アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

【カップ麺レビュー】ピーヤングやきそば春雨塩コショウ味(50.000点)

投稿日:2018年5月14日 更新日:

今回はピーヤング焼きそばの春雨塩コショウ味を食べたいと思います。

相も変わらず詰みカップ麺の消化に奮闘しております。

新しいカップ麺を見かけるとついつい買っちゃうんだけど、最近自炊に凝り始めちゃったりしてるせいもあって、なかなか食べる機会が見つからん感じになっちゃってますからねぇ……まぁしょうがないよね。




スポンサーリンク

ピーヤングやきそば春雨塩コショウ味を食べてみよう。

すっげえ……めっちゃ春雨じゃん。

HARUSAMEじゃん……。

よくある低カロリー系の春雨スープの2倍以上の塊だとは思う。

コンパクトには見えるけど、お湯をかけるとさらに膨らむわけだから、これでも十分なボリュームですね、と思うわけです。

ペヤングじゃなくてピーヤングなのは、多分ペヤングのブランドに焼きそば以外のモノを入れてブランドイメージを損ねることを回避したかったのでしょう。

確かペヨングも低価格の焼きそばにペヤングの名前を付けてブランドイメージを損ねたくないから生み出されたって感じだったはず。

それと多分同じ感じでしょうねえ。

自分でも作れそうな味わい。

カロリーは250キロカロリー範囲内というヘルシーさでありながらも、塩だれやコショウの味わいによってしっかりと濃い目のボリューム感の演出がなされているため、なんとなく満足感のあるものを食べた気がします。

春雨がもっちりとした肉厚な感じの食感なのもよかったのかもしれない。

スカスカな感じの味やボリューム感を想像していたのだけど、全然そんなことは無く、むしろ美味しい。

ただまぁ、なんとなく塩だれ系の焼き肉のたれとゴマ油、塩コショウなんかで春雨にチャチャっと味付けしてあげると、自分でもそれっぽい味が真似てつくれてしまいそうな簡単な味のような気もするので、わざわざ買ってまで食べたい味って感じでもないかもしれない。

でも、美味しい。

オススメ度:★★★☆☆(50.000点)

ゴマ油や塩コショウ、それともっちり系の食感の春雨さえ手に入る環境があるなら、別段このカップ麺でなくても自分で作れそうだよなー……みたいな感じではあるけど、普通に美味しかったと思います。

新味がお店に並んでいたらまたチャレンジしてみようと思うけど、この塩コショウ味のリピートは……ないかもなぁ。

カロリー少なめのご飯を探していて、自炊が面倒な人はいかがでしょうか。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.