電話がかかってきて、応対する」という描写が結構多かったので、その「誰か」が分かってくると面白くなってくると思うんですけどね。

面白くなってきたけどわけがわからない!

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

ようやくばら撒いた情報のいくつかに解答がつき始め、ストーリーの方も大きく動き始めた感じですね。

ただ、相変わらずシーンがひたすら羅列されているだけの状態が続いていて、場面ごとの関連性がまだハッキリしません。

主人公はがもたんで間違いないんだろうけど、その主人公が不在の時間が長すぎるので、彼を軸に話の流れを整理できないのもわけがわからなくなってる原因になってる気もします。

まあ、話を考えている側としては、そういう狙いなのかもしれないけどね。

相変わらず、わけがわかりませんね!

でも、情報を整理しつつ、あれこれ展開を予想しながら次回の放送日を待つ流れは、割と楽しいです。

ただ、一回見ただけではわかりにくい描写も多いので、何度も見返して確認しないといけないのは結構マゾいですけど。

新聞の切り抜き文字とか一瞬しか見えないのに、実は一時停止してみると結構真面目に記事が書いてあったりとかするので確認の手間がね……。

 

という感じで、4話目も楽しみです。

次はどんな事実が判明するのかワクワクしてます。

時系列まとめるの楽しいです。

これまでの考察まとめ。

⇒オカルティックナイン第一話の考察

⇒オカルティックナイン第二話の考察

⇒オカルティックナイン第四話の考察

⇒オカルティックナイン第五話の考察

⇒オカルティックナイン第六話の考察

⇒オカルティックナイン第七話の考察

⇒オカルティックナイン第八話の考察

⇒オカルティックナイン第九話の考察

⇒オカルティックナイン第十話の考察

⇒(番外編)ニコラ・テスラとは?

⇒(番外編)スカイセンサーとは?

⇒(番外編)コトリバコとは?

⇒(番外編)ボーコードとは?

⇒(番外編)アヴェリーヌノートとは?

⇒(番外編)蠱毒とは?

⇒(番外編)安命寺とは?

⇒(番外編)エル・プサイ・コングルゥとは?

⇒(番外編)アルファ型スカンジウム同位体とは?

⇒(番外編)セフィロトの樹とは?

⇒(番外編)新・世界システムとは?

⇒(番外編)失敗した失敗した失敗した失敗したとは?

⇒(番外編)安命寺の256キロ爆弾は実在する。

Huluで最新のアニメの見逃し配信を楽しみませんか?

オカルティックナインは残念ながら、大人の事情でHuluから削除されてしまいました。

見逃してしまった時や、繰り返し見て視聴したい時などにはとても便利だったのに残念です……。

しかし、他の最新アニメの見逃し配信や旧作の人気アニメの全話配信などは積極的に行われており、どんどん新しい作品が配信されています。

月額933円(税抜)で、好きなだけ見放題になります。

レンタルビデオ店に足しげく通って、一本ずつ借りて見るよりは、時間もお金も節約できると思います。

3月のライオンや文豪ストレイドッグスなどの他の新作アニメも配信中ですので、そっちの方も見放題です。

2週間無料登録サービスなども頻繁にやっているので、無料期間中だけ利用して速攻解約……なんてのも全然アリだと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-オカルティックナイン, アニメの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.