アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 アズールレーン

【アズールレーン】光と影のアイリスで入手した艦船まとめ【その1】

投稿日:

イベント自体はちょっと前に終わったわけなんですけど、アイリス&ヴィシアイベント「光と影のアイリス」イベント時にお迎えした艦船について触れて見たいと思います。

今回は最終的に260個のキューブを消費したわけなんですけども、限定建造入手キャラはしっかりコンプリート出来たのでハッピーでございました。




スポンサーリンク

光と影のアイリス期間中に入手した艦船

SSR 戦艦ジャン・バール

限定建造で入手。

リシュリュー級戦艦の二番艦で、名前の由来はルイ14世の時代に私掠船で国のために海上を荒らしまわった船長、ジャン・バール。

恐らく今回の新規艦船の中ではトップの性能ではないかと思われる……っていうか攻略サイト界隈でもS級判定の主力艦としてピックアップされている感じ。

手動で照準を合わせることが条件だけど、主砲ダメージが+60%されるパイレーツソウルと、380mm四連装主砲Mle1935を装備していることが条件でクリティカル率+30%、クリティカルダメージ+50%されるラストファイアによる高い火力が素晴らしいです。

オート周回だと本領発揮できなかったり、特定装備じゃないと火力スキルが発動できなかったりというめんどくさいところはあるんだけど、そこだけうまく付き合ってあげればOKって感じだと思われる。

難易度が上がってくると手動での操作も多くなってくるので、そういう時に編入する火力要員として優先的に育てていきたいところです。

SSR 駆逐艦ル・トリオンファン

交換報酬で入手。

ル・ファンタスク級大型駆逐艦の2番艦で名前の由来は「勝利」。同名の原子力潜水艦も存在するみたい。

火力値が高く、主砲補正も160%でステータスも全体的に高めっていう、安定した火力に加えて、「輝くアイリス」による装填値+40%アップで攻撃速度もかなり底上げできる。

ただ、輝くアイリスの発動条件が自身の主砲攻撃を同じ目標に当て続けることなので、オートで使うとスキルの恩恵はほぼ得られなくなるんですよねー……ってことで手動向き。

オートじゃまぐれ当たりか、敵の数が残り一体の時でもないと同じ敵は狙いませんしね。

「攻守変更」による主砲の威力補正+20%も前衛艦隊の先頭と言う、敵弾の矢面に立たされるポジショニングであることが条件なのもちょっと使いにくいかも。

って感じなので、可愛いから使いたいけど……後回しだなぁ。

SSR 戦艦マサチューセッツ

建造で入手。

ジャン・バールを出せば限定建造コンプリートという局面で14回もダブり、手持ちのキューブを260個も消費させてくれた恐ろしい子。

サウスダコタ級の3番艦で、一つ上の姉であるインディアナは未実装。艦名はアメリカ合衆国6番目の州、マサチューセッツ。

アイリス、ヴィシアメインの限定建造で入手できるんだけど、所属はユニオン。

ユニオンの重巡か戦艦が艦隊に3隻いると火力・対空・回避が+15%される「BigMamie」と、主砲攻撃の飛距離が長ければ長いほど威力が上がる(最大30%)「2700ポンドの正義」によってなかなかの火力が叩き出せる。

……叩き出せるんだけど、飛距離を調節するためには手動にしなければならないので、この艦船もオート周回に……向かないと思うんだよね……今回手動メインの人多いね。

あと攻撃属性が強制的に徹甲超重弾という今回発実装の弾頭に変更されるので、他の弾頭は扱えない模様です。

詳しい弾頭の性能はよくわからんけど、とりあえず軽装甲には効かないっぽい。

この人も育成は後回しで良いかなー。

SR 巡戦艦ダンケルク

建造で入手。

ダンケルク級戦艦の1番艦でフランスの湾岸都市ダンケルクが由来。フランス海軍初の高速戦艦らしいよ。

主砲の威力補正が+140%と高めだったり、特殊弾幕で手数が増えたりするんだけども砲座数が少な目だったりしてプラスマイナスゼロ感が深い感じ。

シンプルすぎる性能で、弱くはないと思うけど強い気もしない。

見た目的には可愛くて好きなんだけど、艦隊入りさせるのは難しいかもなあ……。

SR 軽巡洋艦エミール・ベルタン

ポイント累計報酬で入手。

フランス海軍が1930年度計画において建造した機雷敷設型巡洋艦の2隻目らしい。ちなみに1隻目はプリュトン。名前の由来はフランスの軍艦設計者ルイ=エミール・ベルタン。

