アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 その他プレイログ

【真・三國無双8】鍾会編、文鴦を開放するために【その7】

投稿日:2018年9月10日 更新日:

今回もプレイの最終目標であるプラチナトロフィーの獲得を目指して進めていきます。

文鴦の回収のために出現条件である鍾会でプレイしつつ、今回は……何を……していこうかなぁ……どこまでいけんのかなー。

って感じ。

トロフィーまでは手が届きそうな範囲までは来ているけど、まだ獲得には時間がかかりそうっていうもどかしい状況です。

が、がんばるぞい。




スポンサーリンク

 

例によって砂漠でレベルを上げる。

まずは砂漠の盗賊狩りでレベル上げを行いましょうか。

今回はまあ、トロフィー目的っていうより戦闘能力を上げて作業効率化を計るってだけなんで、とりあえずレベル80くらいあればいいかなーってノリでサクッとあげちゃう感じ。

前回同様すごくよく上がる。

今回は弓の攻撃速度を+100%する真・神弓香嚢を3つ付けて超高速で弓が打ち出せるようにした状態で狩ったので前回より快適な狩りを楽しみました。

扇刃かっこ……いいじゃん……。

鍾会の得意武器である扇刃は、剣のようにぶんぶん振り回したり、手裏剣のような形に変形させてブーメランのように投擲してみたりするフリーダムな戦い方がかっこいい武器。

でも、一見動きはスピーディーに見えるけど、ブーメラン的に投げた扇刃が手元に戻ってくるまでのほんの少しの間その場に拘束されたりしてテンポはあまりよくない気がする。

攻撃範囲は広いんだけど、そもそもこれ防御寄りのパラメータの武器で火力自体は控えめってことっぽいし、カッコいいけど使い勝手的にはあまりよく無いのかもしれない。

コンボフィニッシュは大抵拘束時間が発生して使いにくい場合が多いけど、この武器は特にもその辺のウェイトが大きいような気もする。

でもフィニッシュ手前のジャンプして扇刃を投擲するアクションは捨てがたい。

ということで、カッコいいから今回はクリアまでこの武器を使い続けますよゥッ。

隠れ処を買収せよ!

三國無双8には隠れ処と言う、いわゆるマイルームシステムが存在します。

マップのいたるところに隠れ処は点在していて、お金を30000支払えば自分のモノになる。

一軒だけじゃなく、点在するすべての隠れ処は買収できる。

20件買い集めるとトロフィー解禁と言うことで、見つけた隠れ処を片っ端から買って行ったら解放されました。

この隠れ処なのですが、三國無双8はせっかく解放したファストトラベル可能なスポットが、ストーリーの流れの都合でしばしば制限されて使用できなくなるという現象がよくあるのです。

隠れ処はその現象に振り回されないというかなり有利なシロモノだったりするので、一軒の値段はちょっとだけお高いですが、開放しておくと移動が快適になります。

物見やぐらや道標、景勝地さえ制限されるような局面でも、何故か隠れ処だけは制限されなかったりするんだよね。

姜維とのネオロマンス。

姜維と密会する鍾会。

手紙を送ると隠れ処に武将が遊びに来てくれるんだけど、こんな感じで敵側の総大将まで遊びに来てくれちゃったりする。

そしてこの後何事もなかったかのようにしれっと姜維を戦場で斬ることになるわけです。

馬がなかなかレベルMAXにならねえ。

実は曹操編からずーーーーーーーーーっと同じ馬使ってるんですけど、いまだにレベル70台なのです。

辛憲英編(その4)の時に「周瑜の撃破」で50まで上がったヤッタァーみたいなコト書いて喜んでたのがバカみたいに思えてくる勢いで、60超えたあたりからなかなかレベルが上がらなくなってきた気がする。

そしてどうでもいいけど、鍾会のケツがテカテカしててなんかセクシーです。

馬よりもプリッとしている。

オートラン万歳だね。

馬は走っているだけで経験値が入ってくるみたいなので、オートランのいちいち障害物に引っかかって動けなくなる残念な仕様を逆手にとって、わざと岩場に引っかかったまま走らせておく、という妙案を実行してみました。

これで別のことしながらラクラク馬のレベル上げちゃうもんね。

おィやめろォ!

やめろなにをするー!

トイレから帰ってきて画面見たらトラがきて鍾会が馬から降りた状態で戦闘姿勢に入っているじゃないの……。

そうか、山の中だからトラが狩りごっこしに来るのか。

地上だと山賊や動物がスポーンする仕様になっているので、水場でオートランすればこういうことも起こらんかもしれないね。

なるほど。

文鴦でました。

情報通り、鍾会編で文鴦が出ました。

これで全武将が解放されたので、無事にトロフィー獲得です。

仲良くしようじゃないか。

鍾会と姜維は最終的には一時的に手を組むことになるらしい。

なんか隠れ処で密会させてたのがとってもタイムリーな感じです。

次は合戦辞典を埋めるんだよぉぉぉぉおお。

今回は姜維編を通して文鴦を開放し、全武将解放トロフィーを獲得するというミッションを無事完了できました。

次は合戦辞典のコンプリートを目標にプレイを進めていこうかと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, その他プレイログ

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.