アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

ペヤングやきそば鉄分MAXはちりめんじゃこの生臭さがネタ的にちょっとだけ面白い無難に食べれる感じのカップ麺でした。

投稿日:

ペヤングやきそばの鉄分MAXを買って来ました。

何て言うか、怪しいサプリメントみたいなパッケージです……。

「FeFe……」と笑っているのがちょっと不気味です、鉄分って意味であって笑ってるわけじゃないかもしれないが。

パクチー、納豆、背脂チョコレートわかめなど、いままでもなんかよくわからん感じのチョイスが続いていましたけど、食材を超えて栄養分で攻めてくるとは……。

ペヤングは一体どこへ行こうというのか。

食べて見ればそんな彼の気持ちが少しはわかるかもしれません。




スポンサーリンク

ペヤングやきそば鉄分MAXとはどんなものなのか?

内容物はいたってシンプル。

いつもながらのかやく袋とソースだけです。

ソースはちょっと色が透けているところから見るに、おそらくいつものデフォルトソースではないのでしょうね。

かやくはパッケージにも書いてある通りほうれん草とちりめんじゃこ、小エビが入っています。

思ったより具材がMAXしていないような気もする。

ほうれん草はわかめMAXのように極端に膨張したりしないだろうし、膨らんでもパック一杯にパンパンになるほどにはならんだろうなあ。

魚の生臭さがMAXである。

なんかすげえしらすみたいな生臭い香りがしてくるなあと思っていたら、ちりめんじゃこが入っていたらしい。

ソースはいつものペヤングソースではなく、塩焼きそば風のソースですね。

ただ、わかめMAXなどの時に使われていた塩ソースよりも幾分かしょっぱいというか、塩辛いような気もする……。

コショウか何かの風味で、塩味が引き立っている感じかもなあ。

個人的にはもう少し薄味が好みです。

食べるたびにちりめんじゃこの生臭さがほんのりのぼってくる感じがエグくてちょっと面白いね。

ソースの味が濃いのは、このちりめんじゃこの生臭さをぼかすためだったのかもしれないなあ……。

この魚臭さは結構苦手な人もいるかもしれない。

でもまあ、全体的に無難なラインくらいには上手にまとめられていて、「不味い」というほどではないです。

ギリチョコを乗り越えたぺヤンガーにはぬるいくらいでしょう。

オススメ度:★★★☆☆(無難に食べれる)

ペヤング焼きそばの鉄分MAXはちょっと魚臭いけど味的に無難かなって印象のカップ焼きそばでした。

いつもなら「ここが美味しい」みたいなコメントを感想として書いてるんだけど、なんか今回はそういうのは思い当たらん感じ。

無難に食える!というところに尽きる。

不味くはないのでネタ的にもちょっと弱いかも。

でも、リアルに生臭いカップ麺なんて滅多にないので、そういう意味では貴重だと思います。

興味のある方はコンビニにでも行って買って食べてみてくださいませ。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.