アイリス・ヴィシア所属の駆逐艦を火力・雷装・命中+15%させる「アイリスの心」と、駆逐艦のみの前衛編成だった場合に自身の速力と駆逐艦・軽巡洋艦へのダメージが+20%される「駆逐戦隊」を持っている。

現状アイリスとヴィシアに所属する駆逐艦が非常に少ないので、イマイチ旨味が感じられないっすねー……って感じ。

ダメージ上がるっつっても駆逐艦と軽巡洋艦だけだしなあ……。

とりあえず、アイリス・ヴィシア所属の駆逐艦のバリエーションが増えるまで温めておこうと思います。

SR 潜水艦シュルクーフ

限定建造で入手。

フランス海軍の大型潜水艦で、シュルクーフっていうか日本読みだとスルクフって感じらしい。名前は19世紀初頭の海賊ロベール・スルクフ。

「浮上戦闘」によって浮上した後の戦闘能力が高くなるちょっと特殊な潜水艦。

その分潜航状態での能力がおざなりになってる感じっぽいんだけど……潜水艦はあんまし使わないからイメージしにくいなー……潜水艦ももーちょい勉強してちゃんと活用してみないとアカンですね。

まぁ、現状手持ちの潜水艦が少ないので、消去法的に編成されております。

R 駆逐艦フォルバン

限定建造で入手。

フォルバン級駆逐艦の1番艦で、艦名は18世紀に活躍した海軍提督クロード・デ・フォルバン。

前衛艦隊がアイリス・ヴィシア所属のみの場合に限り、20秒ごとに50%の確率で被ダメージを30%軽減する「シュヴァリエブクリエ」で味方を固くすることが出来る。

改造後の「緊急回避」による全回避もウリだと思うけど、これは他の艦でも同じことが出来るキャラが結構いるので、スペシャリティにはならないんだよね。

ダメージ軽減は美味しい気もするけど、他の艦船でも替えの効く性能かもなあ。

R 駆逐艦ル・マルス

交換報酬なんだけど、海域でドロップしたので交換はスルーしました。

ラドロア級駆逐艦14隻のうちの1隻で、名前の由来は不明。厳密には艦隊水雷艇っていう類別らしい。

こやつも改造後に「緊急回避」を覚えるので、回避は上手っぽい。

フォルバンが被ダメージ軽減できるのに対して、こちらはアイリス・ヴィシア所属の味方の与ダメージを+25%引き上げてくれる「シュヴァリエサーベル」を持っている。

アイリスとヴィシアの所属艦がほとんどいないから今のところ使いどころが少ないんだけど、味方全体の火力がガッツリ上がるスキルを持っているので、所属艦が増えてきたころに輝くかもしれない……と思う。

R 重巡洋艦サセックス

限定建造キャラじゃないけど、期間中に建造で出てきたのでついでにこちらも。

ロンドン級巡洋艦の1隻で、名前の由来はイングランドのサセックス州。

速力を重視するためにバルジを取り払ったため、防御力が低下していたらしい。

「主砲連射」の恩恵で25%の確率で2連発攻撃が発生するんだけど、それ以外にこれといった特徴はないんだよね……。

改造が実装されて化けるようなら評価も変わるだろうけど、使うことはまず無い気がする。

即戦力なのはジャン・バールだけ。

今回お迎えした艦船で私個人がお世話になりそうなのは今のところジャン・バールだけかなーって感じです。

ジャン・バールもオート周回では性能をフルに発揮できない仕様なので、高難易度海域を手動で攻略するときくらいにしか使いどころが無いかもしれない。

でもまあ、高難易度の海域は基本的に手動プレイ主体になるので、有益な手札が一つ増えたのは間違いないのです、多分。

先行で実装されたサン・ルイを入れてもアイリス艦オンリーやヴィシア艦オンリーで6人編成することが出来ない悲しみを解消してほしいので、早いとこ艦船を追加していってほしいですねー。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, アズールレーン

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.