アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

日常雑記 日記・備忘録

dポイントの使い方メモ。

投稿日:

dポイントカードの使い方を改めて確認しようかと思ってマクドナルドのカウンターに置いてあった無料配布用のパンフレットを貰って来たんですけど、パンフレットをずっと保管しておくのもかさばってアレなので、ブログの方にメモを残しておくことにしました。




スポンサーリンク

dポイントカードの使い方メモ

dポイントカードはどこで使えるの?

⇒dポイントカードの加盟店一覧

詳しい加盟店は上記のリンクを参照するとして。

とりあえず自分の近所だとローソンやマクドナルド、やまやなどが使えるスポットっぽい。

それ以外は絶望的なほど使えるスポットがないようだ……なんてことだ。

旅行や帰省の時に使えるお店があったらすかさず使うか、マクドナルドで食事するときに使うくらいにしか自分には使い道がなさそうですなぁ。

dポイントってなんに使えるの?

まず、dポイント加盟店で買い物をするときに1ポイント1円として使える。

グルメカタログの電化製品などの商品交換や、JALのマイルとも交換可能らしい。

Pontaポイントと相互交換ができる。

pontaカードとポイントを相互交換することが出来るらしい。

pontaでためたポイントをdポイントとして使うこともできるということか。

ちなみにこれはdocomoのケータイ回線を持っていれば使えるよってシステム。

両方とも持ってはいるけど……うーむ……。

まぁ、pontaポイントをdポイントに交換してケータイ端末購入時の金銭的な負担を軽減するのに使ったりするのはアリかもなぁ。

ケータイ料金や端末購入時にポイントが使える。

上記の話題でも触れたけど、毎月のドコモ端末の使用料金や、ドコモ端末の購入時にdポイントカードは使える。

ドコモのケータイを使っているなら使わない手はないシステムですね。

っていうか、個人的にdポイントはこれ以外には使わんと思う。

dポイントカードはドコモユーザーじゃなくても作れる。

dポイントカードはドコモのポイントサービスなわけだけど、dポイント公式サイトでdアカウントを作成すればカードは発行してもらえます。

つっても得られる恩恵はドコモユーザーの方が圧倒的に上。

ドコモユーザーなら持っていないよりは絶対持っていた方がお得、といったところか。

6か月間のポイント獲得数でお客様ランクが上がる。

6か月間でどれだけdポイントを獲得したかによってお客様ステージが決まるらしい。

ステージはレギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールドに分かれている。

ゴールドに昇格するには10000ポイント必要。

シルバーで3000ポイント、ゴールドなら10000ポイント必要になる。

ぶっちゃけ普段の買い物でためようとするとそこそこ無理ゲーです。

ドコモのケータイ料金1000円につき10ポイント付与されるらしいのだけど、それだけで10000ポイント貯めようとすると100万円必要と言うことになるのか……。

10000は10の1000倍なわけだから、1000円の1000倍ってことで……多分100万円であってるよね。

100万円も6ヶ月で使うのはかなり酷ですなぁ……というか自分には不可能です。

ゴールドになると何ができるの?

ゴールド会員になると、まずドコモ利用料金1000円に対するポイント付与が10から100にパワーアップするらしい。

ポイント獲得量が一気に10倍に跳ね上がるわけだ。

つまり、ゴールド会員の維持をするのにも6ヶ月10万円で済むわけです。

……それでもマゾいな。

あと、JAL旅行券や商品券、ポインコグッズの応募抽選会に参加できるようになったりするらしい。

まとめ

ドコモ端末を機種変更するときに流れで作ったdポイントカードなわけですが、どうやら私個人はマクドナルドで使う程度しか用途がなさそう。

とりあえずいつもどおり機種変更の際にポイントを使うって流れは今後も変更なしでよさそうですねって感じ。

Pontaポイントを変換できるってんなら、そのポイントもdポイントに回そうかなーと思いました。

って感じー。

 

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 日記・備忘録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.