アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 その他プレイログ

【真・三國無双8】董伯編クリアまで触ってみました。【その1】

投稿日:2018年8月20日 更新日:

発売日当日に届いてからずーーーーーーーーっと長らく積んでいた三國無双8をプレイし始めて見ました。

っていうか三國無双8に限らず、ここんとこそういうパターンで積んでるタイトル盛りだくさんなんですけどねー。

ソウルワーカーのイリス・ユマアップグレードが近いっていう情報を得たため、ここ数ヶ月はひたすらレベル上げに打ち込んでいたというのもあり、普通に仕事が残業続き忙しかったのもあり……。

つまるところ後回しにしていただけです、はい。




スポンサーリンク

とりあえず董伯編をクリアしてみる。

劉備とか曹操とか孫堅とか、もともといるプレイアブル武将からプレイし始めた方が風情があろうところを、あえてDLCキャラから始める暴挙に出て見ました。

董伯かわいいですしね。

オープンワールドも悪くはない気がする。

今作から初のオープンワールド化と言うことで、前作までのステージクリア型のアクションゲームと言う感じではなく、洋ゲーなどでよくあるだだっ広いフィールドをシームレスに移動できるRPG的な趣向に切り替わった感じ。

従来の無双シリーズの雰囲気とはガラッと変わってしまってるけども、これはこれで悪くはない気もします。

メインイベントをストイックに進めてさっさとクリアしてもいいし、サブイベントまで細かく拾っていってもいいし、あちこち歩きまわってファストトラベルできるスポットを増やすついでに観光したって良いのです。

フォールアウトやスカイリム、オープンワールド型のMMOなどが好きな私としては好みの仕様ですねー。

ただ、ちょっと景色が単調すぎて移動中なんかは結構退屈なので、欲を言えばもーちょい景色にバリエーションが欲しかったかもね、とは思う。

カメラモードが面白い。

今作のカメラモードはすごい。

アクション中にピタリと停止させるだけならほかのゲームでも出来ると思うんだけども、その状態を維持したうえでカメラアングルや表情なんかも変えられるし、景色や天候、背景効果も自在に差し替えできる。

好きなキャラをこだわりのシチュエーションで撮影することが出来るので、結構楽しい。

デザインや演出の華やかさがガッツリ劣化した気がする。

恐らくオープンワールドに移行するにあたってスペック的な都合か、予算や納期的な都合なんだとは思うんだけども、前作よりもキャラクターデザインに華やかさが無い気がする。

より中国っぽい本格的な衣装にしましたよってことなのかもしれないけど、華やかなキャラデザもまた「三國無双らしさ」なのではないかなーと個人的には思うので、地味になっちゃったのはちょっと残念です。

武器もパイルバンカーとか空飛ぶ剣とか前作には個性的なのが色々あったかと思うんだけども、その辺も軒並み無くなって武侠ものにありがちな武器……みたいなのに落ち着いちゃったのも残念。

技の演出も各キャラ固有技を持っていると言う点はこれまで通りだけど、やっぱりどこか抑え気味で地味に見えます。

こういうとこも無双シリーズには個人的にすごく期待しているので、今回はこれで良いってことで解釈するけども、次はもっと派手なのをお願いしたいなあってのが本音です。

ファストトラベル出来るのはイイネ。

一度いったスポットには一瞬で移動することが出来る。

ファストトラベルというやつですね。

イベント中などで敵に一時的に侵攻されていたりするとファストトラベル出来なくなるし、道中に点在する小規模な拠点などはシナリオが切り替わるとその度に戦線ラインが拡縮するので使えたり仕えなかったりする。

なので、物見やぐらやメモリアルスポット、焚火や石碑などのようなシナリオとはあんまり関係のないスポットをトラベルポイントとして開放しておくことで、キャラやエピソードが切り替わっても比較的影響を受けないファストトラベルのスポットにしていく感じ。

このおかげで、やりこむたびに次に遊ぶキャラクターやエピソードがどんどん楽になっていく仕様になってるっぽい。

良いと思います。

ってわけで次は大橋でプレイしていきます。

董伯編が終わったので次は大橋行ってみたいと思います。

董卓の孫ってことらしいんだけども、自己中で冷酷なお爺ちゃんに反して結構部下思いの良い子だったような気もする。

プレイアブルキャラなどと違い、オリジナルストーリーで比較的志半ばで倒れることもなくハッピーエンドで終わるので良かったと思います。

って感じです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, その他プレイログ

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.