アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 菓子パン&総菜パン

パインぱんはあっさり目のパイン風味が非常に美味しい、金額的にもお買い得なフジパンの美味しい菓子パンでした。

投稿日:

フジパンのパインぱんを買ってみました。

近所のスーパーで投げ売りされていたのですが、なんかちょっと面白そうだったので手に取ってみました。

夏はやっぱりパインぱんらしいです。

ホントかよ。

軽く調べた感じだと、どうやらパインぱんと言うのは給食の定番メニューを商品化したものらしい。

2005年にリリースされてから、ちょこちょこと改良されながら販売し続けていたものらしく、ブリーフ&トランクスのライブで限定販売商品として売られたこともあるみたい。

一文字足りないだけで下ネタ一直線のネーミングじゃないかと思ってなめていたけど、どうやらそれなりに息の長い歴史あるパンだったようです。




スポンサーリンク

フジパンのパインぱんとはどんなものなのか?

見た目的にはあちこちにシワが寄っててちょっとごつい見た目をしています。

スッキリした感じのパッケージに反してしかめっ面な感じ。

表面にパインが埋めこむ形でちりばめられています。

パインっていうか、ドライパインか。

ドライフルーツあんまり好きじゃないんだよなあ……。

まぁ、買っちまった以上食べる以外の選択肢はないわけなんですがね。

あれ、意外とおいしいぞ?

ちなみに表面だけではなく中の方にもチラホラとドライパインが入っていました。

味の方なんですが、意外にも美味しいのです。

全体的にほんのりとパインの風味を帯びていて、ジャムやクリームも入っていないのに全然淡白な感じがしない。

個人的にはドライパインの食感がちょっと薄気味悪いと感じたので、ちりばめられているこのドライパインがいらないなぁと思ったりなんかしちゃうわけなんですけど、これを取ったらパインぱんらしさの大半が失われてしまうかと思うので、失くしてしまうのはアカンよな……。

全然美味しいっすね、これ。

あまりパインの味を強調しすぎず、あっさり目に作ってあるのがポイントだなあと思う。

ここにパインジャムやクリームなんかはいってたら、それこそくどくて食べにくかったことでしょう。

え……なんだろう。

ネタ商品だと酷評するつもりだったけど、全然食べられるっていうかむしろ美味しい。

なんだか複雑な気持ちです。

オススメ度:★★★★☆(夏はやっぱりパインぱん)

フジパンのパインぱんは名前や見た目的になんとなく敬遠させていただきたいオーラを漂わせており、だからこそスーパーのワゴンで投げ売りされていたのであろうと推測いたします。

しかし、その偏見を一度抑え込んでちょっと食べて見ていただきたい。

意外と美味しいです。

パンとパインが相性ばっちりっていうよりは、これはフジパンの味の調整が上手かったんだろうなと思う。

投げ売りされて100円以下で買えてしまうコストパフォーマンスの良さから考えると、非常にお買い得商品と言えるんじゃないかなと思う。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 菓子パン&総菜パン

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.