アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

うさぎ飼育

【ウサギ飼育】本日我が家にウサギをお迎えしました。【第一回】

投稿日:2017年9月16日 更新日:

転居して半年が経過し、新しい土地や新しい仕事にも慣れて来た今日この頃。

ウサギってさみしいと死んじゃうの?

いいえ、寂しくて死にそうになるのは人間の方です。

っていうか人間は寂しいと本当に死んじゃう人もいますからね。

ウサギはそうでもないようですよ?

案外しっかりしていらっしゃる。

というわけで、人間である私一人暮らしが寂しくなってきたので、自宅にウサギさんをお迎えしてみました。




スポンサーリンク

うさぎを本日お迎えしました。

なぜうさぎにしたのか?

他にもいろいろ選択肢がある中で、なぜうさぎにしたのかと言うと、非常に理由はシンプルでして、大きな声で吼えないってのが大きいです。

アパート住まいのため、ギャンギャン吼える動物だとお隣さんに騒音被害で怒られてしまう可能性が高いのですよね……まぁ今は隣にも下の階にも誰一人住んでいないのですが。

あとはもう単純にうさぎという動物が好きだったからです。

猫にするかうさぎにするかで悩んで、住居の状況的にうさぎに軍配が上がった感じ。

ライオンヘッドとネザーランドドワーフのミックスらしい。

見てくださいよ、フワッフワですよ。

お迎え初日なのでやや遠目からの撮影となります。

品種的には雑種……いわゆるミニウサギと言うやつで、親はネザーランドドワーフとライオンヘッドだそうです。

毛が長いので、大きくなったら換毛期の毛の処理で悩まされそうです……。

子ウサギが欲しかった。

近所にはウサギ専門店と言うのがありません。

コメリパワー内に雑多に動物を取り扱っているペットショップアミ佐沼店があるだけなのですが、そこで取り扱っているうさぎは種類はそこそこ豊かではあるのですが、もう見た感じ1歳を超えた大人のウサギばかりだったんですよね……。

別にそれも悪くはないのですが、個人的には子ウサギから育てたかったので、ちょっと希望とはかけ離れてしまうんだよなぁ。

せっかくなら成長していく様子をこの目に焼き付けながら世話したいじゃんよ。

それでいてなおかつ、生まれてから3か月程度経過していて下痢をおこしにくそうな感じのちょうどよさげのお子さんを探していたのです。

専門店でもないのにそんな都合のいいウサギが見つかるわけが……なんてあきらめていたら、たまたま立ち寄った犬猫メインのペットショップ佐沼でさりげなーく子ウサギを取り扱ってたんですよね。

品種も選べなかったし、その場にいる同じ顔した兄弟2匹のうちのどちらか一匹って感じの実質一種類しか選択肢がない感じでしたが、とりあえず可愛かったのでお迎えすることにしました。

目ヤニや不調そうな感じもなかったしね。

というわけで、登米市佐沼近辺のペットショップでうさぎをお探しなら、実は遠出しなくてもペットショップ佐沼やペットアミ佐沼店に行けば種類は多くないけどうさぎさんを取り扱っていますので、言ってみるのも良いかと思います。

とりあえず初日は何もしないを選択。

とりあえずマニュアル通りにまずは環境に慣らすためにお迎え初日は何もしないを選択。

ケージの中に適当に見繕って買いそろえたわらマットやおもちゃになりそうなものをそっと置いて、トイレには自分のおしっこの匂いが付いたティッシュを置きました。

おしっことかうんこをペットショップでもらえなかったんで(多頭飼育だったのでどれがこの個体の尿なのか判別不能であったため)、おしっこは私が採取しました。

ケージに入れるために一瞬持ち上げたらびっくりして漏らしたので、それをふき取りおしっこゲット……怖がらせてしまいすまぬすまぬ。

まずは数日様子を見ていきましょうか。

というわけで、私の寂しさを紛らわすという勝手なエゴでうさぎさんをお迎えいたしましたが、ウサギの飼育は初めてなので、いろいろと勉強していかねばなりませんね。

モルモットを6年ほど飼っていたのだけども、その当時はお金が無くてあんまりいい暮らしをさせてやれなかったけど、今回は金銭的にも現状落ち着いているので、もう少しマシな暮らしをさせてあげられるとは思う。

ケージも80センチ級の大きめのを用意してあげました。

というわけで、我が家に家族が増えました。

来てくれてどうもありがとう、名前も考えないとな。

次回あたりからもう少しいろいろ詳しく飼育日記をつけていこうかと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-うさぎ飼育

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.