アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清沖縄そばの人気店玉家はあっさりしたポークと魚介のスープがとても美味しいミニストップ限定のカップ沖縄そばでした。

投稿日:

日清沖縄そばの人気店玉家を買って来ました。

王家だと思ってたら玉家だった。

沖縄そばのカップ麺を食べるのは今回が初ですねえ。

なんかミニストップ限定のカップ麺らしい。

というわけで、どんな感じなのか確かめていくことにいたしましょう。




スポンサーリンク

日清沖縄そばの人気店玉家とはどんなものなのか?

玉家は沖縄県南城市にある沖縄そばのお店らしい。

⇒玉家の公式サイト

沖縄そばのお店というか、沖縄そば・ソーキそば・てびちそばを扱っているお店だそうです。

通信販売でお店で食べられるラーメンを買うことができるみたいなので、近いうちに取り寄せて見ることにいたしましょうか。

本場の沖縄そばはまだ食べたことが無いですしね。

沖縄そばとは?

沖縄そばは小麦粉のみで作られ、かんすいを使うか伝統的にガジュマルの木など燃やして作った灰汁を加えて打たれるらしい。

作り方は中華麺と一緒で、公正競争規約の上でも中華麺として分類されているようです。

ようするに、カテゴリ的にはラーメンってことらしい。

沖縄では「そば」と言えばこの沖縄そばのことであり、そば粉を使ったいわゆる一般的な蕎麦は「日本そば」「ヤマトのそば」「黒いおそば」などと呼ばれるらしい。

色が薄めなポークベースの醤油スープに、具材には三枚肉、沖縄かまぼこ、小ねぎが使われ、薬味として紅ショウガや島唐辛子の泡盛付けなどが使われる模様です。

ソーキそばとは?

ソーキというのは「梳き」の沖縄訛りで、豚のスペアリブのことらしい。

というわけでソーキそばは、沖縄そばの具材に豚のスペアリブを使用したもの、という事みたい。

てびちそばとは?

てびちは本来、煮込み料理を意味する琉球方言らしい。

煮込み料理に豚足が多用されたために、いつしか「てびち=豚足」というイメージが定着し、豚足のことを指す言葉に成り代わってしまったらしい。

というわけで、てびちそばは豚足を具材に使用した沖縄そばということみたいですね。

肉・ねぎ・かまぼこ!

肉とネギとかまぼこと。

なんとなく沖縄そばっぽい具材の構成になっています。

そこに後入れの紅ショウガが入れることにより、より沖縄そばらしい感じを表現しようとした模様です。

まずは紅しょうがを入れずにスープを楽しんでみてくれということらしい。

あいわかった。

あっさり目で食べやすい美味しさ。

まずは小袋の指示通りに紅しょうがをかけずにスープを楽しんでみる。

スープはかなりあっさり目の塩スープですねえ。

塩と醤油の中間くらいとも言えなくもない気もする。

ポークベースに鰹節の味がアクセントになっている感じ。

かなりあっさりした味ではあるけど、味気ない淡白な感じはしないです。

むしろ、食べやすくてかなーり美味しい。

んで、そこに紅ショウガが入ると酸味が入ります。

とくに何の捻りもない紅しょうがの味がスープの中に染み込んでいく。

個人的にはこの紅しょうがのアクセントはいらないかなぁ……。

紅ショウガで味に癖がついてしまうと、スープの飲みやすさが損なわれてしまう感じがする。

ただまぁ、この辺は好みの問題でしょう。

スープの小袋にもお好みでご使用くださいと書いてあるしね。

オススメ度:★★★★☆(とても美味しい)

日清沖縄そばの人気店玉家はポークベースのスープに魚介エキスのアクセント加えた、あっさりだけどしっかりとした味のとても食べやすくて美味しいカップ麺でした。

個人的には紅しょうがの酸味は加えない方が好みです。

それだと本格的な食べ方とは言えないかもしれませんけどね……。

紅ショウガが加わると★3つって感じです。

要するに★をひとつ外したくなるくらい紅しょうがの有無で味が大きく変わります。

6月20日までミニストップで開催されているという「GOGO沖縄キャンペーン」の期間限定商品ということっぽいので、興味のある方は期間内にそそくさと買っておいた方がよろしいかと思われまする。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.